無理に仲良くしなくてもいい。人生に必要な人の見極め方

LIFESTYLE

突然ですが、あなたには大切な友人がどのくらいいますか?
友人は、たくさんいればいるほど世界は広がるけれど、なんだかんだ自分の人生に絶対必要な友人は一握りだったり……。
そんな友人の見極め方について、お教えします♡

人生に必要な人の見極め方①傷ついてまで一緒にいたいか?

あなたの友人の中に、とても理不尽な事を押し付けてきたり、何度も傷つけられてきたという経験がある人間はいませんか?

これで、思い浮かんだ友人が1人でもいた場合、その人とは頑張って仲を修復したり、これからも友人として付き合いを続けていく必要はあるのでしょうか?

人生とは、出会いと別れの連続です。
別れがあれば、必ずまた新しい出会いもあるものです。

人生に必要な人の見極め方②人生にとって必要か?

「そうはいっても長年の友だし、昔から付き合いが長いから、そんな急に関係を断つのはどうなんだろう?」そう悩む人もいると思います。

でも、よく考えてみて下さい。
人生というものは実は、長いように見えてとっても短いのが事実。そんな短い人生で、あなたと深く関わる友人、ましてとても気が合う友人との出会いなんて本当に一握りしかないのです。

その友人は、そこまでしてあなたの人生に必要な人ですか?

人生に必要な人の見極め方③信用できるか?

とはいえ、すぐに「じゃあもう関わらなくてもいいや」とはなりませんよね。

そうなるまでにも、たくさんの時間と考えが必要になることでしょう。そんなときのために、1つアドバイスがあります。

考える視点を、少し変えてみましょう!

その友人との過去の記憶をたどったときに、なにか問題があったり、トラブルがあったとき、相手の行いは信用できるものでしたか?

友人として、信用できるか、できないかはとても重要な判断基準。どうしても悩んでいるなら、信用できるかできないかで考えるのもひとつですよ♡

人生に必要な人の見極め方④会えなくなるのが寂しいか?

それでも答えがでない人。
そんな人のために、とても大切な判断基準をお伝えします。

その友人と会えなくなると、寂しいですか?
それとも、寂しくないですか?

少しでも寂しい、と感じた人は、相手に対して愛着が残っている証拠。その状態で縁を切っても、後悔が残るだけです。その友人と、これからいかに良い関係が築けるかを努力しましょう!

特に寂しくないと感じた人は、その友人とはそこまでです。あなたの周りにいる、もっと大切な友人のために時間とお金を割きましょう!

人生に必要な人の見極め方⑤人はいつでも変わりゆく生き物

生きていれば、人は絶対にどんどんと変わっていきます。
その中で価値観が変わり、ズレが起きたことによって、今までの友人関係が変化することも珍しいことではありません。

そんなときに、ダラダラあまりプラスにならない友人関係を続けるのか、すぐに決断して、もっと自分にプラスとなる友人関係に時間を割くのかは、あなた次第。

友人とはストレスの要因でも、あなたを悩ませるものでもなく、人生を最高に充実させるための、神様からの最高の贈り物だという事を忘れずに、これからも素敵な友人関係を築いていってください!

いかがでしたか?
ぜひこの機会に自分の周りの友人との関係性を、確認してみてくださいね!