大事なのは「頼りがい」!女性が頼ってしまうオトコの共通点

LOVE

女性から好かれる男性って、共通して“頼りがい”があるものなんです!
女性が “頼りになるな〜♡”と惚れ惚れする男性の共通点をご紹介します。

頼りになる男① “迷い”を口にしない

恋人出典:www.shutterstock.com

ある男性が目の前で、「どうしよっかな〜」「これはどういうことだ?」「あれ?どうすればいいんだっけ……」と、声に出して迷っているとします。

目の前の女性はどんな気分になるでしょう?
「この人で大丈夫かな?」
「何か失敗しちゃうんじゃないかな?」
「この人について行って大丈夫かな」
と、きっと不安になるはず。

頼りになる、モテる男性というのは、たとえ迷っていても、決して迷いを口に出しません。
迷っているところを見せるのはクールじゃないし、女性を不安にさせるなんて失礼!と、心得ているからです。

たとえ迷っても、迷っているそぶりは見せず、解決してから「これはこうだよ」と結論だけ発言するようにしましょう。

頼りになる男② 女性を“値踏み”しない

「この女性は超美人だからSランクだ!」
「まぁ悪くはないけど、中の上ってとこかな」
本人に言うのではないだから……と甘く見て、女性を値踏みするような発言をしていませんか?

女性を値踏みして、相手によって態度を変える男性は、なかなか女性に信頼されません。
なぜなら女性は「他の女性を値踏みしているということは、私のことも値踏みしているのだろうな」と、警戒するからです。

たとえ周りに女性がいなかったり、直接口には出さなかったとしても、女性の勘は鋭いので「人によって態度を変えているんだろうな!」と見抜きます。

どんな人にも平等に、同じように接することのできる男性こそ、“頼りになるな!”と、女性から評価されるものですよ。

頼りになる男③ “他人の評価”を気にしない

「こんなことしたら、友達になんて思われるかな?」
「変な人だって思われないかな」

何をするにも周りの目が気になる人は、どうかまずは “自信”を身につけてください。
過剰に周りの評価を気にする=自信がない、ということ。
周りの評価を気にしすぎては、「この人といて大丈夫かな?」と、一緒にいる女性を不安にさせてしまいます。

女性は多かれ少なかれ、内心“シンデレラ願望”を抱いています。
頼りになる人、つまり “自分を幸せにしてくれる人”を常に求めているのです。

「これでいいんじゃないかな?たぶん……」と言ってくる男性よりも、「こうすればいいんだよ!」と言い切ってくれる男性の方が魅力的に見えるのです。

他人なんて、自分が気にするほどには見ていないものです。
ぜひ、今日から自信を持って生きてみてください!

頼りになる男④ “人生のビジョン”を語れる

「将来こんな風になりたいんだよね」
「あと半年したら、こんなことを始めるんだ!」

どんな女性も、“未来を語れる男性”に惹かれてしまうものです。
たとえ些細なことでも、言ったことがそのまま現実になると、「なんて頼りになる人なんだ!」と、評価はうなぎのぼり。
“有言実行”ほど、相手の信頼を勝ち得るものはありません。

ただし、逆にどれほど壮大な人生ビジョンを語っていても、まったく達成される気配がなかったり、身の回りレベルの小さなことすら実現することができないようだと、「この人はオオカミ少年なんだな」と呆れられてしまいます。

女性は男性よりも現実主義だったりするので、将来の夢を語りつつ、かつ着実に目標を達成していく男性に “頼りがい”を感じるものですよ!

女性が男性に求めていることって、意外と単純なことなので、日頃の行いをちょっと改めるだけで、評価はコロッと変わります。
ぜひ今日から実践してみてくださいね♡