「食欲の秋」を逆手にとって♡賢く食べて美容強化シーズンに!

LIFESTYLE

秋になると食欲が湧いてきて、美容とは少し距離を置いてしまいがち……。
食べ過ぎで肌荒れしたり、太ってしまったりと後に残るのは後悔だけ?
いえいえ!食欲の秋を味方につけて秋美容を始めてみませんか?♡

《“食欲の秋”を美容に活用する方法①》サツマイモで便秘解消

秋に美味しい食材といえばサツマイモ!
ダイエット中の女子には少々糖質が気になるかもしれませんが、サツマイモの70%は水分でできているのでカロリー自体はとっても低いんです。

豊富な食物繊維と、腸を活発化させるヤラピンにより、便秘解消も期待できるのが特徴!

ダイエットだと甘いものを我慢しがちですが、サツマイモがあれば乗り切れちゃうかもしれませんね♡

《“食欲の秋”を美容に活用する方法②》キノコ類でダイエット

キノコ類は低カロリーなのに栄養が豊富!
しかもボリュームがあるものや歯ごたえが良いものが多いので、満腹中枢を刺激させながらダイエットできちゃいます♡

また、キノコ類には内臓脂肪を燃やすキノコキトサンが含まれているので、バストはそのままでお腹周りから痩せることができます。

女性らしい体つきを残しつつ痩せられるのは嬉しいですよね♪

《“食欲の秋”を美容に活用する方法③》秋刀魚は美肌にしてくれる

秋刀魚に含まれるEPAは抗酸化作用があり、肌荒れ防止やアンチエイジングに効果的です。
秋刀魚はその他にも、美肌作りに必要不可欠なビタミンA、ビタミンE、ビタミンB2が豊富に含まれています♡

秋刀魚の苦い部分“ワタ”には、コラーゲンを増やしてくれるレチノールがたっぷり入っており、皮にはビタミンBが含まれているので美肌にはもってこいの食材。

季節の変わり目で肌が荒れているという人は、秋刀魚を意識的に食べるようにしてみてください♪

《“食欲の秋”を美容に活用する方法④》リンゴで疲れ知らず

秋食材と聞いてサツマイモと同じくらい人気なのがリンゴです。
リンゴは食物繊維とポリフェノールが豊富で、医者いらずと言われるほど♪

有機酸が含まれているので、便秘解消やアンチエイジングだけではなく、疲労回復にも一役買ってくれるんです!
食物繊維のペクチンはデトックス効果があり、リンゴは生で食べるよりも加熱した方が効果が発揮されます。

リンゴとサツマイモ、それぞれで食べても美味しいですが、二つ合わせて料理をすればもっと秋食材を楽しむことができますね♪

旬の食材を食べると、味覚が刺激されるだけでなく身体も喜びます♪
賢く食べれば“食欲の秋”も怖くない!
美容に効く秋の食材で食欲を上手くコントロールして、綺麗になっちゃいましょう♡