旅行に行く女子必見!イタリアのトイレ事情をご紹介

LIFESTYLE

これからイタリアへ旅行するという女子には必ずチェックしておいてもらいたいのが、現地の“トイレ事情”。
便座がなかったり、流れが悪かったり…とにかく日本では考えられないシーンに、出くわすかもしれません。
そんなときにも困らないよう、予習をしておきましょう☆

イタリアのトイレ事情①公衆トイレは便座がないのが当たり前!?

まず、イタリアのトイレ事情の1つ目は、便座がないということ。
イタリアの公衆トイレやバールでのトイレは、ほとんどが便座がないタイプのようです。
衛生面を考えて、そうしているようですが…便座アリのトイレでしかしたことのない日本女子はどうすれば良いのか困りますよね。

その方法は、中腰で用を足すのが主な方法だそうです。
ほかにも、右足を便器に乗せてかがんだり、反対向きの中腰でするという人もいます。
除菌用ウエットシートを持ち歩いて、拭いてから座って用を足すという人も……!

あなたはどうするか今から考えておくと、いざ便座ナシのトイレに直面しても焦らずに用を済ませることができそうですね!

イタリアのトイレ事情②トイレットペーパーはないと思っておこう!

maltoconte.com

イタリアのトイレ事情の2つ目は、トイレットペーパーについて。
これは、基本的にはないと思っておいたほうが良いでしょう。
ポケットティッシュを多めに携帯しておくことがおすすめです。

また、流れの悪いトイレが多く、拭いたティッシュは外付けの大きなゴミ箱に捨てるというところもあるようです。
注意書きなどが書いてあればその指示に従いましょう!

イタリアは日本のトイレ事情となかなか違うのです☆

イタリアのトイレ事情③汚いのが嫌なら有料トイレを!

tokuhain.arukikata.co.jp

イタリアのトイレ事情の3つ目はとにかく汚いということ。
これは、旅行した人の感想にもよく挙げられることです。
日本に比べると、とにかく汚い、掃除が行き届いていないというのが目立つんだとか。

誰だって汚いトイレは嫌ですよね。それならば、有料トイレを利用して安心して用を足しましょう♪

有料トイレには、チップ制のところと、料金が決まっているところがあります。
相場は0.5ユーロ〜1.5ユーロほどのようです。
また、有料でなくても美術館や博物館、レストランなどのトイレは比較的綺麗です!

イタリアのトイレ事情④とにかく数が少ないから、行きたくなくても行っておく!

www.amoitalia.com

イタリアのトイレ事情の4つ目は、イタリアにはトイレが少ないということです。
イタリア人と日本人では体の構造が違うため、圧倒的に日本人の方がトイレの間隔が短いのだそう。

そのため、イタリアの街には日本ほど、トイレがありません。
朝、ホテルを出発するとき、レストランで食事をした後、美術館や劇場に行ったときなどは必ず、トイレに行っておくのが賢明です!

いざ、外に出てトイレに行きたくなっても、デパートが少ないイタリアでは、日本のようにすぐに用が足せるという環境ではありません。
”トイレがあれば行っておく”というくらい、意識しておいたほうが旅自体も楽しめるかもしれませんね♪

イタリアのトイレ事情は女子ならば、特に知っておきたいことばかりです。
いざというときに困らないように1日のスケジュールを見て、いつ、どこでトイレに行っておくか決めておくのもひとつですね。
トイレタイムをしっかりと確保して、充実した旅にしましょう♪