朝、目覚めのコーヒーは間違い!?健康的な朝食ってどうしたらいい?

朝、充実した時間を過ごすために朝食を取ることは欠かせないですね。
一日の始まりに、美味しいコーヒーを楽しみたい!という方も多いはず。

ですが、実は目覚めの一杯にコーヒーは間違い!?
ちょっと気にしてみたい、朝ごはんについてご紹介します。

コーヒーはNG!?健康的な朝ごはん① 朝、目覚めの一杯としてコーヒーを飲む?

朝の充実した時間作りのために朝ごはんを楽しみたい方も多いのでは?
朝はできることなら、時間をかけて美味しいコーヒーを一杯、という方もいるかもしれませんね。

特に時間があるオフの日にはゆっくりと淹れたコーヒーを一杯飲むのが素敵かも。

ですが実は、朝起きたばかりでコーヒーを飲むのは、胃が空っぽなのに刺激が強く健康上あまりよくないとされています。
特に胃が弱いと思っている方は注意したほうがいいんですよ。

朝からコーヒーを飲んでいて、なんとなく胃が重い……胃が痛い……と思い当たる方は、朝の目覚めの一杯にコーヒーを飲む習慣を改めたほうがいいかもしれません。

コーヒーはNG!?健康的な朝ごはん② 白湯を飲むのが正解

朝の目覚めの一杯は、白湯が正解です。

白湯はお水を温めたものと思われがちですが、実は美味しい白湯の作り方というのがあります。

白湯を美味しく作るには、ただ温めただけではダメ。
白湯を作る際には、電気ポットではなくやかんや鍋を使いしっかりと沸騰させてみましょう。

お水を煮詰めて最初に入れた水の量の半分くらいになったところで火から下ろし、飲みやすい温度まで冷ましてから飲んでみてください。味がよりまろやかになっているはずです。

白湯の効果としては、便秘解消やデトックスなどがいわれていますね。
女性としては嬉しい効果がある白湯を、まずは朝食に取り入れてみてください。

また、湯を沸かすやかんにこだわってみるのも素敵です。
鉄瓶などを使うと、より味わいがまろやかになったり、鉄分が含まれる白湯を作ることができるそうです。

コーヒーはNG!?健康的な朝ごはん③ それでもコーヒーが飲みたい!

朝、コーヒーを飲まないと元気が出ないという方もいるかもしれません。

それならば、朝ごはんを食べてから食後にコーヒーを飲むようにしてみましょう。

まずは白湯を飲み、身体を起こす。そして朝食を食べ最後にコーヒーを飲むという順番が理想的です。

コーヒーに含まれるカフェインの効果が現れるのは30分後くらいになるそうです。
朝ごはんの最後にコーヒーを飲めば、出勤時には頭が冴えているはずですね。

また、コーヒーにはできればミルクを入れてカフェオレにするのがいいですね。
ミルクを入れるとコーヒーの刺激が和らぐので、胃に負担をかけたくない方にはブラックよりもミルク入りが正解ですよ。

コーヒーはNG!?健康的な朝ごはん④ 朝は温かいものが正解です

目覚めの一杯も、朝ごはんも温かいものが正解です。

朝寝起きは体温が低い状態なので、冷たいものを食べてしまうと、体温が上がりにくく、元気がでません。

朝食の定番のヨーグルトも、できれば温めて食べるのがいいですよ。朝食べるといいとされているフルーツも、常温のものを食べるほうが健康にいいそう。

また、朝はこれから活動を始めるためにエネルギーが必要な時間。
特に、脳の栄養になる糖分は適量を摂取したいですね。糖分は果物からも摂取できますし、食べ過ぎなければチョコレートなどでもOK。

糖分を全く摂らないで出かけると、脳にエネルギーがない状態で身体を動かすことになります。
ダイエット中だとしても糖分はしっかりと摂るようにしたいですね。
理想の朝食の取り方や、目覚めの一杯におすすめの白湯をご紹介しました。
時間をかけてゆっくりと朝食を取ると生活が豊かになり、心穏やかに過ごすことができそうですね。
いつもは時間がない、という方も、ぜひ時間のあるときだけでも朝食を取ってみてください。
朝のコーヒーも、ちょっと気を付けるだけで、胃が荒れない飲み方ができますよ!ぜひ、取り入れてみてくださいね。

【関連記事】4月に向けてリフレッシュ♪毎日を良くするためにやめるべきこと5つ

4月に向けてフレッシュな気持ちで切り替えていきたいですよね。新しいことを取り入れるだけで...

朝ごはん コーヒー 白湯 フルーツ ヨーグルト 朝食

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

つぼいまりこ

つぼいまりこ
美容、モテ、節約、インテリアなど、幅広く興味を持っています。
女性ならで…

>もっとみる