ワンコイン学食が人気!国学院大の評判と魅力をチェック

LIFESTYLE

渋谷とたまプラーザに二つのキャンパスを持つ国学院大学。
人気の学食や大学の学部、各キャンパスの特徴や施設、プログラムなど、気になる評判についてご紹介します。

国学院大学・渋谷キャンパスで評判の学食!「メモリアルレストラン」

国学院大学の渋谷キャンパスには三か所飲食施設があります。
中でも人気の学食は「メモリアルレストラン」で、3号館2階にある洋食と中華・そば中心です。

メニューがワンコイン以下でとても格安と評判の食堂です!
東日本大震災後、日替わりランチを『震災復興支援ランチ』として提供し、売り上げの一部を寄付しています。

さらに朝もこの食堂は開いており、朝定食は8時から10時までで通常300円を、國學院大学の支援により半額の150円で提供されています♪

国学院大学の「グローバル・チャレンジ・プログラム」がすごいと評判♪

国学院大学では、グローバル・チャレンジ・プログラムという制度があります。

海外留学や国際標準の語学力、国際交流など三つの領域で課せられたチャレンジに取り組み、一定のポイントを取得するとプログラム修了証が交付される制度です。

これはグローバル人材を育成するための目的があり、日本文化を世界に発信できる知識と技能を身につけたい人におすすめで、評判になっているプログラムです♪
この国学院大学ならではのプログラムに、惹かれる人も多いんだとか。

国学院大学の評判は学食だけじゃない!キャンパス内に神殿が設置☆

國學院大学では、神社本庁の神職の資格が取れる神職課程があります。
ちなみに、この資格を大学で取得できるのは國學院大學と皇學館大学のみとなっています♪

また、國學院大学院文学研究科の修了者は、2014年現在、日本で唯一神道学博士、民俗学博士(専攻分野による)が授与されます。
そして、渋谷キャンパスには評判が高い神殿もあり、神道の研究・教育機関であった皇典講究所を母体とした大学であることが伺えます♡

国学院大学の食堂を楽しんだら、こちらの神殿に寄ってみるのもおすすめです。

国学院大学の2つのキャンパスと図書館の評判について♪

国学院大学には、渋谷キャンパスと横浜たまプラーザキャンパスの、二つのキャンパスが設置されています。

国学院大学のメインキャンパスである渋谷キャンパスには、文学部・法学部・経済学部・神道文化学部、横浜たまプラーザキャンパスには人間開発学部が設置されています。

国学院大学の渋谷キャンパスの方には図書館があり、蔵書数は約150万冊!
「竹取物語絵巻」や「平家物語」などの貴重な資料も豊富に所蔵されていて、とても貴重だと評判なんです。

ワンコイン学食や朝定食が注目されている評判の国学院大学♪
ですが、神職の資格が取れる神職過程を設けていたり、グローバル人材育成に力を入れているなど特色を持っている大学でもあります。
気になりましたら一度学食を食べに行ったついでに、見学してみるのもいいですね。