ピアノが弾ける人必見!検定取得で就活もアピールしちゃおう♪

Cover image: data.whicdn.com

ピアノは弾けるけど、検定は受けたことがないという方も多いのではないでしょうか?
ピアノが弾けるなら、検定を取得しなきゃ損!
現在の日本にはピアノに関する検定や資格がたくさん!ピアノが弾ける人必見の、ピアノに関する検定についてまとめてみました♪

ピアノの検定ってどんなものがあるの?

item.rakuten.co.jp

ピアノに関する資格には、演奏技能を証明するものや指導者としての資格など、さまざまな種類があります。

有名なものでは、「ヤマハグレード」というヤマハが行っている検定試験や、「カワイグレード」というカワイが行っている検定試験が存在します。
小さな子供から大人まで、また演奏レベルに応じて、級が変わってきます。

ピアノの初心者を対象とした13級~11級、ピアノの学習者を対象とした10級~6級。
さらにより高い演奏力と指導者を目指す人を対象とした、5級~2級に分かれています。

また、日本現代音楽芸術協会では「クラシックピアノ検定」や「ポピュラーピアノの検定」、「英国王立音楽検定」、「ピアノ教師資格認定試験」など数多くの検定が存在しています。

ピアノ検定を取得したら活かせる仕事は?

data.whicdn.com

ピアノ検定を取得すると、ピアノの指導者やピアニスト、そのほかにも音楽教員など様々な仕事に活用できます。

中でも人気なのが、ピアノ講師。
ピアノを習いに来る生徒にピアノを教える仕事です。
生徒の成長とともに演奏のレベルを上げたり、講師自身が指導方法や教材を自分で決めることができるので、やりがいも感じられとても楽しく人気のある職業です。

そのほかにも、ピアノ検定を取得していると、クラブやイベントなどの演奏を頼まれることもあります♡

ピアノ検定を取得するためのポイント

data3.whicdn.com

数多くあるピアノ検定には、“課題曲”というものがある場合があります。
先方が選定した“課題曲”を演奏しなければならないので、あらかじめ練習をしておく必要があります。

また、ヤマハグレードや、カワイグレードのピアノ検定はあなたの目標に合わせて級を取得しましょう♪
就職や資格として活用するためには、5級~4級以上を取得しておくといいでしょう♩

ピアノ検定を取得するメリットは?

www.city.kimitsu.lg.jp

ピアノは、どれだけ演奏経験があっても、コンクールなどで入賞したり、資格がなければその能力を証明できないことが惜しくもあります。

ピアノ関係の検定を受けることによって、あなた自身のピアノ演奏能力や技術のレベルアップ効果が期待できます。

また、自分の演奏能力を試すきっかけにもなりますし、ピアノ関係の仕事をしたい人は、就職の際に自己アピールの素材として活用することができます♡
いかがでしたか?
ピアノ検定には様々な種類や、メリットがあることがわかりましたね♡
ピアノが弾けるひとも、これからピアノに挑戦したい!という方でも、まだ遅くはありません!
今からでもピアノ検定の級を取得して、自分の道を切り開いていきましょう♪

ピアノ 検定 取得 資格 就活 音楽 仕事

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

穂束 ほのか

フリーランスのライター*°キティちゃん/ファッション/アニメ/映画/可愛いものが大好き♡

>もっとみる