誰でも簡単♡美容効果抜群ヴァージンココナッツオイルのレシピ

LIFESTYLE

今、巷で大大大ブームのヴァージンココナッツオイル! 
あのミランダ・カーや道端ジェシカさんなど、多くの美人たちが
取り入れていることで有名になりました。
その取り入れ方は、肌に塗ったり、食べたり、飲んだりと様々。
今回は、”食べる”ヴァージンココナッツオイルのレシピをご紹介します! 

ヴァージンココナッツオイルレシピ① ビギナーさんに!「トーストのバター代わり」

ヴァージンココナッツオイル初心者には、まずこれ! 
朝食にぴったりの「ヴァージンココナッツオイル×トースト」です。

普段トーストには、バターやジャムをつけている方が多いかと思います。
でも、これらは実は高カロリー。
ただでさえパンが炭水化物で太りやすいのに、トッピングまで太りやすいものでは、ダイエットなんていくらたってもできません。

ヴァージンココナッツオイルは約90%が中鎖脂肪酸というもので、これが体内に蓄積された脂肪を分解してくれるのにお役立ち。

だから、ダイエッターでも安心してトッピングできるんです! 

味は、ほのかに甘いシンプルな風味。
もしもっと甘さをプラスしたい方は、はちみつを加えるとさらに美味しさが倍増しますよ!  

ヴァージンココナッツオイルレシピ② ローラさん直伝!「ココナッツオイル焼きりんご」

引用:r.gnavi.co.jp

フジテレビで放送されている「SMAP×SMAP」に出演したローラさんがご紹介して、一気に大ブームとなったレシピが「ココナッツオイル焼きりんご」。

見た目はお洒落ですが、実は作り方は超簡単! 
①リンゴをむく
②ヴァージンココナッツオイル(スプーン2、3杯)をフライパンで熱する
③リンゴを焼きつつ、はちみつを加える
④お皿に盛りつけ、シナモンをかける

さらに、画像のようにアイスをトッピングしても◎

食後のデザートにぴったりですよ♡ 

ヴァージンココナッツオイルレシピ③ コクを楽しめる「いちごのココナッツスムージー」

ヴァージンココナッツオイルは、飲むのも良いです。
愛飲者の中には、スプーン1杯分を毎朝飲むということを習慣にしている人が多いのだそう。

でも、ヴァージンココナッツオイルのコクを活かしたい! という方は、そのまま飲むのではなく、ミキサーにかけてフルーツと一緒に飲むのがオススメです。

画像は、
・いちご
・はちみつ
・ヨーグルト
とヴァージンココナッツオイルを一緒にミキサーにかけたスムージー。

いちごはビタミンCがたっぷりで、美肌効果をバッチリ期待できるフルーツです。
さらに、甘酸っぱい酸味と、ヴァージンココナッツオイルのコクが合わさって、一味違ういちごスムージーに変身♪ 

朝起きたてに飲めば、目覚めもすっきりしますよ♡ 

ヴァージンココナッツオイルレシピ④ 意外と相性抜群!「ヴァージンココナッツオイル入りおにぎり」

ほのかな甘さが特長のヴァージンココナッツオイル。
色んな料理とマッチするので使いやすいと大人気なのですが、
なんとシンプル食の極みであるおにぎりとも相性抜群。

おにぎりとふりかけを混ぜあわせる際、ヴァージンココナッツオイルを少し混ぜるだけで、おにぎりにツヤがアップするのです。

風味が変わるというよりも、見た目に変化を出すこの方法。

シンプルなおにぎりだからこそ、このツヤ感がグッと美味しそうに見せてくれるのです♡ 

ヴァージンココナッツオイルは、実は意外と色んな料理に使える優秀品。
ほんのりとした甘さや香りが、いつもの料理にちょっとした変化をつけてくれます。
もちろん、美容効果や健康効果も期待できますよ♡