女の子必見♪「一人暮らし」と「寮生活」の選び方

LIFESTYLE

「一人暮らし」と「寮生活」で迷っている方もいらっしゃるのでは?
それぞれのメリットデメリットがありますので、両方経験したことのある私がそれぞれを紹介しちゃいます。

「一人暮らし」と「寮生活」の選び方① 一人暮らしのメリット

一人暮らしの最大の魅力は、自分が自由にできる時間が多いということです。
学校や会社意外の時間のあとは全てが自由時間!
遊んだり、寝たり、趣味の時間に使ったりと自由に過ごすことができます。

しかし、あまりにも自由にしすぎると生活リズムが狂ってしまうので、日常生活に支障がでないようにする自制心が必要です。
何事もほどほどに楽しむことが一番ですね。

「一人暮らし」と「寮生活」の選び方② 寮暮らしのメリット

一人が寂しい女子には寮生活がおすすめ♪
寮の最大の魅力は24時間誰かが必ずいるので寂しいと思うことが全くありません。
自分の部屋を出ればすぐ友達がいると言う、毎日が修学旅行の様な雰囲気です。

家に帰ってひとりで暗い部屋に帰ると、慣れてもたまに寂しさを感じる時があるのです。
しかし、寮だと部屋に帰っても誰かが居て「おかえり」と言ってくれるだけで、なんとも言えない安心感を持つことができます。

「一人暮らし」と「寮生活」の選び方③ 一人暮らしのデメリット

一人暮らしで一番辛いのは、「風邪をひいたりと具合が悪くなったとき」です。
実家や寮だと誰かが具合が悪いと看病や面倒見てくれる人がいますが、一人暮らしは自分でどうにかするしかないのです。

具合が悪い中、一人で病院に行ったりするのは肉体的にも精神的にも辛いです。
そのため、具合が悪くなったときに頼れる近所の友達や家族にすぐ連絡がつくようにしておくことが必要です。

「一人暮らし」と「寮生活」の選び方④ 寮のデメリット

寮で上げるべきデメリットは、「自分の時間が持てない」ということ。

寮によっては一人部屋の寮もありますが、2人部屋等の複数で過ごす部屋の場合もあります。
そうなると、全く一人の時間がないのです。
自分の時間がないということは、知らず知らずのうちにストレスをため込んでしまいます。

それを回避するために、相手と生活リズムや外出時間をずらす努力が必要です。

私の経験から挙げられるメリットどデメリットを簡単にまとめてみました。
一人暮らしと寮暮らしは結構両極端の場所にあるライフスタイルです。
性格にも向き不向きがありますので、きちんと吟味して選んでください。