あなたのママ世代も悩んでいる!50代女性の顔に関する悩みと解消法

子育ても一段落して、自分の時間も多くとれるようになる50代。
しかしこの頃から、今までとは違う肌や体質の変化に気づきはじめる人も多いのではないでしょうか。

女性であればいつまでも若く綺麗でいたいと思うもの。それは永遠のテーマですよね。

また、10代・20代にとっては、お母さん世代にあてはまります。
いつでも元気で、若々しくあってほしいものです。

そこで今回は、50代女性に多い、顔に関する悩みとその解消法を詳しくご紹介していきます!

目次

50代ならではの悩み……「いつまでも綺麗でいたい」

子育てが終わり、自分の時間が作れるようになってくる50代。
ようやく好きなことをはじめようとしていたのに、体質や肌の変化があらわれてくる時期にさしかかるんです。

その変化に、戸惑いや不安を感じている人も多いですよね……。

原因は、女性ホルモンの減少にあるといわれています。
50代の女性は、女性ホルモンの分泌が少なくなることで、更年期障害になったり、肌のたるみやシワなどがこれまで以上に深刻化してきたりします。

女性であれば、いつまでも若く綺麗であり続けたいもの!

50代になってあらわれはじめる、顔に関する悩みの解消法を知り、いつまでも若くて綺麗な女性を目指しませんか?♡

50代女性に多い顔の悩み①乾燥

50代になると、皮脂の分泌量が減り、女性ホルモンが減少することで、肌の保水力が衰えます。
今までとは違う、肌の乾燥を感じるようになるでしょう。
放置していると、シワやたるみへつながることもあるため、注意が必要です。

このように、肌質が変化する50代は、今までのように化粧水をたっぷりつけるだけでは、乾燥を防ぎきれなくなるでしょう。

肌の乾燥で悩んでいる人は、化粧品に配合されている成分に注目しましょう!
保湿力が高く、肌に浸透する力が高い化粧品を選ぶことが大切ですよ♪

50代女性に多い顔の悩み②シワ、ほうれい線

50代を過ぎてから、急にシワが増え、ほうれい線が気になりはじめたという人も多いのではないでしょうか?

顔にほうれい線があるだけで、一気に見た目年齢が上がり、老けて見られてしまいます。

年を重ねるたびに深くなっていくほうれい線とシワ……その原因は、肌の乾燥や加齢にあるでしょう。
また、皮膚がたるんできたことが、一因となるそうです。

そこで、シワやほうれい線を少しでも目立たなくするためには、やはり肌をしっかり保湿することが大切であるようです。

さらに、顔を動かす筋肉、表情筋トレーニングなども、シワやほうれい線対策に有効的であるといわれていますよ。

50代女性に多い顔の悩み③シミ、くすみ

50代になると、肌のターンオーバーが遅くなり、新しい肌になかなか生まれ変われないことが原因で、シミやくすみを引き起こしてしまうそう……。

顔にできたシミは、化粧でカバーしようと努力しても、なかなか隠れないものです。
さらに、くすんだ肌にファンデーションを塗っても、綺麗に仕上がりません。

シミをなるべく作らないようにする対策として、普段から紫外線の対策をしっかり行うことが大切です。

日焼け止めクリームなどを使用することはもちろんですが、日傘やUVカットの帽子などもプラスして、紫外線を浴びてもメラニン色素を増やさない努力が必要となるんです。

また、くすみの対策としては、ピーリング化粧品で古い角質を除去したり、顔の血行を良くするリンパマッサージなどを行ったりすることもおすすめですよ。

50代女性に多い顔の悩み④ほくろ、イボ

加齢により、増える老人性のほくろやイボがあることをご存知でしょうか?

50代になり、気になりはじめたほくろやイボは、加齢に伴ってできた老人性のものかもしれません。
しかし、ほくろだと思っていたものが実はイボだったり、悪性のほくろがあったりと、いろいろと注意が必要です。

気になるほくろやイボがあるなら、皮膚科などで相談して除去することもできます。
顔にできたものは、除去した後に跡が残ることも考えられるので、信頼できるクリニックを探し、しっかりと相談してみましょう!

また、紫外線を浴びることも、ほくろやイボを増やす原因のひとつといわれています。
シミ対策と同じように、紫外線対策を日頃からしっかり行い、なるべく増やさない努力をすることが大切です。

他にも、イボは首まわりなど、服による摩擦がある場所にできやすいといわれています。
摩擦を防ぐことも効果的なようですね。

50代女性に多い顔の悩み⑤たるみ

顔にたるみがあると、一段と老けた印象になりますよね……。

50代になると、まぶたや頬、口元のたるみが目立ちはじめてきます。
年齢とともに顔を動かす筋肉、表情筋が衰え、肌の弾力も低くなることが原因です。

しかし、ちょっとした努力で、たるみを予防できたり、改善できたりするようです。

保湿力があり、肌に浸透する力が高い化粧品を使用して、保湿をしっかり行うことが重要です。

また、紫外線も、肌の弾力が低くなる一因になるといわれています。
たるみ対策としても、日焼け止めクリームなどで紫外線予防をしっかり行ってください。

他にも顔のマッサージや顔面体操、美顔器なども、たるみを予防するといわれています。
しかしこういった方法は、逆効果という意見もあるので注意が必要です。

50代女性に多い顔の悩み⑥目の形状の変化

最近、目尻が下がってきてタレ目になってきた、涙袋が大きくなった、まぶたが分厚くなったなど、目の形状が変わってきたなと感じることはありませんか?
その原因は、加齢によるまぶたのたるみにあるでしょう。

若い人のタレ目や涙袋は可愛いけれど、50代で引き起こる目の形の変化は、老けた印象を与えてしまうので要注意です。
悪化すると、今まで二重だった目が奥二重になることもあるようです。

目の形状の変化を防止するためには、まぶたや目の周りのハリを失わないことが大切です。
目の周り専用のアイクリームなどを使用し、しっかりケアをしましょう!

他にも、目の周りの眼輪筋トレーニングが、たるみ予防に効果的といわれています。
やり方を間違えると逆効果になることもあるので、注意してくださいね。

50代女性の顔の悩み解消法①スキンケア方法を変える

長年同じスキンケア商品を使い続けている人が多いのではないでしょうか?

しかし、肌は刻々と変化しています。
30代や40代と同じものでは少し物足りない……そう感じはじめたら、スキンケア方法を変えてみることをおすすめします。

50代の肌はしっかり保湿をして、乾燥を防ぐことがポイントです。
今まで使っていたスキンケアアイテムを、保湿力が高く、より肌に浸透するものに変えれば、乾燥肌も改善される可能性があるんです。

50代には、50代の肌に合ったスキンケア商品を使うことが大切になるということですね。

さらにエイジングケア成分が入ったものを選べば、肌の老化防止にもつながるかもしれません♪

50代女性の顔の悩み解消法②生活習慣を見直す

生活習慣が乱れると、肌に顕著にあらわれるでしょう。

特に50代の肌は、生活習慣と深い関わりがあるとされています。
肌のトラブルを減らすためには、生活習慣を見直すことが大切です。

毎日の食事は、栄養バランスがとれていますか?
栄養バランスが悪いと、肌トラブルの原因になるので注意してください。

肌のたるみ防止にも効果があるといわれている、コラーゲンを多く含む食品を取り入れることもおすすめですよ。

例えば、手羽先やうなぎ、エビなどの食品はコラーゲンが豊富です。
こうした食品には、良質なたんぱく質も含まれているので、美容に最適な食品といわれています。

さらに、コラーゲンを生成するためには、ビタミンCもあわせて摂るように心がけてください。
レモンやイチゴ、柿などの食品は、ビタミンCが豊富です♪

また、50代になると運動をする機会も減ってしまうものですよね。
適度な運動は、ホルモンバランスを調整し、新陳代謝を活性化させるでしょう。

ホルモンバランスの乱れは、更年期障害に関係するといわれているので、生活の中で体を動かす機会を作ってみてください。

さらに、睡眠不足は肌トラブルに繋がります。
睡眠時間をしっかり確保し、規則正しい生活を送るようにしましょう!

50代女性の顔の悩み解消法③専門のクリニックに通う

50代女性の顔の悩みとして代表的な、しわやたるみ、シミ、くすみ、ハリなどを専門クリニックへ相談するといった方法もあります。

主な施術名としては、ボトックスやヒアルロン酸注射、成長ホルモン療法などがあります。

主な施設も御所解します。

◆湘南美容外科クリニック
“ただ単に美容整形という治療を提供することを目的としておりません。”をポリシーとしている通り、悩みに寄り添いながら、施術の必要性などをアドバイスをしてくれるでしょう。

◆オザキクリニック
新宿に院を構える、“業界トップのレーザー治療専門クリニック”を目指すクリニックです。
継続的な美しさを提供するために、ホームケアのアドバイスなども行っているそうです。
体質や肌が大きく変化する50代。
若い頃にはなかった顔に関する悩みがあらわれ、戸惑いを感じてている人が多い年代でもあるんですね。

50代女性に多い顔の悩みを解消するポイントは、徹底した保湿と紫外線対策にあるでしょう。
いくら保湿しても改善されない人は、スキンケアを見直してみてください。
スキンケアの成分にこだわり、50代に合ったものを使用することで、改善される場合もあるようです。

シミやたるみなどには、紫外線が大敵です。
なるべく紫外線を浴びないように日頃から心がけましょう!

さらに、悩みが続くようであれば、専門クリニックへ相談してみましょう。
もしお母さんが悩んでいるなら、提案してみても良いでしょう。

今回ご紹介した解消法にチャレンジして、いつまでも若くて美しい女性を目指してみませんか?♡



【関連記事】「ウルトラリフト」痛みはあるの?デメリットやメリットは?

リフトアップに効果的な「ウルトラリフト」。しわやたるみを改善する治療法として注目度はう...

50代 悩み

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

神田 光美

イヤイヤ期の終わりが見えてこない3歳の男の子のママです。元気すぎる息子に悪戦苦闘しながら子育てに奮闘…

>もっとみる