脂肪燃焼効果アップ!お風呂ヨガにおすすめのポーズや注意点とは

「運動したいけど、忙しい……」という女性の皆さんにおすすめしたいお風呂ヨガ。
美容や健康のために愛されているヨガには、シェイプアップやバストアップ、リラックス効果など、さまざまな効果をもたらしてくれますが、お風呂でやることでいつも以上に身体が温まるので脂肪燃焼効果をアップさせることができるんですよ。

そこで今回は、いいことがたくさんあるお風呂ヨガにおすすめのポーズや、注意点についてご紹介させていただきます。

お風呂ヨガで楽しく脂肪燃焼効果をアップさせよう♪お風呂ヨガにおすすめのポーズとは?

運動が大事なことは分かっていても、忙しいと後回しになってしまいますよね。
それでもやっぱり「美容や健康に対して、もっと意識したい!」という女性がたくさんいます。
そこで今回、悩める女性たちにおすすめしたいのが、“お風呂に入りながらできるヨガ”です。

お風呂は体を芯から温め、血行を促進したり代謝を上げたり、リラックス効果を高めることができます。
そこに、女性に大人気のヨガを組み合わせることで、脂肪燃焼効果がアップし、いつも以上に汗を流すことができるので、忙しい日々の中でも無理なく運動を取り入れることができるんですよ。

お風呂でできるヨガのポーズは限られていますが、発汗効果が高い“ホットヨガ”に似た環境でできるので、早速お風呂ヨガを取り入れてみてはいかがでしょうか♪

お風呂ヨガにおすすめのポーズをご紹介する前に、お風呂ヨガによる効果をチェック!

一日の疲れを癒すために欠かせないお風呂の中で、ヨガを取り入れることでどんな効果を期待できるのでしょうか。

①身体が温まり、代謝がアップする
お風呂ヨガによって、身体をじっくり温めていくことができます。
すると体温が上がり、血液の循環が良くなるので、代謝がアップするんです。
代謝がアップすれば、脂肪が燃焼されやすい身体になるので、無理なくダイエットを続けることができます。

②発汗によるデトックス効果
お風呂ヨガによって、発汗作用も高まります。
汗を流すことで全身をデトックスさせることができるので、むくみを改善したり美肌を維持することが期待できるんですよ♪

③筋肉が温まって動きやすくなる
お風呂に入ることで筋肉も温めてくれるので、コリをほぐしながら身体を動かすことができます。
筋肉の可動域が広くなれば、血液やリンパの滞りを防ぐことができ、食事から摂取した栄養素を必要なところに届けることができるので、内側からも身体が変わっていくことを実感することができるといえます。

それでは、ここからはお風呂ヨガにおすすめのポーズをいくつかご紹介していきます。

お風呂ヨガにおすすめのポーズ①ねじりのポーズ

まず最初にご紹介する、お風呂ヨガにおすすめのポーズは、「ねじりのポーズ」です。

・ねじりにポーズのやり方
①湯船の中であぐらをかき、右足の膝だけを立たせて左のももの外側置きます。
②背筋をしっかり伸ばしたら、息を吐きながら左腕で右膝を抱えるように腰から徐々に背骨をねじっていきます。
③鼻呼吸を5回繰り返したら、反対側も同じように行いましょう。
背中が丸くならないように、気をつけながら行うことがポイントです。

上半身をねじることで腹部のマッサージ効果も期待できるので、肝臓などの内臓を刺激して本来の機能を取り戻すだけでなく、ウエストを引締めることができます。
また、首や背中、腰のコリを解消したいときにもおすすめですよ♪

お風呂ヨガにおすすめのポーズ②サギのポーズ

「サギのポーズ」も、お風呂ヨガにおすすめのポーズです。

・サギのポーズのやり方
①右膝を曲げて、かかとをお尻の横につけたら、両手で左足首を掴みます。
②息を吸いながら背筋を伸ばしたら、息を吐くと同時に左膝をゆっくり伸ばして目線の高さまで持ち上げます。
③鼻呼吸を5回繰り返したら、反対側も同じように行いましょう。
脚を高く上げたときにまだ余裕があるようであれば、そこから肘を曲げて足首を顔に近づけてみてください。

