好きこそものの上手なれ?仕事は「好き」よりも「得意」を選ぶと◎

LIFESTYLE

あなたは好きなことを仕事にしたいですか?
それとも、得意なことを仕事にしたいですか?
実は「好き」なことよりも「得意」なことを優先したほうがいいみたいなんです。
その理由を探ってみましょう♪

まずはこれらの質問に答えてみてください!

「 あなたの好きなことはなんですか? 」
そう聞かれて3つくらいはぱっと思い浮かぶはずです。
好きなことをやっていると幸せな気持ちになりますよね。

「 好きなことを仕事にしたいですか? 」
もちろんYESと答える人、多いのではないでしょうか?
趣味と仕事が一緒なら、苦痛なんてないように感じますもんね。

「 その好きなことや趣味は、あなたの得意なことですか? 」
この質問にあれ?と感じた人がいたら、ぜひこの記事をじっくり読んでみてください◎
先ほど言った「趣味と仕事が一緒で楽しい」というのは、その趣味がその人の得意分野でもあるからなんです。

得意なことの探し方は?

「 では、あなたの得意なことはなんですか? 」
得意なことは好きなことに比べて、少し出にくいかもしれませんね。
でも必ずあるはずです。自分自身が気が付いていないだけ。
就活になると耳にする“他己診断”をしてもらってみてください。
自分では気が付けないあなたの魅力がどんどん出てくると思いますよ♡

しかし、自分の特技がなんなのかということがわかれば、「好きなものは?」と聞かれるよりも「得意なことは?」と聞かれたほうが、答えやすくなるはずです。

好きなものというのは、変化します。
絶対冷めない!と思っていても、2、3年経つと飽きてしまっているなんてこともありますよね。
しかし得意なものというのは、半永久的にずっと得意でいられます。

仕事探しの解析方法とは?

好きと得意の継続的時間の長さから見ても、仕事は得意な方で決めたほうがいいのかな、となんとなくわかったはずです。

仕事探しというのは、どうやら…
①自分の得意なこと
②自分の好きなこと
③世の中の需要
の重なり合っている部分で決めたほうがいいそうなんです。

好きなことと得意なことが、重なれば重なるほどいいわけでもないんです。
世の中の需要がないと報酬を得られないからです。

しかし、好きなことは変化するといいました。ではなぜこの項目に挙がっているのか。
確かに、自分の仕事が好きならばそれに越したことはありません。
でも感情は変わるもの。結果、「①自分の得意なこと」と「③世の中の需要」が重なっている部分が広範囲であれば広範囲であるほど、いいということになります。

自分が満足するためには誰かの役に立つこと!

人が満足するときというのは、もらうよりも与えた時です。
つまり、これを仕事に置き換えると、「世の中の役に立つ」「貢献する」ということが、何よりも自分の満足度を上げるための秘訣なんです。

自分の特技を見つけたら、それを活かすことのできそうな職種や業種を徹底的に調べてみましょう。
必ず気になるものがあるはずです!
それを見つけたら、突然道が開けたかのように目の前が明るくなります。

また、得意なことを「嫌い」と認識している人はなかなかいないものです。
めっちゃ好き!ではないかも知れないけれど、長期間継続できることなのではないでしょうか。

嫌な気分にならないで、長時間継続できて、人の役に立っている。
そんな仕事を見つけましょう◎

いかがでしたか?
得意なことは、ちゃんとしたあなたのスキルとなります。
そのスキルを磨くことでキャリアアップができるのが仕事。
せっかくなら得意なものを仕事にしましょう☆