梅雨にも負けない!ふわふわな巻き髪をつくる4つのコツ♡

BEAUTY

梅雨は朝からせっかく髪をくるくるふわっと巻いても湿気や雨のせいでストレートになっちゃいますよね……。
特に彼とのデートの予定がある日や大切な日は、本当にテンションが下がりますよね。
今回はそんな雨の日でも大丈夫な、ふわっとした巻き髪をつくるコツを紹介します♡

ふわふわな巻き髪をつくるコツ① 事前にオイルやスプレーをしっかりつけておく♡

みなさんは髪を巻く前の準備は何をしていますか?♡
コテを使うとどうしても痛んでしまいますよね……。

髪は1度痛んでしまうと修復することはないんです。
後からオイルをつけてもだめなんです。髪を切るしか方法はありません……。

なので髪を美しくキープするためにも、事前にオイルを塗ってあげたり、キープを持続するスプレーを使いましょう♡

ふわふわな巻き髪をつくるコツ② 髪をとる量は少なめに♡

ふわふわな巻き髪をつくるには、巻くときにとる髪の量を少なめにしてみてください。
とる髪の量が多いと、くるくる感が弱くなってしまって巻きが取れやすくなってしまいます!
なのでふわふわで巻きを取れにくくしたかったら、少し量を少なめにして丁寧に巻いてみてくださいね♡

巻き終わったら、手ぐしで軽くほぐしてあげてください。
巻き終わってからすぐだととれやすくなってしまうので、少し時間が経ってからほぐしてあげるのがポイントです♡

ふわふわな巻き髪をつくるコツ③ 冷風をあててカールの持続力アップさせる♡

これは意外にみなさんやったことがないかもしれないのですが、巻き終わってから髪の熱をとってあげることで、カールの持続力をアップすることができるんです!

これはドライヤーの冷風を優しく軽くあててあげるだけでいいので、ぜひやってみてくださいね♡

これでカールの持続力がアップします。
ポイントはカールがとれないように、ボタンで調節してパワーを小さくするのが大切です!

ふわふわな巻き髪をつくるコツ④ オイルで仕上げる♡

仕上げはオイルで髪をコーティングしてあげてください♡
これはみなさんやっている人も多いと思います。
巻く前だけではなく、巻き終わったあともオイルをつけてあげてくださいね。

最後にオイルを塗ってあげるのは、髪の保湿や修復という意味もありますが、ツヤを出してあげるためにも大切なんです!

ふわっとした巻き髪をせっかく作っても、パサパサして痛んでいたら台無しですよね。
オイルで髪をツヤツヤにしてあげましょう♡

①事前にオイルやスプレーをしっかりつけておく♡
②髪をとる量は少なめに♡
③冷風をあててカールの持続力アップさせる♡
④オイルで仕上げる♡

この4つの方法で梅雨にも負けないキープ力のある、ふわっとした巻き髪をつくりましょう!