春から職場で使える♡ホントに“上司受けするメイク”はこれ!

濃すぎても薄すぎてもダメなオフィスメイク。
社会人一年生の方にとっては「どんなメイクにすればいいの?」と、不安になってしまいますよね。
そこでナチュラルの中に上品さもあるメイクをマスターして、上司受けするメイクに挑戦してみませんか?

上司受けメイクとは?

「濃すぎても薄すぎてもダメ」と言われてしまうオフィスメイク。
春から新しい会社で働く方にとっては、なかなか難しい問題であり、悩みの一つですよね。

仕事を一から始めるにあたって、「上司との人間関係をうまく保ちたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。
そこで大切なのは、第一印象を決める“ナチュラルだけど上品なメイク”です。

このメイク方法をマスターするだけで、男女問わず上司受けする愛されフェイスに変わることができるので、ぜひチェックしてみてください。

上司受けするメイク方法!

それでは早速、上司受けするメイク方法を見ていきましょう。

①ベースメイクはムラにならないように、全体的に薄く伸ばしていきます。
ファンデーションも内側から外側へしっかり伸ばしたら、パウダーをつけて化粧崩れを防ぎましょう。

②アイメイクはブラウンのアイシャドウで大人っぽく仕上げます。
アイラインもブラウンで統一し、目尻から少しはみ出すくらいを意識することがポイントです。
下まぶたにピンクのアイシャドウをほんのり乗せて、明るさをプラスしてみて!
マスカラも忘れずに塗れば、魅力的なアイメイクになります。

③チークとリップは、ほんのり血色をプラスするくらいのナチュラル感が理想的。
今ではチークにもリップにもなるコスメが発売されているので、それを使って統一感を出すものおすすめです。
チークは頬骨の一番高い位置にポンポンと軽く馴染ませてみてください。

これであなたも上司受けするメイクをマスター!

女性の大切な身だしなみの一つであるメイク。

イギリスの新聞Daily Mail(デイリー・メール)の調査によると、上司の三人に一人は部下のメイクが濃すぎると思っているそう……。
日本だけではなく、海外でも上司受けするメイクが大事にされていることが分かりますね。

スッピンでもなく、濃くなりすぎないナチュラルメイクをマスターしておけば、上司からの株が上がること間違いなしでしょう♡

ナチュラルメイクは上司受け対策だけではなく、取引先など、仕事上で相手に信頼感を与えることができるメイクです。
“良きビジネスパートナー”と思われるようになるためにも、オフィスメイクを大切にしてみてください。

上司受けするメイクをするときの注意点

ナチュラルさが基本となる上司受けメイクですが、ついつい盛ってしまうこともありますよね。
そんなことにならないよう、注意点もしっかり覚えておきましょう!

①太眉メイク
若者のメイクで流行っている太眉は、オフィススタイルではNGの場合があります。
ナチュラルさを大切にしたいので、メリハリのつく太眉は避けましょう。

②濃すぎるアイライン
目元を印象的に、魅力的に見せたいと思う女性も多いですが、濃すぎたり過激なアイラインは不自然に見えてしまうので注意が必要です。

③ボリュームのあるつけまつげ
目を大きく見せてくれるつけまつげは、オフィススタイルには相応しくありません。
ナチュラルなブラウンのつけまつげや、極力マスカラのみにして、自然な目元にしてみてください。

この3点をしっかり押さえておけば、ナチュラルメイクに失敗することはまずないでしょう。
圧倒的に支持を集めるナチュラルメイクで、愛されフェイスをゲットしてくださいね♡
すぐにでも実践したくなる!上司受けするメイク方法をご紹介させていただきました。
血色がよく見えて、上品にも見えるメイクなので、男女問わず上司の方から気に入ってもらえること間違いなし♡
メイクを上手に取り入れて、仕事も人間関係も充実したハッピーライフを手にしてみてくださいね。

【関連記事】2017年春はふわりフォギー肌メイクが気分♪コツとおすすめコスメ

艶肌・マット肌などが流行ってきた2016年冬。2017年春は、軽やかで透明感のあるメイクとして...

上司受け メイク 上司受けメイク

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる