おしゃれランチも!リア充が多い駒澤大学の評判と魅力

東京都世田谷区内に三つのキャンパスを持つ駒澤大学。
おしゃれランチや駒澤大学の取り組みや設備の紹介、そして魅力や気になる評判などをご紹介します♡

駒澤大学の魅力&評判①学食が人気!

www.oricon.co.jp

駒澤大学の学食といえば、本格的な鉄板で食べられる「ビーフステーキ」が魅力的。
なんとこのビーフステーキは、ワンコインで提供されています。
サーロインステーキが看板メニューの銀座スエヒロが手掛けており、美味しさが決め手となって、駒沢キャンパス大学会館と玉川キャンパスでメニューになりました♪

駒澤大学が混雑する昼休みの時間帯(11時30分~13時)を除いて、一般利用もできます。
1日200食限定の100円朝食も学生に人気と評判です☆

駒澤大学の魅力&評判②約111万冊を所蔵図書がある附属図書館

10rank.blog.fc2.com

駒沢大学の附属図書館は、駒澤大学開校90周年事業として昭和47年に建設されました。
地下2階地上4階の建物で、書籍は約111万冊を所蔵しています。

その中の約40万冊が禅籍・仏教書とされています!
この駒澤大学の図書館は以前、仏教学の専門図書館としても活躍していました。
最近では所蔵する貴重書を、画像でインターネット公開したり、紀要のPDF化などの電子化作業を進められていて評判になっています♡

駒澤大学の魅力&評判③東京都選定歴史的建造物に認定されている「禅文化歴史博物館」

www.kumagaigumi.co.jp

駒澤大学キャンパス内にある禅文化歴史博物館は、1928年に図書館として建築された「耕雲館」にあります。
2002年6月より禅文化関係の物を展示する博物館となり、だれでも無料で入れ、魅力的な展示物を見学できます。

元々図書館が所蔵していた貴重書や禅堂の彫刻などを移転し、再構成されたものが展示されています。
この駒澤大学の禅文化歴史博物館は、特徴的な建築なため、東京都選定歴史的建造物に認定されています!
なかなか他では見ることができないで評判になっています♪

駒澤大学の魅力&評判④日曜講座が開かれていて人気!

www.u-presscenter.jp

駒澤大学では昭和37年より坐禅と講義による公開講座が開かれており、日曜講座として親しまれています。
家族そろって仏教(禅)を体験してもらう事で、教養を高め、幸福な家庭を築きあげるよう努めてほしいという願いがあるようです♪
ちょっと変わった日曜講座は、魅力的で気になりますよね!

現在は駒澤大学禅研究所が中心となって講座を運営しています。
興味を持った方は体験されてみてはいかがでしょうか?
地元の人からも評判です☆

「駒澤大学」
所在地: 〒154-0012 東京都世田谷区 駒沢1−23−1
電話: 03-3418-9828
禅に関係する禅文化歴史博物館や日曜講座などが一般向けにも解放されていて、評判が良い駒澤大学。
人気で魅力的な学食も時間が限定されてますが、一般利用も可能ですので気になる方は一度足を運んでみてください♪

駒澤大学 評判 魅力 設備 学食

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

加瀬菜実

一人旅好きのアラサー女子♪最近インテリアにも興味あり☆
お菓子好きで新商品に目がないです(^^)

>もっとみる