シェーディングはもう古い?「ストロビング」で立体小顔を作ろう

「肌がワンランク上がる」として注目されているストロビング、皆さんは耳にしたことがありますか?
ストロビングとは、光を操ることによって、まるでストロボライトを当てたようなツヤ感が生まれる新しいメイク術です。
ツヤ感の他にも、自然な立体感がでるので、シェーディングよりもナチュラルな立体小顔を目指すことができるんですよ♪

新しいメイク術であるストロビングとは?

美容女子の間で話題となり、最近よく耳にするストロビングですが、はじめて聞いた人からすると「ストロビングってなに?」と思いますよね。
ストロビングとは、ストロボライトを当てたときの光を、メイクアイテムで人工的に作り出すことです。

ストロボライトが当たると、顔がパッと明るくなりますよね。
そうすることによって、色ムラやくすみが飛び、シミなどもカバーしてくれるので、ワンランク上の肌を目指すことができるんですよ♪

光の拡散効果を操って、今までにないツヤ感を体験してみませんか?
ストロビングという新しいメイク術をレクチャーするので、ぜひ自分の技にしてみてください。

光を操るストロビングのメイク術

ストロビングをマスターするためには、ベースから光を仕込んでいくことがポイントです。

①Tゾーンと、目頭・眉尻・口角を結んだ三角ゾーンに、ストロビング効果のある下地をオンして、しっかり馴染ませます。
②ツヤのでるファンデーションをブラシにとり、内側から外側に向かって顔全体に伸ばします。
③クリームタイプのハイライトで、目頭・眉尻の上・頬骨の高いところ・上唇の上・あご先に馴染ませます。
④さらに、頬骨の高いところにはハイライトを重ね付けして、立体感を際立たせましょう。

これでストロビングのベース作りは完成です。
しかし、「ストロビング効果のあるアイテムだけだと上手くできるか分からない」という不安な方は、ツヤ感のあるシェーディングを少しだけ取り入れてみましょう。

シェーディングを使う場合は、③をした後に頬骨の下のくぼみに指でオンします。
ついてるか分からないくらいの薄さで仕上げることがポイントです。
そして、最後に④のハイライトを重ね付けしてみてください。

ストロビングの魅力はツヤ感だけじゃない

光を操るストロビングの魅力は、今までにないツヤ感が生まれることですが、実はそれだけではありません。

少し前までは、顔の高いところにハイライトを入れ、フェイスラインにかけてローライトを入れて人工的に影を作る「コントゥアリング」が流行りでしたが、今回のストロビングはローライトを使いません。
目周りや目の下の三角ゾーン・鼻筋・眉間を明るく高く見せるだけなので、コントゥアリングよりも作り込まず、ナチュラルに仕上げることができるんです。

また、自然にフェイスラインに影が落ちるので、ナチュラルでありながら立体感のある小顔を狙うことができるんですよ♪

ストロビングのメイク術をマスターできれば、一気にメイク上級者の仲間入り!
まずはシェーディングを少し使って慣れていき、光を味方につけてみてはいかがでしょうか。

ストロビングをするときの注意点

ストロビングのメイク術と合わせて覚えておきたいことは、いくつかの注意点です。
注意点も一緒に意識することで、仕上がりのレベルは間違いなくアップするので、チェックしておきましょう。

①下地はマットに整えておく。
時間が経つにつれ、油分や汗などによって自然とツヤがだてきますが、それはテカリの原因にもなってしまいます。
ストロビングをキレイに保つためには、マットにしておくといいですよ!

②光は点で仕込んでいく。
ストロボライトのような自然な光を作り出すためには、面で入れずに点で入れていくことがポイントです。
できるだけ指でトントンと、あえてムラっほく仕込むことがコツ♪

③チークはくすみカラーをチョイス。
光を足していくので、チークはくすみカラーをチョイスして肌のトーンを落としましょう。
そうすることによって、ストロビング効果をより際立たせることができますよ。
ですが、ピンクやオレンジ系はコンサバ感が強くなってしまうので、気を付けてくださいね。

ストロビングにおすすめのアイテム①Maybelline New York マスターストロビングクリーム

store.shopping.yahoo.co.jp

最後にストロビングにおすすめのアイテムをいくつかご紹介いたします。

まずご紹介するアイテムは、Maybelline New York(メイベリン ニューヨーク)のマスターストロビングクリームです。
ナチュラルな光を仕込ませてくれるテカリにくい下地なので、内側からメリハリを演出することができます。

肌馴染みのいい2色が展開されており、黄み肌の方はヌードを、青み肌の方はピンクを使うのがおすすめですよ♪
さらにファンデーションに混ぜて使うこともできるので、厚塗りしたくない方にもぴったりのアイテムです。

Maybelline New York マスターストロビングクリーム

¥1,296

販売サイトをチェック

ストロビングにおすすめのアイテム②CEZANNE ハイライトスティック

www.amazon.co.jp

続いてご紹介するストロビングにおすすめのアイテムは、CEZANNE(セザンヌ)のハイライトスティックです。

肌に密着しやすいスティックタイプのクリームハイライトなので、のせたてのツヤ感を夜までしっかりキープしてくれます。
さらに、肌の上でサラサラになるので、ファンデーションがヨレにくいのも嬉しいポイント!

満足な使い心地に加えて、1000円以下で手に取れるプチプラコスメなので、一つ持っていても損はありませんよ♪

CEZANNE ハイライトスティック

¥648

販売サイトをチェック

ストロビングにおすすめのアイテム③Visee スポットライティング スティック

www.visee.jp

続いてご紹介するストロビングにおすすめのアイテムは、Visee(ヴィセ)のスポットライティング スティックです。

細身タイプのスティックハイライトなので、光をのせたいパーツへダイレクトにのせることができる優れものです。
狙い通りに光を操れるので、ストロビングが始めての方にもおすすめですよ♪

また、驚くほどに薄膜なので、より自然なストロボライトを演出しやすいです。

Visee スポットライティング スティック

¥1,944

販売サイトをチェック

ストロビングにおすすめのアイテム④THREE フローレスエシリアル フルイド ファンデーション

www.threecosmetics.com

続いてご紹介するアイテムは、THREE(スリー)のフローレスエシリアル フルイド ファンデーションです。

ツヤ感やカバー力など、仕上がりを追求されたファンデーションで、薄付きなのでストロビングの光を邪魔しません。

さらに、肌に溶け込むようにフィットし、スキンケアも同時に叶えてくれるので、ストロビングの仕上がりもワンランク上がること間違いないですよ♪

THREE フローレスエシリアル フルイド ファンデーション

¥5,400

販売サイトをチェック

ストロビングにおすすめのアイテム⑤NARS ブラッシュ 4067

www.narscosmetics.jp

最後にご紹介するアイテムはチークです。

くすみのある色・ピンクやオレンジじゃない色のチークなら何がいいのか迷ってしまいますよね。そこでおすすめしたいのは、NARS(ナーズ)のブラッシュ 4067です。

日本人の黄み肌と相性が抜群で、ストロビングの魅力をそっと際立ててくれます。

色味を抑えたいときは、ブラウンもおすすめです。
NARS(ナーズ)のブラッシュはカラー展開が豊富なので、自分に合ったチーク・ストロビングに合ったチークと出会えるでしょう♪

NARS ブラッシュ 4067

¥3,672

販売サイトをチェック
シェーディングもコントゥアリングももう古いかも!?
一歩先をいく最先端のベースメイク、ストロビングについてご紹介させていただきました。
最近では、ストロビングを謳ったアイテムが続々と登場してきています。
使うアイテムと、少しのテクニックで新しいメイクが楽しめるので、ぜひチャレンジしてみてください。

【関連記事】ナチュラル彫深フェイスに!話題の3Dメイクを日本人向けにアレンジ

海外でもコントゥアリングメイクとして流行している、3D系のメイク。今回は日本人に合った3D...

ストロビング 小顔 メイク術

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる