今さら聞けない美容成分による効果♡化粧品選びで役立ててみて!

BEAUTY

レチノール、セラミド、アルブチンなど、女性が毎日使うスキンケアアイテムにはさまざまな美容成分が含まれています。
耳にしたことがある女性も多いかと思いますが、どんな効果が期待できるのかよく知らないという女性も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、化粧品選びに役立つ美容成分の効果をご紹介いたします。

美容効果が期待できる成分は目的に合わせて選ぶことが大切!

ビンに入った美容成分

美肌をキープしたり、整えたりするために欠かせないスキンケア!
毎日丁寧にケアをしている女性も多いかと思いますが、その化粧品を選ぶとき何を基準にして選んでいますか?

化粧品に含まれる美容成分がさまざまあるように、その成分によって期待できる効果が異なってくるといわれています。
つまり、自分がどの効果を求めるかによって、化粧品の選び方が変わってくるということ!

保湿を重視しているのに、美白効果が期待できる美容成分が配合された化粧品を使っていては、自分が求めるものを最優先できていないですよね。

そこで今回は、化粧品選びに役立てたい美容成分の効果をご紹介いたします。
代表的な美容成分から、注目されている美容成分を集めてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

美容効果が期待できる成分①アルブチン

コットンを肌に当てる女性

美容効果が期待できる成分として最初にご紹介するのは、美白化粧品に多く含まれているアルブチンです。
メラニン色素生成に必要な酵素である「チロシナーゼ」の働きを抑え、メラニン色素の発生を防ぐ効果が期待できるといわれています。

皮膚科などでも処方され、肌の漂白剤とも呼ばれている「ハイドロキノン」と構造が似ていながらも、ハイドロキノンよりも低刺激で安全性が高いといわれていますよ。
そのため、多くの化粧品に採用されているそう♡

化粧品の成分にこのアルブチンが含まれていたら、「美白効果が期待できるんだっけ」と覚えておけばOKです。

ただ、すでにできてしまったシミなどには効果があまり期待できないよう……。
ですので、アルブチンが含まれた化粧品を選ぶときは、シミやソバカスをこれから予防したいときに取り入れるのがおすすめですよ。

美容効果が期待できる成分②アスタキサンチン

ニキビを見る女性

アスタキサンチンも美容成分として化粧品に含まれていることが多いですよね。
アスタキサンチンとは、天然色素カロテノイドといって、鮭やカニ、トマトのような赤い食品に含まれる、抗酸化、抗炎症の働きを持つといわれている成分のことです。

「抗酸化」という言葉は、美容面で最近よく耳にすることが増えましたよね。
抗酸化は身体の酸化を防ぐ効果が期待できるものなので、エイジングケアに役立ってくれるといわれているんですよ。

ですので、年齢とともにハリや弾力の低下が気になっていたり、シミ予防をしたいと思ったりしている女性にぴったり♡
美肌の天敵である酸化を抑えてくれて、紫外線からも守ってくれる、とっても優秀な美容成分だといえそうです。

アスタキサンチン配合の化粧品といえば、富士フィルムの“ASTALIFT(アスタリフト)”が有名ですが、食事からも摂れるので意識してみてください。

美容効果が期待できる成分③フラーレン

目を閉じる女性

他の美容成分と比べると、残念ながらあまり有名ではありませんが、ここ最近ますます注目されているのが、フラーレンという成分です。

フラーレンには、ビタミンCの170倍以上ともいわれている強い抗酸化作用があることで美容家の間で知られています。
老化を加速させる原因になる身体の酸化や錆を防ぐことが期待できるので、アスタキサンチンと同じようにアンチエイジング効果が期待できる美容成分です。

それでいて、フラーレンは敏感肌の女性でも使える低刺激!
老化予防、美白作用、免疫力向上など、美肌に嬉しい効果を期待できながら、安心して使える心強い美容成分であるフラーレンにも注目していきたいところですよね。

ビタミンC誘導体と一緒に配合されている化粧品だと、ビタミンC誘導体を酸化から守る働きをするそうので、効果が長持ちするといわれています。

美容効果が期待できる成分④セラミド

女性の口元

美容効果が期待できる成分として定番なのが、セラミドです。
セラミドはよく耳にする成分でもあるので、ご存知の女性も多いのではないでしょうか。

セラミドとは、肌がもともと持っている、水分保持物質のことで、肌内部の細胞と細胞の間に存在し、肌の水分や油分を保ってくれているといわれています。
「身体の中の成分ってことはちょっと塗ったくらいじゃ効果ないんじゃないの?」と思っている女性もいるかもしれません。
ですが、加齢や環境などによって量が減ってきてしまうそうなので、外から補ってあげる必要があるんだとか!

