新年を清々しく迎えよう!お正月の挨拶マナーをご紹介

お正月は、新たな気持ちでご挨拶したい♡
でも、お正月の挨拶マナーってよくわからないかも。
そこで、正しいお正月の挨拶をご紹介したいと思います♪

お正月の挨拶マナー①お正月の挨拶は、大切な挨拶なんです。

klastyling.com

新年を迎えてのお正月の挨拶は、1年でとても重要なご挨拶なんです♡
新しい1年を祝うとともに、今年も1年お世話になりますという気持ちをお伝えする、大切な挨拶です。

そこで、マナーを守ってきちんと挨拶したいものです。
年賀状での挨拶も大事ですが、近くに住んでいる人にはお伺いして挨拶するのが礼儀というもの。

では、いつからいつまでお正月の挨拶をしていいのでしょう?

お正月の挨拶マナー②元旦はNG

元旦に挨拶まわりに行くのはマナー違反です。
元旦は家族でゆっくり過ごすもの☆

親族の家にはお正月の三が日から5日までが、挨拶まわりに行く日です。
会社の人には松の内といわている15日までが、挨拶まわりに行く日となるんですよ。

親しい人には、メールや年賀状で済ませてしまってもいいですね☆
ところでお正月の挨拶まわりの服装のマナーって?
次の項目でご紹介しましょう♪

お正月の挨拶マナー③挨拶の服装って?

お正月の挨拶に行く時の、服装のマナーも知っておきたいですね♡

服装は正装が基本のマナーです。
男性ならスーツ、女性ならワンピースや着物がいいです。
身内ならそう気にしなくてよさそうですね。

マナーとして、電話を入れてからお伺いした方がいいでしょう。
手土産は、お菓子やお酒などが喜ばれますが、日用品でもOKです☆
表書きには『御年賀』と書きましょう♪

お正月の挨拶マナー④時間帯って?

klastyling.com

お正月の挨拶にお伺いする時間は、お昼過ぎてからが丁度いい時間です。
ご挨拶だけ伺ったつもりが、長居してしまうことも……。
迷惑にならないように、早めに帰りましょう。

親族以外の家へ伺う場合は、お子さんを連れて行くとお年玉など気を遣わせてしまうので、あまり連れていかないようにしたほうが良いかもしれません。

相手の家のお子さんがいる場合は、お年玉を用意していくのがマナーです。
ただし、上司のお子さんにお年玉は現金であげると失礼になるので、図書券などをチョイスするようにしてください♪
相手が喪中の場合は松の内以降に、寒中見舞いとして挨拶するのがマナーです☆
お正月の挨拶マナーをご紹介しました。
これだけ知っておけば、お正月の挨拶も安心してできますね♡
正しいマナーを守ってよい1年を過ごしましょう♪

マナー お正月 挨拶

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

月野美羽

アパレル関係に勤務していました。現在はフリーのデザイナーとライターをしています。好きな食べ物はイチ…

>もっとみる