ウエディングドレスのセル専門店DRESS EVERYが気になる!

FASHION

今注目を浴びている、ウエディングドレスのセル専門店DRESS EVERY(ドレスエブリ)をご存知ですか?
女の子なら誰しも憧れる、ウエディングドレスを低価格で販売しているドレスショップなんです♪
これから予定がある方にも、是非おすすめしたいドレスショップです。

海外と日本のウエディングドレス選びの違いとは?

出典:www.fines-herbes.com

日本国内では、なんと花嫁さんのうちの約8割がウエディングドレスをレンタルで着用するんだそう。
ウエディングドレス=レンタルという文化が根付いています。

そのため、まずは結婚式場を決めて、そのあとで式場と提携しているドレスショップの中からドレスを選定する…というのが基本的な一連の流れ。
そこで生じるのが、限られた中でしかドレスが選べなかったり、ドレスが主体ではないということ。

あくまでも選べる範囲が式場によって、ある程度制約されてしまっているんですね。
提携外のドレスショップから持ち込むと、高額の持ち込み料というものも発生してしまう場合も。

では、海外ではどうなのかというと…なんと海外の花嫁さんはほとんどが、ウエディングドレスを購入するんだとか。
そのため、式場に縛られることもなく、自由に好きなドレスを選ぶことが出来ます。
なおかつ前撮りやリゾートウエディング・二次会など、継続的に好きなタイミングでウエディングドレスを使うことができちゃうんです♡

ウエディングドレスの専門店♡DRESS EVERY(ドレスエブリ)の特徴①

出典:dress-every.com

そこで、もっと日本だってウエディングドレス主体の結婚式でもいいのでは?と、ウエディングドレスから選べるようにと誕生したのがDRESS EVERY(ドレスエブリ)なんです♡

最大の特徴は、セル専門のドレスショップということ!

日本国内での、ウエディングドレスのレンタル料は、平均して30万円前後。
レンタルだけだってかなりの金額なんですね。
では、DRESS EVERY(ドレスエブリ)の購入金額はというと…?

なんと平均金額が10万円前後と、レンタルよりも低価格なんです!
コレにはビックリ♡
もちろん、ドレスのブランドやデザインによって金額の変動はありますが、市場の約1/3~1/2で購入することができちゃうんです。

ウエディングドレスの専門店♡DRESS EVERY(ドレスエブリ)の特徴②

出典:dress-every.com

DRESS EVERY(ドレスエブリ)で取り扱われているウエディングドレスは、常時約500種類前後。

バイヤーが直接買い付けた新品のインポートドレスや、新品同様のリュースドレスなど。
中には他ではまだ取り扱っていない、日本初上陸のインポートブランドも取り扱っています♡

もちろん、ティアラや靴などの小物類も豊富に!
そして低価格で取り扱っているから、トータルで購入することができます。

そして、ドレスショップといえば、事前に予約をしてから行かなければいけない中、DRESS EVERY(ドレスエブリ)では予約不要でドレスの試着をすることができちゃうんです♪
敷居が高いドレスショップも、これならリラックスしていくことが出来そうですよね♡

ウエディングドレスの専門店♡DRESS EVERY(ドレスエブリ)はどこにあるの?

出典:dress-every.com

現在、DRESS EVERY(ドレスエブリ)はメキメキと成長していて、店舗増加中なんです♡
先日も横浜・みなとみらいにNEW OPENをしたばかり♡

・青山店
・神戸店
・池袋店
・京都店
・横浜みなとみらい店
と計5店舗。

どの店舗も、日本でとっても人気のインポートブランド「Mori Lee[モリリー]」をはじめとした数多くのブランドを取り扱っているから、とってもおすすめのドレスショップなんです♡

DRESS EVERY 公式HP♡

女子の夢である結婚式。
その結婚式をより良いものにするために、ウエディングドレス選びは重要事項!
素敵なウエディングドレスに出会えますように♡