このセラミドには、天然由来と合成由来に分けられ、さらにそこから4種類に分けることができるそうです。
肌に近いものや浸透力の高さで選ぶなら、「ヒト型セラミド」にするといいですよ。

また、ヒアルロン酸やコラーゲンといった似ている保湿成分と一緒に取り入れることで、保湿効果もアップするそう♡
化粧水や美容液、クリームなど、セラミド配合のアイテムはたくさん出ているので、ぜひチェックしてみてください。

美容効果が期待できる成分⑤ヒアルロン酸

化粧水ボトルとお花

ヒアルロン酸も美容効果が期待できる成分として有名ですよね。
特に化粧水で使用されていることが多く、使っていくうちに肌のしっとり感を実感している女性も多いようです。

ヒアルロン酸とは、真皮層の細胞の間に多くあり、肌のハリや弾力を保ったり保湿したりするゼリー状の成分ことなんだそう!
なんと1gで約6リットルの水分を抱え込むといわれているんですよ。

肌は「スポンジ」に似ていて、年齢とともにボロボロになってしまうと化粧品で保湿していても、上手に取り入れることができずに乾燥しやすい状態になってしまうそうです。

ですので、化粧品からヒアルロン酸を取り入れることはとても重要なことだといえるでしょう。
肌の乾燥が気になる女性や、年齢とともに潤いの減少を感じている女性におすすめです。

美容効果が期待できる成分⑥コラーゲン

笑顔の女性

セラミドやヒアルロン酸に続いて有名な美容成分が、コラーゲンです。
コラーゲンとは簡単に言うと、身体のしなやかさを担うタンパク質の一種なのだそう!
血管や関節、骨などにも存在していますが、皮膚においては真皮層に網目状に張り巡らされていて、バネのような役目で肌の弾力をキープしてくれているといわれています。

よく「コラーゲンを摂るとプルプルになる」という言葉を聞きますよね。
これは、コラーゲンによって肌のハリや弾力アップの効果を期待することができるからです。

細胞同士を繋げて支えるコラーゲンを補ってあげれば、肌の弾力は維持することができ、シワやたるみの防止に役立ってくれるそう!
コラーゲンは30代から急激に減少するといわれているので、早めのうちに化粧品や食事で補っていきたいですよね。

ちなみにコラーゲンは、分子が大きいと肌に浸透しないといわれているので、化粧品で取り入れる場合は、ナノ化して分子を小さくしているものを選ぶようにしてみてください。

美容効果が期待できる成分⑦純粋レチノール

コットンを持つ女性

純粋レチノールも注目されている美容成分の一つです。
別名「ビタミンA」のことである純粋レチノールは、エイジングケアの分野で話題になっているそう!

純粋レチノールによって期待できる効果は、肌のヒアルロン酸や水分量を増やし、肌を柔軟にする働きがあることです。
そして、肌荒れを防くことも期待でき、ハリとしなやかさのある肌へ整えてくれるといわれていますよ。

さらに純粋レチノールは、シワを改善する効果があると厚生労働省から承認もされているそうですよ。

ハリや保湿、たるみ、乾燥と幅広い悩みに対応してくれるので、ぜひ注目してみてください。

美容効果が期待できる成分⑧トラネキサム酸

美白の女性

トラネキサム酸も最近注目されている美容成分なので、耳にしたことがある女性も多いのではないでしょうか。
トラネキサム酸とは、美白や保湿に効果があることで知られる美容成分の一つで、厚生労働省認可の医薬部外品有効成分なんだとか♡

メラノサイトの活性化を抑制する効果にポイントを置いた成分名として、「m-トラネキサム酸」という名前で化粧品の成分に載せていることもあるそうです。

美白効果や保湿効果が期待できるので、乾燥を防ぐだけでなく肌のくすみやクマの予防をしたい女性にもおすすめですよ。

ちなみに最近では、花粉による肌荒れを予防する効果も期待されているよう!
花粉シーズンになると肌荒れが気になるという女性にとっても心強い成分になってくれそうです。

美容効果が期待できる成分⑨ビタミンC誘導体

化粧水とコットン

ビタミンCといえば、美肌作りに役立つ美容成分として人気があり、食べ物などでも注目されていますよね。
しかしこのビタミンCには、化粧品として使用すると、肌への浸透の悪さや、壊れやすく不安定という弱点があるそう……。

そこで開発され、化粧品でも取り入れることができるようになったものがビタミンC誘導体です。
ビタミンCの安定性や浸透力を高めたもので、浸透させると身体の中で酵素と反応してビタミンCになるそうなので、ビタミンCが持つ美容効果を発揮させることが期待できます。

主に、メラニンの沈着を防いでシミを予防する美白効果や、過剰な皮脂の分泌をコントールしてニキビを予防する効果、肌のコラーゲンを増やしてハリをアップする効果が期待できるそうですよ。

皮脂をコントロールしてくれる分、元々乾燥肌の女性は注意しましょう。

美容効果が期待できる成分⑩エラスチン

ナチュラルメイクの女性

最後にご紹介する美容効果が期待できる成分は、エラスチンです。
あまり聞きなれない成分かもしれませんが、こちらも注目されている成分の一つなんですよ。

エラスチンは弾性線維といわれていて、真皮にあるアミノ酸が原料のタンパク質の一種です。
コラーゲン同士を束ねる網目のように広がっていて、弾力があるのですが、20代後半から減少し始めるので、肌の弾力が失われる原因になってしまうことがあるそう……。
なので、アラサーになったら、エラスチンが配合された化粧品を取り入れていくのも◎

エラスチンには、セラミドには劣りますが、保湿力もありますよ。
さらにハリのある肌を実感したいなら、コラーゲンと一緒に取り入れるのがおすすめ♡

エラスチンは水溶性なので、クリームではなく、化粧水や美容液などで使われていることが多いようです。

代表的な美容成分から注目されている美容成分の効果をご紹介させていただきました。
保湿、美白、抗炎症、抗酸化など、機能以上にたくさんある美容成分ですから、化粧品選びで困ってしまうのも当然のこと!
ですが、ちょっとでも覚えておくだけで、「この美容成分にはこんな効果があるんだよね」と化粧品選びがスムーズになりますので、ぜひ注目してみてください。