実は意外と使える♪オシャレにワンポイント「スカーフ」活用法

FASHION

春到来!店頭にはスカーフが並び始めましたね♪でも、スカーフって使い方がイマイチよくわからない・・・
実はスカーフには色々な使い方があるけど、なかなか知られていないんです。使い方次第で、オシャレのワンポイントに上手く活用できちゃうんですよ♪

スカーフ活用法① ベルト

引用:allabout.co.jp

実はベルトに使えちゃうスカーフ♪
ベルトに使用するには、長めのスカーフを用意します。長くないと結べないので注意。柄物のスカーフはコーデのアクセントになるのでおすすめ♥

ベルトと同じ用法で、ちょうどいい場所でキュッと結べば可愛いですね。スカートでもパンツコーデでも挑戦できますよ♪

柄物のスカートやパンツに使用すると、柄と柄でうるさくなってしまうので避けましょう。

スカーフ活用法② バッグのアクセントに♥

引用:data2.whicdn.com

キュッと結んでバッグのアクセントにするのもGOOD♪

バッグの色は問いませんが、柄のあるバッグと柄スカーフを合わせるとうるさくなってしまうから避けましょう。
また、長めのスカーフを使うと、結んでもだらっとするので短めスカーフがベスト。短いスカーフを使えばすっきりと見せることができますよ♡

軽く結ぶとすぐにほどけて失くす可能性があるので、しっかり結んでおきましょうね。

スカーフ活用法③ ヘアアイテムとして

引用:data1.whicdn.com

ヘアバンドは人気アイテムのひとつですが、ターバン特有の柄はなかなか売っていないんです。

ターバンとして使うときは長めのスカーフを使いましょう♪スカーフの柄に目がいくので、小顔効果にもつながります♪

ひとつに結ぶときはスカーフを上から結んであげるだけでインパクトとボリュームの両方をゲットすることができます♥ヘアアイテムとしても活用できそうですね。

スカーフ活用法④ スタンダードに首に巻く

引用:data1.whicdn.com

スカーフの使い方でおなじみなのは「首に巻く」という方法♪

だけどどうせなら、可愛く使いたいですよね。首でキュッとリボン結びするだけで、シンプルに可愛く使うことができます♥

ただ巻くのではなくてリボンの形に結ぶことで、キュートに活用することができるんです。
首に巻くのはスタンダードな方法だけど、これなら胸元も華やかになりますね♪

スカーフを持っていない方も、家にあるけど使っていない方も、この機会にオシャレアイテムとして挑戦してみてはいかがでしょうか?♥
意外と使ってみると、手放せないアイテムのひとつになるかもしれませんね♪