脚の柔軟性を高めてくれるだけでなく、老廃物を排出しながら水分やリンパなどが下半身に溜まらないようにしてくれるので、むくみ改善にも効果的!
そして、ヒップアップや腰周りの余分な脂肪をすっきりさせてくれますよ。

お風呂ヨガにおすすめのポーズ③座ったコブラのポーズ

続いてご紹介するお風呂ヨガのポーズは、「座ったコブラのポーズ」です。
コブラのポーズは、通常うつ伏せになった状態で行いますが、座った状態で行うこともできますよ。

・座ったコブラのポーズのやり方
①湯船の中で正座になり、両手のひらを合わせて上に伸ばします。
②背筋を伸ばしたら、そのまま後ろへ背中を反らせます。
③顔も上げ、お腹の前面が伸びていることを感じながら鼻呼吸を5回繰り返しましょう。

お腹の前面を伸ばすことで胃腸の機能が正常化されるので、便秘改善や吸収、消化を正常に戻すことが期待できます。
さらに姿勢改善にも役立ってくれるので、猫背気味で代謝が悪くなっている女性にもおすすめですよ♡

お風呂ヨガにおすすめのポーズ④ガス抜きのポーズ

「ガス抜きのポーズ」も、お風呂ヨガにおすすめのポーズの1つ!

・ガス抜きのポーズのやり方
①湯船に座り、両脚を伸ばします。足が伸ばせないようであれば、軽く膝を立てても大丈夫です。
②背筋を伸ばしたら、息を吐くと同時に右脚の膝を抱えて、胸に引きつけます。
③太ももでお腹をグッと押しながら、鼻呼吸を5回繰り返し、反対側も同じように行いましょう。

腸を刺激することができ、お腹に溜まったガスや老廃物を排出しやすくなりますよ♪
また、腸内環境を整えることに繋がるので、代謝の低下や肌荒れ防止にも役立つといわれています。

お風呂ヨガにおすすめのポーズ⑤らくだのポーズ

最後にご紹介する、お風呂ヨガにおすすめのポーズは、「らくだのポーズ」です。

・らくだのポーズのやり方
①膝立ちの状態で、腰幅に合わせて脚を広げたら、腰に手を当てて一度身体を後ろへ反らします。
②問題がないようであれば、息を吸いながら、片方ずつかかとを掴みます。
③左右のかかとを掴むことができたら、息を吐きながら太ももが地面と直角になることを意識しながら身体を反らせます。
④鼻呼吸を3回繰り返したら片手ずつ腰に戻し、上体を戻しましょう。

難しいようであれば、正座をした状態で背中側で手を組み、身体を反らすだけでも大丈夫ですよ。
猫背改善や体幹の強化に役立ち、バストアップ効果も期待できます!

お風呂ヨガにおすすめのポーズを行うときに覚えておきたい注意点!

お風呂ヨガのポーズを安全に、そして効率よく行うためには、いくつか覚えておきたい注意点があります。

・お風呂ヨガを行うときの注意点
①38度くらいのぬるま湯に設定する
②湯船に浸かってからすぐに始めるのではなく、5分ほど身体を温めてから行う
③15分ほど浸かることが理想的ですが、気分が悪くなったらすぐに出る
④痛みを感じる場合は、無理に行わないようにする
⑤ご飯を食べた後やお酒を飲んだすぐ後は、行わないようにする
⑥入浴前と入浴後は水分補給を忘れない

汗を多くかくので、脱水症状にならないように入浴の前後はコップ1杯の水を飲むようにしましょう。
このとき冷水だと身体を冷やしてしまうので、常温か白湯を飲むのがおすすめです。
そして無理は禁物!
具合が悪くなったり、傷みを感じたりするのであれば無理せず身体を休めてくださいね。
お風呂ヨガにおすすめのポーズ、注意点についてご紹介させていただきました。
特別な環境やものを用意せず、思い立ったらすぐできることなので、早速実践してみたくなった女性も多いのではないでしょうか♪
外に出て運動する時間がない女性や、運動が苦手な女性にもぴったりなので、お風呂の時間を活かして「キレイ」を目指してくださいね。

【関連記事】アシュタンガ、ハタ、ヴィンヤサ。目的別で見るヨガの種類と効果

美容やダイエット、健康をサポートしてくれるエクササイズとして女性から圧倒的な人気を誇る...

お風呂ヨガ おすすめ ポーズ 注意点 脂肪燃焼効果

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる