クリニックで安心安全に脱毛しよう♪医師が医療脱毛をおすすめする理由

BEAUTY

夏までに脱毛したいけど、クリニックとエステサロンどっちがいいんだろう?
医療脱毛より低価格なエステ脱毛は魅力的……

私たち医師が医療脱毛をおすすめする理由を解説します♪

医師が医療脱毛をおすすめする理由▶︎脱毛は医療行為です

まず始めに、日本の厚生労働省は脱毛は医療行為であると定めています。
医療行為であるため、本来は医師しか施術することはできないのです。
「あれ?看護師さんが照射してるんじゃないの?」と思った方もいらっしゃいますよね。
国家資格である正看護師の資格を持っていれば、医師の指示の元で医療行為をすることができます。
ですので、看護師さんが照射をしていても、同じクリニック内に医師が常駐しているはずです♪

脱毛は多少なりとも身体に影響を与える行為であり肌へ負担がかかります。
稀ではありますがやけどなどのトラブルが起こる例もあります。
脱毛クリニックでは医師が常駐し、そのような時にすぐに対応できるようになっています。

医師が医療脱毛をおすすめする理由▶︎クリニックとサロンの脱毛機器の違い

法律上、エステサロンでは長期的効果のある脱毛機器は使えません。
過去に出力の強い光脱毛機器を使用していたサロンが摘発されたこともあります。

一方でクリニックで使用するのは、医療用のレーザー機器です。
エステやサロンでは取り扱うことができない、医師の常駐する医療機関のみで使用が許可される機器です!
エステで使用する機器よりも出力が高いため、効果も高いです。

一般的に日本のクリニックで使われているレーザー脱毛機は、アメリカのFDA(食品医薬品局)承認と記載されています。
日本では永久脱毛の明確な定義がないのですが、アメリカのFDAは「レーザーを3回照射後6ヶ月経過時点で照射前と比較し67%以上の毛が減っている」状態を永久脱毛と定義しています。
FDAに承認された医療用のレーザー機器は、この永久脱毛の基準を満たした機器と言えます。

医療脱毛クリニックには、過去に脱毛サロンやエステで脱毛を完了したけど、またムダ毛が生えてきたので今度はクリニックで永久脱毛したいという方も多くいらっしゃいます。
脱毛サロンやエステの低価格は魅力的ですが、長い目で見て経済的なのはクリニックでの脱毛です♪

医師が医療脱毛をおすすめする理由▶︎医療レーザー脱毛機器について

<医療レーザー脱毛機器の仕組み>
現在日本のクリニックに広く使用されている医療レーザー脱毛機は、メラニンという黒い色素に反応するレーザーです。
脱毛の仕組みは、ムダ毛の根元のメラニン色素に熱ダメージを与えることで、ムダ毛の根元を破壊するといったもの。
デメリットとしては、日焼けや黒ずみなどで肌が黒い部分には、レーザーが反応してしまい、やけどのリスクがあるので照射することができません。

<照射回数と間隔>
照射周期は毛周期に合わせて、約2ヶ月間は間隔を空けると効果的だといわれています。
照射回数には個人差がありますが、黒くて太い毛にはレーザーがよく反応するので効果も高いです。
産毛のような細い毛や、毛の色素が薄い部位は照射回数がかかることがあります。
脇や手足などは、一般的に6回以上の照射回数が必要となります。

<最新の脱毛機器>
しかし最近、メディオスターという最新の医療レーザー脱毛機器が日本でも導入されています。
こちらの機器はメラニンではなく、バルジ領域という場所に作用する仕組みです。
この種類の機械であれば、黒い人も照射でき、痛みも従来のレーザー機器より少ないと言われています。
また、産毛のような細い毛も綺麗に脱毛することができるようです。

医師が医療脱毛をおすすめする理由▶︎副作用や注意事項について

クリニックでは、脱毛の前に医師からの問診と注意事項、副作用などの説明があります。
クリニックによっても異なりますが、以下のような内容です

<問診>
・過度な日焼けをしていないか
・アトピーなどの皮膚疾患がないか
・黒ずみや刺青が照射範囲にないか
・使用している常用薬や外用薬
・光線過敏がないか
・妊娠していないか

<注意点>
・自己処理は毛抜きの使用NG、かみそり使用はOK
・日焼けはしないよう気をつけること
・やけどなど、異常な症状が出たら医師や看護師に相談すること

<副作用>
・やけど
・毛嚢炎
・硬毛化

副作用として、日焼けしていない通常の部位に照射した際にもやけどが起こるリスクはゼロではありません。
これには出力を最初からあげすぎないようにすることで対応します。
しかし、万が一やけどが発生した場合は、医師から薬を処方してもらいましょう。
次に、毛嚢炎というのは、一種の細菌感染でニキビのようなものです。
これは放っておいても治りますが、長引くこともあるので必要に応じて薬を処方してもらいましょう。
そして硬毛化といって、照射した部位の毛が硬くなることがあります。こちらも生じた場合はクリニックに相談しましょう。

このように、脱毛レーザーには様々な注意点や副作用があります。
万が一のことが生じた際に医師が対応できる、クリニックで安全に医療脱毛を行うことをおすすめします♪

夏に向けて、クリニックで安心安全に医療脱毛しましょう♪