雑誌連動

話題のインナービューティーを始めよう!すぐに買える発酵食6選

♡4MEEE magazine Vol.2 p.112〜「4MEEE BEAUTY クチコミアワード」

近年、インナービューティーが注目されていますよね。
「インナービューティー」とは、食事でからだの内側からきれいになっていくこと。
今回は、近所のスーパーですぐに買える発酵食品をご紹介します。

目指せインナービューティー♡おすすめの発酵食①キムチ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

はじめにご紹介するインナービューティーを目指せる発酵食品は、キムチ。
キムチはもともと、朝鮮半島の厳しい冬を越すための保存食だったそうです。

キムチは、白菜などの野菜を唐辛子や塩、ニンニクなどに漬けるもの。日本でいう漬物のようなものです。
漬けて発酵させることで乳酸菌が発生し、さらに発酵させると酢酸乳酸菌が生成されます。

酢酸乳酸菌は乳酸菌が弱まり、逆に酢酸菌が強くなるため酸味が増します。
キムチは、疲労回復効果や便秘改善効果、ダイエット効果がありますよ♪

日本では、豚肉と一緒に炒める「豚キムチ」が定番料理ですよね!

レシピはこちら♪

目指せインナービューティー♡おすすめの発酵食②納豆

レシピブログ www.recipe-blog.jp

続いてご紹介するインナービューティーを目指せる発酵食品は、納豆。
日本を代表する発酵食品ですよね。

日本人でも好き嫌いが分かれる納豆ですが、インナービューティーには欠かせない食材です。
納豆は元は大豆なので、タンパク質が含まれています。そのため、肌や髪を育てるはたらきがあります。

そのほか、からだだけではなく目の疲労も回復してくれる効果や、ニキビやシミを防ぐ効果も期待できるのです。

レシピはこちら♪

目指せインナービューティー♡おすすめの発酵食③メンマ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

続いてご紹介するインナービューティーを目指せる発酵食品は、メンマ。
ラーメンに入れるものという認識が強いと思いますが、実はれっきとした発酵食品なんです!

そもそもメンマは何から作られているのかご存知ですか?
実は、筍からできていて、乳酸菌で発酵したものがメンマになります。

メンマは不溶性植物繊維を含んでおり、デトックス効果が期待できます。
便秘改善効果や、カルシウムによるイライラ防止効果、銅を含んでいるので髪の毛や肌を健やかに保つはたらきもあります。

レシピはこちら♪

目指せインナービューティー♡おすすめの発酵食④漬物

レシピブログ www.recipe-blog.jp

続いてご紹介するインナービューティーを目指せる発酵食品は、漬物。
日本の食卓の大定番なのではないでしょうか♪

漬物は、もともと漬け込む野菜に付いている植物性乳酸菌や酵母によって発酵されますが、さらに塩や漬物の元を入れて発酵させることにより、味が濃くなります。

食物繊維が多く含まれており、加熱調理をしないので酵素やビタミンCがほとんどそのままの状態で残ります。

白米に添えるものと思っていましたが、実はしっかりと栄養のある発酵食品だったんです♪

レシピはこちら♪

目指せインナービューティー♡おすすめの発酵食⑤日本酒

続いてご紹介するインナービューティーを目指せる発酵食品は、日本酒。
近年、日本酒がブームになっていますよね!

日本酒を醸造する過程で生成されるコウジ酸は、シミ・シワ・たるみのエイジサインに効くといわれています。

またアミノ酸が肌をうるおわせてくれたり、痩せやすいからだを作ってくれたりするのです。

日本酒は飲むだけでなく、浴槽に入れて日本酒風呂としても活用できます。
お肌がつるつるになり、継続して入浴することで美白効果も得られるんだとか!
また、日本酒の香りで良質な睡眠へと導いてくれる効果もあります。
いかがでしたか?
今回ご紹介した発酵食品は、すべてお近くのスーパーやコンビニで購入できるものばかり!
インナービューティーは継続しなくちゃ意味がありませんから、身近なものから取り入れてみてくださいね♡

【関連記事】美人がこぞって食べている♡身近な発酵食品レシピで美活スタート!

最近ではすっかり美容法として定着してきた「菌活」。菌活のひとつとして、発酵食品が注目さ...

発酵食 インナービューティー 効果

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる