ぶりっ子でもいいじゃん♡大人もOKなイヤマフコーデはコレ!

FASHION

1月、2月って、なんでこんなに寒いんでしょうか……。
さまざまな防寒アイテムを試す中、街ではあまり目にしませんが、“イヤマフ”が意外なほど温かく、一度使ったら手放せないほどの実力の持ち主なんです♡
でもイヤーマフラーって、可愛いけれどちょっとイタくなりそうですよね……。

そこで、今回はあえて大人女子がイヤマフで可愛いくするトレンドをご紹介したいと思います!

ぶりっ子になり過ぎないイヤマフテクニック

NO WAYのファー イヤーマフ出典:zozo.jp

店頭やウェブではもう春物がどんどん発売されているのに、実際には今が一番冷え込みが厳しい時期……。

冷え込みが厳しいからこそ温かいアイテムで冬を越したいのですが、「もうこれ以上防寒できない……。」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回ご紹介したいのが、大人でも可愛くつけられて、イタく見えないイヤマフ
耳が暖かいだけで、ここまで暖かいんだ!と感動しますよ。

毎年必ず使えるホワイトのイヤマフはゲット必至

KOBE LETTUCEのフェイクファーイヤーマフラー*レディース/耳あて/アクセサリー/小物/イヤーウォーマー出典:zozo.jp

せっかく買うのであれば、毎年必ず活躍させてあげられるイヤーマフラーがほしい♡
そんな堅実派におすすめしたいのが、ホワイトのイヤマフです。

ホワイトのイヤマフを選べば、どんなカラー・テイストのお洋服でも難なく組み合わせることができるので、重宝しますよ。

しかしホワイトは汚れが気になるカラーでもあるので、要注意!
エコファーや生地でできているものはお家でもお手入れができますが、リアルファーの場合には、毛皮専門店でのケアが必要になってくるので、頭に入れておきましょう。

大人もOKなイヤマフコーデ①デニムコーデにはアップヘア×ホワイトのイヤマフが◎

イヤマフコーデ出典:wear.jp

冬のカジュアルの定番スタイルといえば、チェスターコート×デニムですよね。
誰もが挑戦したことあるこの着こなしも、イヤーマフラーをプラスすることで、カジュアルで大人可愛い着こなしに見せることができます。

冬のデニムスタイルに合わせるのであれば、ホワイトのイヤマフがおすすめ♡

可愛らしい表情に見せてくれるので、バランスを取ってヘアスタイルはアップにしましょう。
そうすることで、抜け感と小顔効果の両方を期待することができますよ。

手荷物バッグにはアクセントカラーを選んで、視線がイヤマフだけに集中しないような工夫を凝らすとさらに大人でもイタくない着こなしに仕上げることができます。

大人もOKなイヤマフコーデ②ニットアイテムと好相性♡

イヤマフコーデ出典:wear.jp

イヤーマフラーは、その暖かそうなルックスから、冬の定番アイテムであるニットと好相性

ニットのパーカ&ショートパンツのセットアップを着こなすときにイヤマフをプラスすれば、やぼったく見えず、むしろおしゃれさを演出してくれるアクセサリー的要素を発揮してくれます。

ニットセットアップもイヤマフもホワイトをチョイスするのであれば、他の差色として水色をプラスしましょう。
すると、冬の着こなしなのですがその先の春を思わせる、先取りコーデに仕上げることができますよ。

大人もOKなイヤマフコーデ③スカートを選んだキレイめカジュアルにはベージュのイヤマフが◎

イヤマフコーデ出典:wear.jp

大人女子が楽しむイヤマフコーデは、なにもデニムファッションだけではないんです!

スカートを合わせたキレイめカジュアルに合わせるときには、ベージュのイヤーマフラーがおすすめ♡

優しくてフェミニンな印象に見えるベージュのイヤマフは、可愛すぎないのでぶりっ子に見えてしまうこともなく、使い勝手が良いのも特徴です。
スカート派でまだイヤマフをゲットしていないという人は、ぜひベージュのイヤマフにチャレンジしてみてくださいね。

 

4MEEE世代の人は、「私もアラサーだし……。」などと言って、イヤーマフラーにチャレンジしようと思ったことがなかったという人も少なくありません。
しかしイヤマフは一番寒さが厳しい時期でも、お出かけを楽しくしてくれる、温かくて可愛い優秀アイテム♡
今回ご紹介したコーデやアイテムを参考に、ぜひ冬の着こなしにプラスして、少しでも暖かく冬を越してくださいね。

2020.01.27 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。