あなたはどっちを目指す?「大人の女」と「女の子」の分かれ目診断♡

LIFESTYLE

いつまでも、女の子気分でいられませんよね。
年齢を重ねたら「大人の女性」にふさわしい立ち振る舞いをしなくてはいけないのです!
今回はまず、あなたが「大人の女性」なのか、まだまだ「女の子」なのかをチェックしていきましょう♪

高月ルナ
高月ルナ
2016.09.29

【大人の女と女の子の分かれ目①】露出をするか、しないか。

若いと、なにかと肌を露出しがち。そんなあなたはまだ女の子かもしれません♡

大人の女性は、肌を見せればセクシーになれるわけではないことを知っています。
素肌を見せずに、逆に隠して、シルエットで勝負することこそが大人の女性の色気を出す秘訣です。

とくにスリットの入ったロング丈のタイトスカートは、露出度低めなのに最高にセクシーです!
トップスもハイネックを選ぶけれど、体のラインが綺麗に見えるようなものを着ます。

体のどの部分を見せれば、自分が一番魅力的に見えるかを知っているのが「大人の女性」です♪

【大人の女と女の子の分かれ目②】がっつり食べるか、食べないか。

Instagram(インスタグラム)に映えるような彩り野菜のメニューや、流行りのヘルシー食を取り入れてる人って多いと思いますが、これはまだ大人になりきれていない、女の子がすることかも……!

「常に美を意識してます」風は、大人の女性ではありません。

大人の女性は、ときにジャンクフードにかぶりついたりもするもの。
仕事の付き合いの飲み会だってフライドポテトくらい摘むし、大食いの彼とのデートだって大盛りを頼んでシェアしちゃうんです。

体に悪いことは承知でやっているのですが、後で調節すれば大丈夫だということもまた、彼女たちは知っているのです。

【大人の女と女の子の分かれ目③】自分自身を守れるか、守れないか。

世の中の女の子は、基本的に守ってもらえると思っています。
しかし、世の中そんなに甘くはありません……!いきなり野放しにされることだってあるんです。

そんな時に、自分自身を守る準備が整っているのが「大人の女性」。
“自立していて、自信に満ち溢れて、強い女性。”これが目指すべき大人の女性像なのではないでしょうか。

誰かに励ましてもらうのではなく、自分を励ます術を知っている女性になりましょう!

【大人の女と女の子の分かれ目④】スマートにおごれるか、おごれないか。

「女の子なんだから奢られて当然。お金は男が出すものでしょ?」
そんなこといつまで言ってるんですか。

もちろん、奢られる日があってもいいですし、男性が多めに払うことはよくある話かもしれません。

しかし「大人の女性」は時々スマートに奢ることがあります。
それはいつも奢ってもらっているから……という理由ではありません。
「払う価値のある人間関係に投資する」という意味が含まれているのです。

このようなお金の使い方ができるようになると、立派な大人の女性になれますね♡

今回は、大人の女性と女の子の分かれ目を4つご紹介しました。
あなたはいくつ当てはまっていましたか?
改善すべきところは改善して、もっともっといい女性になりましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。