言わなきゃモテるのに!もったいない残念女子の“非モテ言動”5つ

容姿については文句なしなのに、失言が多すぎてしまうことによってモテない残念女子っていますよね。
そこで今回は、モテない原因になってしまう非モテ言動とは一体何なのかをご紹介します♪

残念女子の非モテ言動① 理想のタイプ

男女間でよく話されることといえば「理想のタイプ」について。

そんな時に正直に「身長は180cm以上で、頭が良くて優しくてかっこよくて……」などと高すぎる理想を暴露してしまうのはNG。
男性からしてみると「この子は俺には無理だな」と感じてしまいます。

たとえたくさんの理想があったとしても、どれか一つに絞るようにしたり、オブラートに包むように言ったりすることが大切ですよ♪

残念女子の非モテ言動② 昔の彼氏の話

聞いてもいないのに昔の彼氏の話をしてくる女性は、「まだ未練があるのかな?」と勘違いされてしまいます。

また、元彼に未練がなくてもハイスペックな元彼だとしたら「俺には手の届かない女性だな」と思われてしまいます。

元彼の話は自分からするのではなく、聞かれたら聞かれたことに対してだけ答えるようにするほうが良いかもしれませんよ♪

残念女子の非モテ言動③ やんちゃしていたアピール

昔はちょっと悪いことをしていたことや不良の男の子と付き合っていたことがあるなどのやんちゃアピールは必要ありません。
男性にとっては何のメリットもない非モテ言動……。

それをアピールしたとしてもあなたにプラスになることはありません。むしろ隠した方がいいかもしれませんよ♪

残念女子の非モテ言動④ 相手が言ったことを全否定

相手が言ったことについて「それは違うと思う」などと言って、意見を否定してしまうのは非モテ言動なんです。

自分とは違う意見があるのは当然のこと。
それなのに自分の主張ばかり押し付けている姿を見たら「自己中な人だな」と思われてしまいますよね。

相手には相手の意見があるということを頭に入れて、「そういう考え方もあるんだな」と受け止めることが大切です♪

残念女子の非モテ言動⑤ 自虐が多い

ネガティブに「あたしなんてどうせモテないから」などと言ってくる自虐女子は、あまり良い目で見られないことがあるんです。

たとえそれがその場を和ませるための自虐だとしても、自分の株を下げてしまうことになります。ネタとして軽く自虐する程度ならいいですが、やりすぎると非モテ言動に。

無駄に自分を悪くいうのはやめて、良い部分を出していくように心がけてみてくださいね♪
ちょっとでもモテたいという思いがあるのであれば、今回ご紹介した言動は控えたほうがいいかもしれません♪
ぜひ参考にしてみてくださいね!

【関連記事】美人なのにモテないのはなぜ?男性から見て「イタい」綺麗な女性とは

女性から見ると「美人♡」と評判が良く、人付き合いも良いあの子。しかし一方で彼氏がなかなか...

非モテ 言動 女子 残念女子

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

ゆり

女子大生サークルL'Allure

>もっとみる