「高価=高品質」じゃない!フランス人に学ぶお金の使い方♡

LIFESTYLE

あなたを含む周りの人のお金の使い方を見てみてください。
ブランド志向の人やお金がないと心配な人など、金額で人生の幸せを推し量ろうとしている人がいませんか?
最近生活習慣が注目されているフランス人は、日本人と全く違う考え方を持っているよう。
気になるフランス人のお金の使い方をみていきましょう!

「お金がないと何もできない」?フランス人のお金の使い方が気になる!

「お金がないと何もできない。」この言葉を一度でも口にしたことありませんか?

お金がないと確かに贅沢はできないし、やりたいことが素直にできないかもしれません。
代替案を考えなくちゃいけない生活なんて嫌だと思うでしょう。

しかしフランス人は代替案を考えることが、苦ではないよう。
ブランドものじゃなくてもいいものはあるし、お金をかけずに人生を楽しくする方法を模索するのを良しとする考え方なんです♪

フランス人のお金の使い方:大きなイベント分を先に残しておく

フランス人は普段の生活にはお金をあまり使いません。
最低限の支出に抑えているようです。
ではどこでお金を使うのでしょうか?

フランス人の人生の楽しみの一つに“仕事をしていない時間”、つまりバカンスがあります。
バカンス以外にも家族と過ごすクリスマスや恋人との記念日、実家を出た人は帰省などにお金を使います。

1年の中で必ず使う分とバカンスなどで使いたい分をあらかじめ取っておくのです。
通帳を別にしたり、袋で小分けにしたりとお金の取り置き方は様々ですが、大きなイベントに惜しみなく使いたいというのがフランス人の考え方なのです♪

フランス人のお金の使い方:掘り出し物を見つける

フランス人は掘り出し物を見つけるのが上手!
多くお金を払うほど高品質なものを手に入れられるという考え方を持っている人は少ないです。

古着屋さんやマーケットに足を運んだり、ネットショッピングで安くていいデザインのものがあればそれを購入します。
そして買ったものを長く大事に使うのです♪

フランス人のお金の使い方:野菜を育ててみる

お家のベランダで手軽に育てられる野菜もあります。
お店で買うよりも安いし、植物と向き合うことで心にも生活にも余裕が生まれます。

ハーブやトマト、豆苗など簡単に家庭菜園デビューができる野菜はたくさんあるので、ぜひ挑戦してみては?

フランス人のお金の使い方:自然の中で楽しむ

究極の節約術は、自然の中で遊ぶこと!
フランス人はテーマパーク施設よりも、公園や大自然の中で遊ぶ方が好きという人が多いそうです。

交通費と食費だけ少しお金を使い、あとは伸び伸びと大切な人と時間を共有します。
交通費もかけたくないなら近くの公園を散歩するだけでも十分♡

フランス人のお金の使い方、いかがでしたか?
自分にとって何が大切で、どこを節約するか見極めるのは大事。
それに加えてこの考え方も取り入れたら、人生がもう少し豊かになるかもしれません♡