こっそり教えます♡男性を悩殺する「モテランジェリー」の特徴

LOVE

見えないところも“モテ”を気にしているのが、真のモテ女性。
あなたはランジェリーにまで気を遣ったことがありますか? 
評価の厳しい男性は、ランジェリーだってばっちりチェックしているものです。
4つのモテランジェリーの特徴をこっそり教えましょう♡ 

男性ウケ◎ランジェリー①「女性とランジェリーにギャップがある」

ランジェリー引用:www.shutterstock.com

ひとつめの特徴は、「女性とランジェリーにギャップがあること」です。
ギャップは、恋愛において不変のテーマ。
それをランジェリーにも応用するのです♪

例えば、
「見た目がハデな女性は、白やピンクなど可愛いランジェリー」
「見た目が清楚系な女性は、赤や黒などセクシーなランジェリー」
「白ワンピースを着ている日は、ハデなランジェリー」
「柄物の洋服を着ている日は、シンプルなランジェリー」

このように、自分の印象やファッションと身につけるランジェリーにギャップを持たせることが大事! 

男性は「おっ♡」とドッキリしてくれるはずです。

男性ウケ◎ランジェリー②「ネイビーのランジェリー」

ランジェリー引用:www.shutterstock.com

男性の中には、ハデなランジェリーが好きな人もいれば、清楚系ランジェリーが好きな人がいます。

もし、自分の彼氏の好みが分からなかった場合に応用できるのが、「ネイビーのランジェリー」。

ネイビーは、セクシーにも清楚にも淑女にも見える魔法のようなカラー。
つまり無難な色のため、どんなタイプのランジェリーが好きな人だって、ずばりネイビーは大抵好きです。

彼氏との初めてのお泊まりデートは、ネイビーで決めてみては?

男性ウケ◎ランジェリー③「いい香りのするランジェリー」

香りは、モテに必須の材料です。
香水やシャンプーの香りなど、男性は女性から漂う香りに弱い生き物です。

なので、彼を香りで悩殺すべく、ランジェリーにもこっそり香りを忍ばせましょう♡ 

でも香水を一拭きしてしまったら、ランジェリーにシミになってしまったり、香りがキツすぎる、もしくは時間が経つと香りが消えてしまう、ということが起こり得ます。

そこで、ランジェリーへの香り付けでオススメの方法を2つ伝授します。

  1. ランジェリー収納棚に未使用の石けんを一緒に入れる
    (石けんは袋から出さずそのままの状態でOK)
  2. 柔軟剤で香り付けをする

この2つは、香水と違って香りが長続きすること、ほんのりと香る色香を愉しむことができます。

男性もいい香りのするランジェリーにノックアウト間違いなしです♡

男性ウケ◎ランジェリー④「すべすべシルクのランジェリー」

男性が女性のランジェリーでチェックしているのは、色だけではありません。
男性は、触り心地を重要視する生き物なので、ランジェリーの素材もしっかりチェックしています。

そして、素材の中でとりわけ男性から人気なのが、「シルク」。
あのつるんっと滑るような肌触りがたまらないのだとか。

しかも、見た目がテロッとしていてセクシーさも倍増します♡ 

女性の皆さん、勝負下着として1つ持っておくのはいかがでしょうか?

ランジェリーが見えないからって、気を抜くのは絶対NG! 
いざという場面になったとき、男性はばっちりチェックしているものですよ。
モテ特徴をもったランジェリーを身につけて、真のモテ女性になりましょう。