顔の中でも目立つ部分。多くの人が抱える顎の悩みとは?

顔の中でも目立つ部分。多くの人が抱える顎の悩みとは?

BEAUTY

皆さんは、顔にコンプレックスをお持ちですか?
顔のなかでも、「顎」はコンプレックスを抱く人が多いパーツです。なぜなら、顎は輪郭を形成する大事な部分であり、顔のバランスに大きく関わってくるからです。
そこで今回、多くの人が抱えている顎の悩みについてご紹介します♡

理想の顎の形

顔のなかでもコンプレックスを抱きやすいパーツが、「顎」。
長い顎や引っ込んだ顎、しゃくれた顎、ケツ顎など自分の顎に不満を持っている人は割と多いのです。

フェイスラインを司るといっても過言ではない顎は、顎ラインが整っているほど小顔効果や端正な輪郭へと印象づけてくれます。
また、顎ラインは横顔のシルエットにも影響するので、整っている顎ラインが横顔美人の証なのです♡

鼻の頭と唇と顎を結んだラインを直線状でつないだ「Eライン」と呼ばれる、アメリカの矯正歯科医師Dr.リケッツ氏が研究発表した美しい横顔の基準があります。
Eラインに近ければ近いほど、横顔美人だといわれています。

しかし、外国人の凹凸のある骨格に比べて日本人は骨格自体が引っ込んでいるため、このEラインに届かず顎が後退している人が多いのです。

顔のパーツ「顎」の悩み①長い

顎のコンプレックスで多い理由が、顎が長いことです。
程よい顎の長さは、輪郭がシャープにみえて大人っぽい印象を与えますが、顎が長ければ長いほど面長の印象が強くなり、顔が縦に大きくみえてしまいます。

顎が長くなる原因には遺伝的な要因がありますが、他にも習慣や何気なくしている癖によって、顎が長くなるといわれています。

顔のたるみは、顎を長くさせる原因の一つです。
加齢以外にも長時間のパソコンやスマホの使用、頭皮の凝り、柔らかい食材ばかり食べる、顎が小さいなどが一因となり、顎の長さを加速させます。

加齢によるたるみは肌の深さを重ねて生じるので、セルフマッサージで解消することができません……。
そのため、専門医に相談するのがおすすめです。

長時間のパソコンやスマホの使用、柔らかい食材ばかり食べることは、生活習慣を見直すことで顎のたるみを予防することができるでしょう。
ただし、すでに顎がたるんでしまっている場合、表情筋を鍛える器具を使ったトレーニングがおすすめです。

頭皮の凝りには、頭皮マッサージがおすすめです。
頭皮を指でつまむようにマッサージをすることで、滞った頭皮の血行促進を働きかけて、顔のたるみ解消をサポートします。

顔のパーツ「顎」の悩み②ケツ顎

顎のコンプレックスには、ケツ顎とよばれるものもあります。
ケツ顎とは、顎の中央部分に縦方向のくぼみが現れ、その割目がお尻に見えることから名付けられています。
性別に関係なくケツ顎はみられ、男女問わずコンプレックスを抱いている人は多いようです。

ケツ顎の主な原因は、生まれつきによる遺伝だといわれています。
幼少期から骨が発達していく過程のなかで、稀に下顎が結合が不完全に終わってしまうことがあり、そこからケツ顎を招きます。
劣性遺伝子の場合は割れ目は生じませんが、優性遺伝子の場合は割れ目が生じます。

また、瘦せすぎもケツ顎を招く原因だといわれています。
無理なダイエットや過度なストレスにより体重が急激に落ちると、脂肪が減少して、フェイスラインが浮き出てくることで、隠れていた顎の割れ目が目立つようになるのだそう。

顎の割れ目は、自力で治すことは難しいのが正直なところです。
そのため、深く悩んでいる人は専門医に相談することがおすすめです。

顔のパーツ「顎」の悩み③噛み合わせが悪い

顎のコンプレックスで多い理由が、噛み合わせが悪いことです。
顎と嚙み合せは、切っても切れない関係でもあります。

嚙み合せが悪いと、ガタガタのフェイスラインへと導きます。
なぜ、嚙み合せが悪いことがフェイスラインに影響を及ぼすかというと、顎関節周りの筋肉が硬くなりがちになり、フェイスラインにたるみが生じることで、ガタガタのフェイスラインを招きます。

顎と噛み合わせは、全身を支えている筋肉と連動しています。
そのため、嚙み合せが悪いと筋肉の緊張に偏りが生じ、姿勢の歪みや骨格の歪み、さらには筋肉の凝りや神経の圧迫、リンパの流れにまで影響を及ぼします。

そのまま放置しておくと、最悪の場合は全身のどこかに痛みが生じて不調を招くこともあります。
歪みを解消するためには、早めの対策が大切なのです!

顔のパーツ「顎」の悩み④顔全体がゆがんでいる

顎のコンプレックスで多い理由が、顔全体がゆがんでいることです。
顎関節のズレと噛み癖の影響で、顔全体に歪みが生じると、フェイスラインが崩れてしまうので、コンプレックスに感じている人が多いようです。
フェイスラインが崩れると顔のむくみが強くでるようになり、ふっくらとした印象を与えてしまいます。

顔全体のゆがみは、日頃の習慣や癖によって生じます。
歩き方や噛み癖や姿勢の悪さなど、何気なくしている習慣や癖を続けていると、骨格にゆがみが生じます。
ゆがみは見た目が悪くなるだけでなく、あらゆる病気の基となるため、早めに改善することが大切です。

じつは、一度治したゆがみも元に戻ることがあります。
ゆがみのない体をキープするために、無意識のうちにしていた姿勢や噛み癖を正すように、意識づけすることが鍵となります。

顔全体のゆがみを改善することで、顎のフェイスラインがすっきりとして、シャープな顔の印象へと導きます。
また、口元のほうれい線が目立たなくなる効果も期待できますよ!

