「恋ができない」女子続出!恋愛体質になる方法とは?

LOVE

なかなか恋ができないとお悩みの女子は決まって恋愛を遠ざけがちです。
異性が揃った瞬間恋は起こり得るもの。
恋愛体質な女の子を見本にそのマインドを真似っこしましょう。

恋愛体質になる方法① ミーハー度を上げる

ミーハー度を上げると、一つのことに興味がわく沸点が下がります。
そのため、テンションが上がりやすい・夢中になりやすいタイプへ近づけるのです。

スイッチの入りやすさは恋愛において大事です。
熱しやすく冷めやすいとは言いますが、熱を持たないことには恋も盛り上がりません。

これにより、ちょっとかっこいいだけでテンションを上げられるようになるのです。
見た目だけでなく、中身も良くて「やばーい!」ときゃっきゃしてしまう女子たちを冷めて見ている場合ではありません。

自分も一緒に盛り上がり、恋愛モードのスイッチを押しやすくしていきましょう。

恋愛体質になる方法② 出会うメンズをすべてジャッジしていく

男の子と出会うたびに、まず一回はあり・なしを振り分けてみましょう。
外見・雰囲気・話し方・仕草・表情・匂いなどなど、一緒にいて1分でわかることは沢山あります。
その様子を見ながら勝手に自分の中でジャッジしていきます。

いちいち深刻に考える必要はありません。
ただ、出会う異性のすべてが恋愛対象になり得るということを意識することが大事なのです。
まずは異性を異性として見る練習になります。

たまにタイプの彼が現れたりするとテンション上がったりもしますが、そこからアプローチするかは別の話です。

恋愛体質になる方法③ 女っぽいを磨く

メンズのことばかり見ていてはいけません。
自分も見られる対象にあるのです。
いつものコーデや香りやメイクに「ちょっと女っぽい」を足すだけで変わってきます。

ちょっと露出する服を着るなら、せめて出ている部分だけでもボディクリームを塗ってみたり。
スキニーでも足首を出してみたり。

そういった積み重ねが女としての自信を少しずつ付けてくれます。

近くに行ってもいい香りと思われる香水をつけたり、ケバいだけと思われないメイクをしたり。
一緒にいて楽しいと思われる話し方をするのも一つです。

恋愛体質になる方法④ シミュレーションという名のイメトレ

気になる彼がいたら、どう落とすかシミュレーションしてみるといいでしょう。
どんな人なのか、何が好きか、そんなことを見ながら考えたりして…。

つまりはイメトレで、実践しなくてもとりあえずは妄想します。
好きな恋愛漫画に当てはめて「壁ドンされたい」でも最初はいいでしょう。
そのためにどうしたらいいのかを考えてみます。

そうすると、自然と男の人が喜ぶことをイメージできるようになります。

もし接する機会があるなら、小出しにしていって実験してみるのもオススメです。

恋愛体質というのは何も行動しまるというわけではなく、自分の中で恋愛への熱を上がりやすいことをいいます。
惚れっぽいとも言えますが、誰かまわず好きになるわけでなく、きちんと相手を選ぶ思考も鍛えましょう。