雑誌連動

メリットを提示してみて!頼みごとに「イエス」と言わせる方法

LIFESTYLE

4MEEE magazine Vol.1 p.127〜「全方位、愛され力の身につけ方。」

誰かを頼りたくても断れるのが怖くて、なかなか言い出せない人いませんか?
上手に頼める人を見ていると羨ましい気持ちになりますよね。
そこで今回は、相手に「イエス」と言わせる方法をご紹介します♪

相手にイエス言わせる方法:率直に頼む

まず試して欲しい方法は、率直に物事を頼むこと!
やって欲しいことを最初に言い、そのあとに理由を素直に言うことで、快く引き受けてくれる人はたくさんいます。

断られるのが怖いからといって、モゴモゴと喋ったり、遠回しに言うのはやめましょう。
相手は、何をして欲しいのかわからず困惑し、結局はイエスの言葉が聞けなくなります。

回りくどい言い方よりも潔く!相手がつい、イエスと答えたくなるような頼み方が基本です。

相手にイエス言わせる方法:心を込めた手紙か付箋を送る

PCやスマートフォンが普及し、手書きで何かを書くということが少なくなってきましたよね。
そういう時代だから手書きの温かみや丁寧さが身に染みるようになりました。

何が頼みごとをしたり、相手にイエスと言って欲しい時は、手紙や付箋に書くというのも効果的です♪
パパッとメールやチャットで済ませる頼み方と、わざわざ手書きで頼んでくる人がいたら、手書きの人を大切にしたいと思うはず!

サム・ヒューストン州立大学の研究では、アンケートの回答をお願いするメッセージを手書きで書いた方が、回答率が上がったそうです。
これを利用して、いろんな相手にイエスと言わせちゃいましょう♪

相手にイエス言わせる方法:相手が罪悪感に苛まれるような頼み方をする

頭がキレる優しい友達、ついつい頼りたくなる友達っていますよね。
そういう子って他の人にも頼まれるから忙しいように見えます。

アタックしてみて断られても諦めないで!もう一度、挑戦してみてください。

最初に断った相手に対して二度目も断ることができない、罪悪感に苛まれるという人がいます。

心優しい人や面倒見の良い人によくみられるタイプなので、この心理を利用してぜひ試してみてください♪

相手にイエス言わせる方法:相手へのメリットを提示する

何かを頼むなら、お返しをするのが一般的なのではないでしょうか。
何の見返りもなしにイエスと言ってくれる人がいればとても良い人ですが、世の中そんな人ばかりではありません。

相手にイエスと言わせたいならメリットを提示してみると簡単に行きます。
「この代わりに、これができるよ」と、自分がしてあげられることを勧めましょう。

他にも「これをやっておけば、あなたにもメリットになると思うの」と、経験値が上がることを訴えるのも効果的。
思わず相手がやりたくなるように言い方や提示するメリットを強調してあげることが、イエスと言わせる近道です。

相手にイエス言わせる方法:「嫌なら全然断ってくれていいから」と言う

「嫌なら断ってくれてもいいから」というのは少しリスキーなやり方。
素直に断ってくる人もいるので、相手の性格を見極めてから実践した方が良いでしょう。

他にも「途中でやめてもいいからさ、とりあえず」という言い方もできます。
無理強いしたり、詰められるような気分にさせてしまうと、断るどころか嫌われる危険性もあります。

それを防ぐために“断ってもいい”や“やめてもいい”と逃げ道を作らせることで、「じゃあとりあえずやってみるよ」とイエスをもらえる可能性が高まります!

今回はわかりやすいように頼みごとを例にしてご紹介しましたが、こちらは告白などにも応用できます♡
異性相手ならスキンシップをしたり、プライドに訴えかけるような言い回しをしたりすると、「イエス」率が上がるかもしれませんね♪
「イエス」と言わせるための共通点は“言い回し”!
自分の特徴と相手の性格を上手に利用して、方法を選びましょう。