顔のパーツ「顎」の悩み⑤上顎が出ている

顎のコンプレックスで多い理由が、上顎が出ていることです。
上顎が出ることで口元が強調されるため、顔のバランスが崩れてしまいます。
顔の印象に大きく影響するため、コンプレックスを強く抱く人は少なくありません。

上顎が出る原因として、先天性よる生まれつきや幼少期の指しゃぶり、爪や下唇を噛む癖、歯並びの悪さなどが関係しています。

上顎が出ると口が閉じにくいだけではなく、ドライマウスを招きます。
また、歯茎の見えるガミースマイルになりやすく、笑顔の印象を悪くしてしまうことも……。
上顎が邪魔をして上唇を塞ぐことで表情をつくりにくいので、早めに改善することがおすすめです♡

幼少期の癖は親が子供の癖を止めさせるように、親子二人三脚で努力することが必要です。
また、自分で治すことは難しいので、専門医に診てもらうことも大切です。

顔のパーツ「顎」の悩み⑥口がうまく閉じられない

顎のコンプレックスで多い理由が、口をうまく閉じられないということです。

口が開いていると、だらしなく見えるだけでなく隙のある印象を与えてしまいます。
そのため、コンプレックスに感じている人は意外と多いのです。
じつは、口がうまく閉じられない原因は、顎と密接に関係しているのです。

口がうまく閉じられない主な原因は、顎と前歯の位置関係が大きく関係しています。
下顎が引っ込み上の前歯や歯茎が出ていると、前後に大きな誤差が生じて口がうまく閉じられなくなります。

口をうまく閉じることのできない人には、顎の辺りに梅干しのようなシワができやすいという特徴があります。
また、鼻呼吸よりも口呼吸をする人が多いといわれています。

先天性による遺伝的な原因もありますが、日常の癖や習慣による後天性の原因も考えられます。
日本人に多い症状で自分では改善することが難しいため、専門医に診てもらうことがおすすめです♪

顔のパーツ「顎」の悩み⑦二重顎

顎のコンプレックスで多い理由が、二重顎です。
気がつけば二重顎になっていることが多く、年齢を重ねるとともに改善することが難しくなります。

二重顎はフェイスラインがたるんで見えるだけでなく、丸みのある顔が体全体までも太った印象を与えてしまいます。
また、若くてもたるんだ顎のせいで、老けた印象を与えてしまいます。

二重顎の主な原因は、生まれつきの骨格によるものだといわれています。
下顎の引っ込んでいる人や顎の小さな人は、二重顎になりやすいようです。
また、下顎の先端からつながる首への角度の大きい人は、支える骨がないため二重顎を招きます。

骨格的な原因に加えて、加齢によるたるみや余分な皮下脂肪や皮膚のたるみ、むくみは二重顎を加速させる原因になります。

加齢により顔の骨格も変化していくので、その都度状態に応じた改善方法を見つけることが大切です♡

顎の悩み解決方法①小顔矯正に通う

顎の悩み解決方法として、小顔矯正に通う方法があります。
自分ではどうにもならない人や、顔のむくみやたるみが気になる人におすすめです。

根本的な原因を把握して、その人に合った施術方法で小顔へとアプローチします。
人によって状態に個人差があるため、全身の酷い歪みなどは数回の施術だけでは改善されないため回数を重ねて通うこともあります。

プロの本格的な施術により、骨格を際立たせることで憧れの小顔へと導きます。
また、顔の溜まった凝りをほぐすことで、老廃物を促してむくみやたるみを改善し、シャープなフェイスラインへと導きます。

小顔に近づけるために、稀に多少の力を伴う施術もありますが、リラックスした状態のなかで施術を受けることができるので、慣れてくると痛気持ち良い施術にはまる人が続出しています。

小顔矯正は顎ラインがシャープになるだけでなく、口周りの引き締まりや目元がぱっちり開くなど、顔全体の引き締まりにも効果が期待できます。

初めてで少し抵抗のある人は、女性専用や個室のある小顔矯正のお店もあるので、そういったお店を選ぶと1人でもこっそり通えます♡

顎の悩み解決方法②専門のクリニックへ相談を

顎の悩みをどうにかしたいと強く思う方は、専門クリニックに通うという方法もあります。
プロの意見を聞いて、少しでも悩みを軽くできたらいいですよね。

有名なクリニックとしては、下記があります。

◼︎高須クリニック
患者一人一人に綺麗を提案する美容外科クリニックです。
東京赤坂・横浜・名古屋・栄・大阪に展開しています!

◼︎あさひ美容外科
院長自らが登場しているテレビCМでお馴染みのあさひ美容外科です。
大阪エリアや兵庫エリアなど関西圏を中心に展開しています。

◼︎城本クリニック
施術経験の豊富な医師が女性を綺麗へと導く、美容外科クリニックです。
北海道エリアから沖縄エリアまで、全国に27院展開しています。

また、クリニックで行われている治療法としては、下記があります。

・あご形成(シリコンプロテーゼ)
・アルカミド注入
・アゴ削り

気になる方は、クリニックへ相談してみることも1つの方法かもしれませんね!

いかがでしたか?
顎にも、様々な理由の悩みがあります。
顎のことで悩んでいる人は沢山いるので、悩みを抱え込まず、できることから取り組んで予防や改善するように心掛けましょう♡