2017年夏の注目アイテム!スカラップブラウスのコーデ術9つ

Cover image: zozo.jp

花びらのように肌を優しく包むデザインで、女性らしい着こなしが叶うスカラップブラウス♡
今回は夏に大活躍な、スカラップブラウスのコーデ術をお届けします!

2017年夏に大活躍の「スカラップブラウス」

zozo.jp

肌を包み込むような波を描いたラインが女性らしい、スカラップブラウス。
パンチングのカットワークでデザインされているものが多く、ナチュラルなのにさりげなく、華やかな着こなしを叶えてくれます。

今回は、スカラップラウスのコーデ術をご紹介します。
スカートからパンツまで、幅広いシーンで使える着こなしをお届けしますね♪

スカラップブラウスのコーデ術①フェミニンカラースカートで女性らしく

zozo.jp

まず最初にご紹介するスカラップブラウスのコーデ術はこちら。
爽やかな白のスカラップブラウスには、トレンドのカラースカートが相性抜群♡

夏に取り入れるなら、ちょっと個性的なカラーで遊び心満載にするがおすすめ!
ヴィンテージライクなパープルを選べば、即おしゃれ上級者な着こなしが叶います。

スカラップブラウスのコーデ術②デニムスカートでカジュアルに

zozo.jp

スカラップブラウスにデニムスカートを合わせれば、女性らしいフェミニンカジュアルコーデに♡
ブラウスに甘さがある分、スカートはタイトデザインで大人っぽくきめましょう。

足元はあえてローファーでカジュアル感を演出すると、2017年らしいバランスに仕上がります。

スカラップブラウスのコーデ術③ベージュパンツでキレイめカジュアル

zozo.jp

スカラップブラウスにベージュパンツを合わせれば、オフィスもOKなキレイめカジュアルコーデに♡

上下淡いカラーで合わせる場合は、ぼやけた印象にならないよう、小物に黒をきかせると◎

スカラップブラウスのコーデ術④ウエストマークでトレンド感UP

zozo.jp

スカラップブラウスにデニムと合わせる場合は、トレンド小物で2017年らしさをプラスしましょう♡

スエード調のサッシュベルトに、イエローのVカットミュールを合わせれば、ヴィンテージライクなこなれ感あるコーデの完成です。

スカラップブラウスのコーデ術⑤カーキパンツでハンサムに

zozo.jp

スカラップブラウスとハンサムなカーキパンツでミリタリーテイストを取り入れれば、絶妙な甘辛コーデに♡

白×カーキは夏よりも春を連想しやすいので、カゴバッグなど軽やかな小物を投入して、シーズンライクな着こなしを楽しんで♪

スカラップブラウスのコーデ術⑥花柄ガウンをONしてリラクシーに

zozo.jp

リラクシーな着こなしたい気分の日は、スカラップブラウスの上に花柄ガウンを羽織ってゆるっとしたスタイルに仕上げましょう♪

ブラウス×ガウンで甘くなりすぎないよう、足元はスニーカーで外してラフなコーデにすると◎
全体的に同じトーンでまとめると、大人っぽく仕上がりますよ。

スカラップブラウスのコーデ術⑦ワントーンで爽やかな大人カジュアルに

zozo.jp

周りとちょっと差がつくスカラップブラウスの着こなしを目指すなら、ワントーンコーデにトライしましょう。

ボトムスにワイドパンツを選ぶと、2017年っぽいバランスに。
サッシュベルトでウエストマークし、しっかりメリハリをつけてあげることがコーデのポイントです♡

スカラップブラウスのコーデ術⑧パープルピンク×カーキで女っぽカジュアル

zozo.jp

白のスカラップブラウスは何だかありきたりと感じている方は、フェミニンなカラーで大人っぽいコーデを目指しましょう。

パープルやピンクのフェミニンカラーなら、デニムやベージュスカートなど定番ボトムスはもちろん、カーキパンツのようなカジュアル色が強いボトムスとも相性抜群です。

スカラップブラウスのコーデ術⑨アースカラーで甘さを抑えた着こなしに

wear.jp

スカラップブラウスの甘さをおさえたコーデにしたいという方は、カーキやブラウンなど、アースカラーをチョイスすると◎

カジュアルな印象が強いカラーですが、合わせ方次第でオフィスもOKです。
こなれ感ある着こなしが簡単に叶いますね。
絶妙に女性らしい着こなしが叶うスカラップブラウス♡
コーデ次第で、オフィスから休日カジュアルまで幅広いスタイリングが叶います。
2017年の夏のワードローブに1着追加して間違いないアイテムですよ♪

【関連記事】足の痛みを気にせず働ける♪歩きやすいチャンキーヒールの通勤コーデ

通勤コーデはフェミニンなものが多いため、足元にはヒールをチョイスしている方も多いかと思...

スカラップブラウス コーデ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

文 希紀

ライター・編集

Instagram:@gigi_kf
twitter:@kikifumi_gigi

ファ…

>もっとみる