梅雨は色とりどりの紫陽花を楽しもう♪関東でおすすめの花の名所7選

Cover image: www.facebook.com

梅雨の時期は雨の日も多く、なんだか憂鬱な気分になりがちです。
でも、そんな梅雨の嫌な気分を吹き飛ばしてくれるもののひとつが紫陽花(あじさい)です。
人気のスポットや、紫陽花の名所としてはあまりメジャーではないけど見どころ満載なおすすめスポットなど、関東でおすすめの紫陽花の名所をご紹介します。

関東でおすすめの紫陽花の名所①東慶寺

www.tokeiji.com

鎌倉は関東でも有数の紫陽花(あじさい)の名所ですが、その中でも東慶寺(とうけいじ)の紫陽花は人気です。
東慶寺は、北鎌倉で「花の寺」として知られています。
境内は四季折々の花が彩り、紫陽花は5月下旬から7月上旬と、比較的長い期間にわたって楽しむことができ、多くの人で賑わいます。

境内だけでなく、入り口から山門へと続く石段のわきにも紫陽花が咲いていて、紫のグラデーションがステキです。
石段は狭いので、混んでゆっくりしか登ることができませんが、その分ゆっくりと紫陽花を眺めることができますよ。

東慶寺では、紫陽花のほかにも座禅や体験教室があります。
紫陽花に癒されたら写経や茶道・香道などを体験して、さらに心を落ち着かせてはいかがでしょうか。
体験教室の日程はホームページで確認してください。

◆東慶寺(とうけいじ)
見頃:5月下旬~7月上旬
住所:〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1367
電話:0467-22-1663
営業時間:8:30~16:30
定休日:なし

東慶寺

関東でおすすめの紫陽花の名所②あじさいの里

www.facebook.com

混む場所は苦手だけど紫陽花(あじさい)を見に行きたい、のんびりと散策しながら紫陽花を眺めたい、という人におすすめなのが開成あじさいの里(かいせいあじさいのさと)です。
こちらも関東にある紫陽花の名所です。
広大な水田地帯に5,000株もの紫陽花が植えられています。

紫陽花のピンクやブルーと水田の緑とのコントラストがキレイで、写真にこだわりたい人には最適な紫陽花の撮影スポットです。
あじさいまつりの日を外せば混まないので、人が写り込むことなく紫陽花をじっくりと撮影できるのも魅力です。

◆開成あじさいの里(かいせいあじさいのさと)
見頃:6月上旬~6月中旬
住所:〒258-0028 神奈川県足柄上郡開成町金井島吉田島地区
電話:0465-84-0317(開成町あじさいまつり実行委員会)
営業時間:24時間 ※イベントの開催時間は日によって異なる
定休日:なし

開成あじさいの里

関東でおすすめの紫陽花の名所③レイクウッズガーデンひめはるの里

www.lwgarden.jp

花と犬のテーマパークであるレイクウッズガーデンひめはるの里は、ワンちゃんと一緒に楽しめる紫陽花(あじさい)の名所です。
ドッグランやトリミングなど愛犬家に嬉しい施設が充実していますが、犬を飼っていない人もパークの犬と遊んだり、もちろん犬とは関係なく紫陽花だけを楽しんだりすることも可能です。

関東にある紫陽花の名所というとお寺や、池のある公園など「和」の色が濃い場所をイメージすると思いますが、ここは約5,000㎡もの芝生の広場「セントラルパーク」に紫陽花が咲き誇ります。
ちょっと他では見られないおしゃれな紫陽花は、心に新鮮に映りそうですよね。
通路わきのほか斜面にも咲いていて、写真を撮るなら斜面の紫陽花がおすすめです。

◆レイクウッズガーデンひめはるの里
見頃:6月上旬~7月上旬
住所:〒297-0036 千葉県茂原市上永吉1076-1
電話:0475-22-5266
営業時間:10:00~17:00
定休日:なし

レイクウッズガーデンひめはるの里

関東でおすすめの紫陽花の名所④美の山公園

www.enjoytokyo.jp

美の山公園(みのやまこうえん)は山の上にあるので、紫陽花(あじさい)が咲きはじめるのが他のスポットよりも少し遅めです。
天気がいい日には、紫陽花だけでなく眺望も楽しめ、展望台から見渡す紫陽花は絶景です。
公園は常時開放されているので閉園時間を気にしなくていいのですが、照明がなく、暗くなると危険なので気をつけてくださいね。

もともとは埼玉に桜の名所をつくる、という目的で秩父市と皆野町にまたがる山に、10年もの年月をかけて造られた公園ですが、現在は桜や紫陽花のほかにツツジなども植えられていて、関東にある花の名所として人気なんです。

◆美の山公園(みのやまこうえん)
見頃:6月下旬~7月上旬
住所:〒369-1412 埼玉県秩父市黒谷2372
電話:0494-23-1511
営業時間:24時間
定休日:なし

美の山公園

関東でおすすめの紫陽花の名所⑤皇居東御苑

www.kunaicho.go.jp

続いてご紹介する、関東にある紫陽花(あじさい)の名所は 皇居東御苑(こうきょひがしぎょえん)です。
こちらは、毎年ちょうど梅雨と紫陽花の見頃の時期が重なってしまうですが、駅からも近いので雨に負けないで見に行ってみてくださいね。
また、敷地が広大なので天気が良い日に散策しながら紫陽花を探すなら問題ないのですが、雨の日などは紫陽花が咲いているスポットをチェックしてから行くことをおすすめします。

紫陽花の時期には菖蒲も満開になりますよ。
紫陽花よりも色が濃く、紫陽花とのコントラストがステキです。

皇居周辺はグルメスポットとしても人気のエリアですよね。
紫陽花を楽しんだ後はおいしい食事を味わえるので、デートにもぴったりです♪

◆皇居東御苑(こうきょひがしぎょえん)
見頃:6月上旬~6月下旬
住所:〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1
電話:03-3213-1111
営業時間:9:00~17:00
定休日:月曜日・金曜日(祝日の場合は翌平日)

皇居東御苑

関東でおすすめの紫陽花の名所⑥上野恩賜公園

www.facebook.com

関東にある 上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)は桜が有名ですが、実は紫陽花(あじさい)の名所でもあるんです。
不忍池や清水観音堂を中心に紫陽花が咲いていますが、意外と知られていないんですよ。
なので、桜の時期のように混むことはないので、穴場としてもおすすめです。

不忍池では7月に入ると蓮の花が咲き始めます。
7月に入ってすぐなら、紫陽花と蓮の花の両方を一度に楽しむことができますよ。

◆上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)
見頃:6月中旬~7月上旬
住所:〒110-0007 東京都台東区上野公園5-20
電話:03-3828-5644
営業時間:5:00~23:00
定休日:なし

上野恩賜公園

関東でおすすめの紫陽花の名所⑦としまえん

www.toshimaen.co.jp

続いてご紹介する、関東にある紫陽花(あじさい)の名所はとしまえんです。
としまえんの紫陽花の見どころは、なんといっても「ライトアップ」でしょう!6月の毎週土日限定ではありますが、17時から紫陽花がライトアップされます。

遊園地なので紫陽花がメインではないにもかかわらず、その数は約150種10,000株もあり、園内は一面に紫陽花が咲き誇ります。
遊園地という場所柄、梅雨の時期は来場者が減るので、混まずにゆったりと紫陽花を眺めたり、写真撮影を楽しんだりすることができますよ。

桜や紅葉のライトアップは多いですが、紫陽花のライトアップは珍しいですよね。
昼間の可愛い紫陽花とはガラリと表情が変わり、妖艶な色気さえ感じられます。
紫陽花のライトアップはとても幻想的で、大人のデートにおすすめです。

◆としまえん
見頃:2018年5月26日(土)~6月25日(月)
住所:〒176-0022 東京都練馬区向山3-25-1
電話:03-3990-8800
営業時間:10:00~17:00
定休日:なし ※遊園地休園日も紫陽花祭りは開催

としまえん

関東でおすすめの紫陽花(あじさい)の名所をご紹介しましたが、行ってみたい紫陽花スポットはありましたか?
梅雨でジメジメとした気持ちも、キレイな紫陽花に心がスッキリ晴れそうです!
いろいろなテイストの名所をご紹介しましたので、名所巡りをしていろいろな楽しみ方で紫陽花を満喫するのもおすすめです。
ぜひ、足を運んでみてくださいね。

【関連記事】1年中いつでもOK。TOKYO STRAWBERRY PARKでイチゴ狩り♡

横浜に2018年4月29日、1年中いつでもイチゴ狩りができる新スポットがオープンしました。イン...

紫陽花 関東 名所

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小林 亜樹

素敵なカフェ・レストランや旅行が大好きです。
以前は航空会社で勤務していました。現在はモデル…

>もっとみる