美容にも健康にも良い♡話題の『ライスミルク』って?

BEAUTY

『ライスミルク』をご存知ですか?
低カロリー・低脂肪でコレステロールを含まないので、とってもヘルシーで健康にも美容にもいいと言われているんです♡
そんな魅力的な“ライスミルク”をご紹介します。

“ライスミルク”って一体なに???

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

“ライスミルク”は玄米を中心に植物油・食塩・水などを原料として作られる植物性ミルクのこと。
欧米では、ベジタリアンや大豆・乳・小麦アレルギーの方の代替品として親しまれているんです。

栄養面では牛乳に比べて、低カロリー・低脂肪でコレステロールを含まないのですが、原料がお米なので炭水化物がやや多いのが特徴です。

去年から話題にはなっていますが、ネットでの検索件数も更に増えているようで、健康志向の方から特に注目を集めているようです♡

“ライスミルク”ってどんな味???

“ライスミルク”は、さらさらとしていて、あっさりとした口当たりとお米由来の自然でほのかな甘さを含んだ味わいが特徴的。
牛乳、豆乳につぐ第三のミルクと言われていますが、その中でも一番あっさり・すっきりとした飲み心地になっています♪

そのままロックで飲んでも、もちろんOK◎
牛乳の代わりとしてパンケーキ、フレンチトースト、シリアルなどお馴染みの朝食メニューやお菓子作りでの活用が一般的なんです!

牛乳を使うよりもぐっとヘルシーになりますよ♡

“ライスミルク”でつくるフレントトーストをおしえます♡

“ライスミルク”を使ったとってもヘルシーなフレンチトーストのレシピをご紹介しますね♪

《材料》♡2人分
フランスパン4切れ
ライスミルク1と1/2カップ
シナモンパウダー小さじ1
片栗粉大さじ3
メープルシロップ適宜
パウダーシュガー適宜
お好きなフルーツ適宜
ビーガンバター(植物性バター)適宜

①ライスミルクをボウルに注ぎ、シナモンパウダーと片栗粉を加え、優しく混ぜ合わせた中に、
スライスしたフランスパンを浸す。
②中火で熱したフライパンにバターを溶かし、両面に少し焦げ目がつくまで焼く。
③仕上げに好みのフルーツで飾り付けをし、メープルシロップとパウダーシュガーをかけて出来上がり!

とっても簡単なのに、美味しくってヘルシーなので是非試して欲しいメニューです♪
メープルの代わりにハチミツもオススメ♡

“ライスミルク”はどこで手に入れられるの???

“ライスミルク”は、コストコやKALDI(カルディ)、海外食品を扱うスーパーなどで入手可能です。
大きなデパートの食品売り場だったら手に入れることができると思います♪

とことんこだわりたい!!という方には、手作りがオススメ♡
玄米を水に漬け置きしたり、ミキサーを使ったりと、少し手間はかかってしまいますが玄米100%の安心で安全。

栄養たっぷりの手作り“ライスミルク”は試してみる価値アリです♪

いかがだったでしょうか?
ライスミルクなら、栄養価も高く、牛乳が苦手な方にも飲みやすいのでとってもオススメです♡
色々な使い方ができるので、是非アレンジしてみてくださいね♪