もうわたし嫌だ…。自己嫌悪に陥った時の対処方法

LIFESTYLE

もう嫌だ!自分が嫌い…自分はダメだと自己嫌悪に陥った経験は、誰でも一度はあると思います。
そんな辛い自己嫌悪に陥った時の対処方法を伝授します♪

〈 自己嫌悪に陥った時の対処方法① 〉悪いところに執着してることに気付く

自己嫌悪に陥っている時ってどんな時ですか?
「私はなんでこんなに不器用なんだろう」など悪いところを見ている時です。
つまり、悪いところに執着しています。その事に気付くことはとっても大切!

誰にだって長所、短所はあります。
短所ばかり見ていないで、自分の長所に注目してみましょう。

短所は長所でカバーできるし、自分にとっては悪いところでも、他人には良いところに見えているかも♪

〈 自己嫌悪に陥った時の対処方法② 〉ハードルを下げてみる

夢や目標に向かって頑張っている時、ちょっと立ち止まってみたり、上手くいかないことだらけの日々だと…自己嫌悪に陥ることもあると思います。

そんな時は、目標を少し手の届きやすそうなものにしてみるのもアリだと思います。
これは決して逃げではなくハードルを下げ、目標を少しずつ達成していけばいい!

夢や目標って挑戦する前と挑戦し始めてからでは現実を知りますし、そう上手くいくものではありません。
小さな目標をコツコツ達成していけば、大きな目標に近づけるはず♪

〈 自己嫌悪に陥った時の対処方法③ 〉他人にどう思われるかは気にしない

自己嫌悪に陥る時って、人と比べたり人の視線を気にしている場合もありますよね。
人の目を気にしないというのは、少し難しいことのようにも思いますが、人にどう思われるかは気にしないでみると、とってもラクです。

人の期待に答えなきゃとか、良く見せようとか…相手はそんなことを求めていない場合もあります。

素直な自分で居ることも、自己嫌悪に陥らない一歩です!

〈 自己嫌悪に陥った時の対処方法④ 〉継続は力なり

自己嫌悪に陥った時思い出して欲しいのが『継続は力なり』という言葉。
誰でも何かしら続けているものってあるはず。それって当たり前になっていますが、それだけで力になっています。

当たり前でも相当な努力が必要だったり、積み重ねは力になっていきます。

やめるという決断も大切な時がありますが、何かやめようか悩んでいるなら、続けることによる力を考えてみて下さい。

自己嫌悪に陥った時の対処方法でした。
自己嫌悪になる期間って苦痛ですが、自己嫌悪に陥ったら、成長するステップアップの期間だと思っちゃいましょう!