面倒な「年上女子」と上手にお付き合いするための会話テクニック

アラサーになると、笑いを誘うためについ口にしてしまう「もうオバサンだからさ~」なんていうセリフ。
でもこれ、偶然通りかかった年上女子が耳にしたら……嫌味だと思われてしまいますよね。
面倒な存在になりつつある「年上女子」と、上手にお付き合いするための会話テクニックをご紹介します。

「年上女子」との会話テクニック ~肯定も否定もしない~

アラサー世代もそろそろ年齢の話に敏感になりがちなお年頃ですが、さらに敏感になっているのが、アラフォー世代の「年上女子」たち。

アラフォー世代の年上女子は、何かにつけて「私もう(あなたより)歳だし……。」というセリフを口にしがち。

この時、どんな風に対応すべきか悩んでしまっていませんか?

「そんなことないですよ~!」と流すのも不自然ですし、「○○さんは、若くてきれいだから♡」と下手に褒めるのも、わざとらしいですよね。

こんな時にオススメなのは、肯定も否定もしない対応です。

「そうなんですか~?」と、“その話題には興味がありません”という意思表示をすることで、話を逸らすことができます。

「年上女子」との会話テクニック ~嫌味に取れる発言をしてしまったら、フォローを忘れずに!~

先程のパターンとは逆で、アラサー女子が「もう私もオバサンだから~」なんていう発言を、ふと年上女子もいる場でしてしまったら……。

あなたは何気なく口にしたつもりかもしれませんが、その一言は、アラフォーの年上女子にとって、嫌味と解釈されてしまう場合が多いですよね。

そんな時、話をそらしてごまかしたりするのではなく、きちんとフォローを入れておくのが礼儀です。

「あ、でも○○さんは、いつまでも素敵ですもんね♡」と、わざとらしくなく、本心で思っているようなセリフで相手に対するフォローを欠かさないようにしましょう。

「年上女子」との会話テクニック ~無駄に褒め過ぎない~

アラフォー世代の年上女子との会話の中で、一番注意をしておきたいのが「褒めすぎない」ということです。

警戒心が強い年上女子は、あまりにほめ過ぎると逆にあなたに対して苦手意識を持ってしまいます。

あくまで仲良く、程よい距離感のある関係性でいたい。
そう思っている人こそ、褒めすぎないということを意識してみてくださいね。

「年上女子」との会話テクニック ~「大人同士」を意識した会話の仕方を~

10代後半や、20代前半であれば、アラフォー世代の年上女子との会話の大半は、「褒め」と「尊敬」で成り立ちます。

しかし自分自身がアラサーになると、そうもいかないもの……。

媚びを売るように褒めたり、尊敬の念を全面に押し出した会話の仕方は、「わざとらしい」と思われてしまいかねません。

そんなアラサー×アラフォーのお付き合いは、「大人同士」を意識した会話で成り立ちます。もちろん敬語は使い、尊敬の念は示しますが、あくまで大人同士であることをお忘れなく。

「年上女子」との会話テクニック ~信頼を得ることで、関係性が深まる~

ただ会話をするだけでも気を遣い、つい“面倒”と感じてしまいがちな、年上女子との関係。

しかし年上女子は、あなたよりも人生経験が豊富で、頼れる存在であることも事実ですよね。

親しい関係性を保っていることで、あなた自身の人生においてのメリットもたくさんあるのです。

そんな年上女子とは、信頼関係を築くことが大切です。

年上女子と信頼関係を築くためには、細やかな心配りがポイントになってきます。
約束した時間の5分前には到着している、カフェやレストランでは、率先して注文する……など、細やかな気遣いこそ、年上女子からの信頼を得ることができるのです。
年上女子との会話の中では、失礼がないようにすることと、誤って口にしてしまったことがあれば、きちんとフォローや謝罪をすることが大切です。
そうした礼儀をわきまえた上で、関係性を築けば、あなたになってもプラスの存在になってくれるはずですよ♡

【関連記事】会社に1人はいる“お局様”。付き合い方のコツを掴んで味方にしよう♪

どの職場にもいるお局様的な存在の先輩は、社歴が長く、経験があることを武器にみんなに細か...

年上女子 会話 テクニック 上司

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

夢咲 姫花

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる