#今日の美言▷思いやりある人間だったと、記憶に残しておいてほしい

LIFESTYLE

毎日HAPPYでいたいけれど、恋愛や仕事、自分磨きに……一生懸命頑張っていたら、悩んでしまう時だってありますよね。

美しくなるため、強くなるために背中を押してくれる言葉があったら、きっと一歩踏み出す勇気が持てるはず。そんな、胸に刻みたい美しい言葉 #美言 をご紹介します♡

#今日の美言

慎ましく、思いやりある人間だったと、

みんなの記憶の中に残しておいてほしいのです。


by グレース・ケリー

ハリウッド女優として活躍したのち、モナコ公国の大公妃となったグレース・ケリーさん。
1982年に52歳という若さで亡くなりましたが、素敵なプリンセスだったと人々の心の中にその存在は生き続けています。

もし自分が死んだら……とぼんやり考えたことがある方も多いと思いますが、自分と関わりを持った人にどんな印象を残したいですか?
同じ人間でも、過ごした時間も違いますし、イメージや言葉の捉え方も人ぞれぞれ。

グレース・ケリーさんのように「慎ましく、思いやりある人間だった」と、思われるような接し方を心がけることは素敵ですよね♪
自分は他人にどのように記憶されているか、あらためて振る舞いを見つめ直してみましょう。