雑誌連動

「壁にぶち当たった時に成長できる人」が掲げる5つのポリシー

♡4MEEE magazine Vol.2 p.126〜「憧れの先パイ女子がアラサー期までにしていたコト」

「仕事や人間関係において、何でも自分の思い通りにはならない。」と、30年近く人生を歩む中で、気が付いた人も多いのではないでしょうか。
壁にぶち当たった時に、クヨクヨ悩まない!
ピンチをチャンスに変えて、成功を手にできる人が掲げるポリシーをご紹介します。

“壁にぶち当たった時に成長できる人”が掲げるポリシー①「イライラ=幅を広げるチャンス」

仕事やプライベート、どんな場でもそうですが、自分とは違う価値観や考え方に対して、苛立ちを感じた経験はありませんか?
その時に感じるイライラは、チャンスであると考えるようにしましょう♡

「思い通りにいかないのであれば、相手の考え方を正してやる!」なんていう考えは、今すぐ捨てるべきです。
それよりも、「こんな考え方もあるんだ!」と相手の考えを受け入れる方向に持って行った方が、共感する気持ちが芽生え、苛立つことが無くなります。

何事も、思い描いているような理想の形にはならないもの。
それを肝に銘じた上で、さらにイライラをチャンスに変えることができれば、もってこいですよね♡

“壁にぶち当たった時に成長できる人”が掲げるポリシー②「思い通りにいかないことには、必ず意味がある」

自分とは異なる価値観や考えに苛立つだけでなく、物事がうまくいかないことに対して、憤りを感じてしまう、という人も少なくないのではないでしょうか。

考えてみてください。
そもそも、物事が自分の思い通りに行く方が不自然ですよね。

つまり、上手くいかないことにはすべて意味があり、それを乗り越えられるかどうかという試練が課せられていると考えられる人こそ、壁にぶち当たった時に成長できるのです。

こうした事態は、なにも一人で乗り越えようとしなくても良いのです。
必ず助けてくれる人があらわれますし、その助けの手を頼るのは、悪いことではありません。

こうした経験を何度も重ねていくと、徐々に人間性を成長させることができるかもしれません♪

“壁にぶち当たった時に成長できる人”が掲げるポリシー③「今の自分を受け入れる努力をする」

他人にどう思われたいかを考え、自分を取り繕うのはもうやめましょう。
壁にぶち当たった時に成功できる人は、良い意味で今の自分を受け入れることができています。

変にカッコよく見せることばかりを考えずに、あるがままの自分を受け入れる努力をしてみましょう。

これができるようになると、心がスッと軽くなり、自然と対人関係もスムーズになりますよ!

“壁にぶち当たった時に成長できる人”が掲げるポリシー④「自分を追い込まない」

ここまでの内容を読んでいると、壁にぶち当たった時に成功できる人は、非常にストイックであるように思えてしまいます。

しかし、自分を追い込まないというポリシーを念頭に持っているからこそ、他の部分で成長することができるのです。
必要以上に自分を追い込むことは、決して良いこととはいえません。

自分に素直に、そして心に余裕を持つことを心掛けてみましょう♪

“壁にぶち当たった時に成長できる人”が掲げるポリシー⑤「自分だけの時間を大切にする」

壁にぶち当たった時に成功できる人は、ストレスを溜め込みすぎず、上手にリフレッシュをしています。

あなたもストレスを溜め込まずにすっきりとした気持ちでいられるためには、“自分だけの時間”を大切にすることを心掛けましょう。

気の合う友人と飲みに行くのも楽しいでしょう。
しかし、時には一人で自分だけと向き合う時間を作ることこそが、真のリフレッシュ法になるのです!
誰だって、初めから強い自分でいられるわけではありません。
少しずつ成功例を重ねていくことができるからこそ、壁にぶち当たった時に成功できるようになれるのです。
自分と向き合い、無理をしすぎない。これこそ、最大のポリシーといえるのではないでしょうか?

【関連記事】社会人になるとバレバレです!デキる女とデキない女の違いって?

学生時代は運動神経のいい人や勉強のできる人が評価されてきたように思えます。しかし、社会...

成功 失敗 ポリシー

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

夢咲 姫花

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる