「能力は偏差値だけでは測れない」学歴自慢をする人に伝えたいこと

学歴が高いことをやたら自慢してくる人っていますよね。
学歴が高く、人間性にも優れているのなら尊敬できますが、そうでない人もいます。
そんな学歴が高いだけの人に言いたい、「能力は学歴だけでは測れない」ことについて見ていきましょう!

学歴が高い自慢をする人に伝えたい!▷学歴が全てのモノサシにはならない

学生の頃は、学力によって能力の差がはっきりと別れるような仕組みになっていました。
テストで順位をつけられ、クラスを分けられ、高校や大学を絞られるなどなど……。
その結果、学生の頃は、学歴を能力の全てだと勘違いしてしまいがちに。

たしかに、就職活動までは、学歴やGPAなどの学力によって、ランク付けされます。
一定のランク以上の大学からしか、採用しない会社もあるほどです。

しかし実際のところ、社会に出ると学力が全てではないことに気づかされます。
社会人になっても尚、出身大学や学生時代の学力を自慢する人は、そのことに気づいています。

学歴が全てではないと気づく一方で、自分には学歴しかないということもわかっているので、つい学歴を自慢してしまうのでしょう。
そう思うと、少し可哀想に思えますね……。

学歴が高い自慢をする人に伝えたい!▷学歴の高さと成功は比例しない

学歴社会の中で生きてきた人たちは、出身大学や卒業の有無によって、人を評価、判断しがちです。
しかし、成功者の中には決して“優秀”といえる人ばかりではないのも事実。

例えば、多くの人が利用しているiPhone(アイフォーン)の生みの親、スティーブ・ジョブズさん。
彼は、大学を中退しています。
Facebook(フェイスブック)を作った、マーク・ザッカーバーグさんも同じです。
有名大学を優秀な成績で卒業することが、全てではないのですね♪

優秀な成績をおさめることよりも、中退してまでやりたいことを見つける人の方が、成功者には多いのかもしれませんね。

学歴が高い自慢をする人に伝えたい!▷学校は勉強だけを学ぶ場所ではない

中退をしても成功をおさめている人が多いのは、学校では教えてくれない分野を独自に探求し続けたからなのかもしれません。
勉強は学校でなくても、できるということでしょう。

反対に、学校は勉強だけを学ぶ場所でもありません。
学歴が高いのにも関わらず就活浪人になった人や、就職後業績が上がらない人は、勉強だけをしてきた人なのかもしれません。

積極的に人間関係を築き、面倒なことや楽しいことを経験し、先生や先輩、後輩と関わって上下関係を学ぶのが学校です。

学校が社会の縮図であるのですから、勉強だけをしているのは勿体無い話ですね♪

人生の価値を見出し、能力を最大限に活かす方法を意外にも知らない

勉強ばかりをしてきた人は、学校の外での活動が少ない可能性があります。
学校の外というと、塾や成績を上げるための課外活動だけという人も少なくありません。

学生時代になると選択肢が多すぎて、何をすればいいのかわからず、教職課程をとったり、今までに引き続きボランティア活動を行ったり……。

立派な資格や経歴をもっていたとしても、挫折を経験したり、苦労したり、乗り越えなくてはいけない壁を越える経験は、勉強や研究以外でも経験するべきです。

社会に出ると、学歴だけでは測れない“知性”が重要となってきます。
知性を養うことができるのは、経験だけ。

実際、社会を動かしている人のほとんどは、経験値が高いはず。
学ぶのは学校だけだと思わずに、学校の外の世界こそ学び舎だと気づいた人が成功者なのです。
学歴が高い自慢をしてくる人は、人生のピークがそこにあったからなのかもしれません。学歴が高い上に、仕事上で業績を上げている人なら、現在のことを自慢するからです。
自慢してくる人は少々面倒ではありますが、そんな人に流されず、自分のペースで人生を楽しみましょう♪

【関連記事】学校だけが学びの場じゃない。高校を中退した芸能人に学ぶ成功の秘訣

高校、大学を中退して後悔している、また中退を考えている人もいるかもしれませんね。ここで...

学歴 高い 自慢 成功

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる