正直ちょっとメンドー!甘えん坊彼氏と仲良くお付き合いするコツ4つ

外面はよくても、二人きりになると「猫」のようににゃんにゃんと、急に甘えん坊を発揮する彼。
最初は愛されていると感じられても、次第にうっとうしく思ってしまうこともありますよね。

甘えん坊な彼と適度に仲良くしていくためには、どうすればいい?
そこで今回は、甘えん坊な彼と仲良く付き合うコツをご紹介いたします。

甘えん坊な彼と上手にお付き合いするコツ①定期的に甘えさせてあげる

甘えん坊な彼とお付き合いしている場合、定期的にちゃんと甘えさせてあげることが、仲良くお付き合いを続けるためのコツと言えるでしょう。

そうしなければ、ストレスのはけ口がなくなり、彼は別の女性へと関心を移していく可能性が高いです。
ですが、甘えさせるといっても、必ずしもカラダの関係を指しているわけではありません。

たとえば、彼の愚痴を受け止めることも甘えさせることのうちの一つです。
あるいは落ち込んでいると気づいたら、好きな料理をつくってあげるのも、甘えん坊になれる環境をつくりだしていることになります。

彼のストレスが爆発する前に、ゆっくりする時間をつくってあげて!

甘えん坊な彼と上手にお付き合いするコツ②お母さんに近い存在になる

どんなタイプの男性も、おそらく理想の女性像はお母さんと似ているか、あるいはお母さんのような人を無意識のうちに求めているでしょう。

彼が甘えん坊と分かっているなら、お母さんのように大きな器で受け止めてあげることが、上手くお付き合いするためのコツ。

多少振り回されてしまっても、ほどよく尽くしてあげるのです。
彼が一人になりたいというなら放っておく、余裕がないときはあえて離れるなど、ご機嫌を伺いながら適度な関係を保つことが大切です。

そうすることで、彼にとってあなたは絶対に手放したくない存在へとステップアップしていくでしょう。

甘えん坊な彼と上手にお付き合いするコツ③すべてを100%で受け止める必要はない

できることならお母さんのように、甘えん坊な彼の全てを受け止めてあげたいところですが、受け入れられないこともありますよね。

あくまでも彼のお母さんではなく彼女としてお付き合いしている以上、常に彼の期待通りに動けるとは限りません。
一人の人間である以上、すべてを100%で受け止めていたら、どんなに身体があっても足りなくなってしまいます。

甘えん坊な彼に対してイライラが募ったときは、あえて当たって、「いつまでも甘えているんじゃない!」の一言くらいは言っても問題はないはず。
あなたが常にがんばりすぎないよう、気をつけてくださいね!

甘えん坊な彼と上手にお付き合いするコツ④面倒な時はデートを延期する

甘えん坊な彼は、基本的に自分のことしか考えていないでしょう。
彼が仕事で余裕がないのであれば、普段どんなに支えてもらっている彼女に対しても平気で「あぁ疲れた」と不愛想に答え、時には八つ当たりをしてくることもあるはずです。

連絡をとっていて、あきらかに彼の態度から疲れているのが分かるなら、あえてデートを延期するのも賢い選択肢。
無駄な喧嘩をしないためのコツです。

無理やり会っても、一方的に甘えてくるだけで、彼女がどんな心境かも気づかないまま。
結局お互いにモヤモヤしてデートが終わるだけです。
いかがでしたか?
甘えん坊彼氏とお付き合いする場合は、あなた自身も子どもに近い感覚でいてあげたほうがいいのかも……。
ただし、彼があまりにもお子ちゃまなら、厳しく育ててあげないと、いつまで経っても「大きい子ども」のままです。

振り回されない程度に、お付き合いを楽しみましょうね!

【関連記事】“付き合うのが怖い”女性にピッタリかも♡優しい「僕系男子」って?

プライベートな場では、自分のことを「オレ」と呼ぶ男性が多いですが、その一方で、「僕」と...

甘えん坊 彼氏 コツ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる