年末年始はほっこり楽しみましょ♪おすすめ映画紹介♡

LIFESTYLE

みなさん、年末年始の予定は決まりましたか?
普段は忙しくてなかなか映画が見られない方は、お家でゆっくり映画鑑賞なんていかがでしょうか?

せっかくレンタルショップで借りてきたのに、ハズレだった…なんてことにならない為に、私が実際鑑賞して良かったお勧めの映画を紹介します!
ぜひ参考にしてみてください♡

Little Dj〜小さな恋の物語〜

出典:movies.yahoo.co.jp

2007年に公開された、神木隆之介さん主演の映画。
実話をベースに生まれた小説を映画化された作品です。

中学一年生の少年、太郎(神木隆之介)は野球選手を目指していて、ラジオを聞きながら庭で素振りの練習をするのが日課でした。

しかし、何度も学校で倒れてしまい、病院で血液検査をしたところ即入院。
退屈な病院生活の中、あるきっかけで病院内の放送のDJをやることになり、太郎は病院の人気者になります。

そんな中、ひとつ年上のたまき(福田麻由子)に出会い恋をし、生きること、死ぬこと、愛することを学ぶ、切なくて温かい、小さな恋の物語です。

私の頭の中の小さな消しゴム

出典:movies.yahoo.co.jp

2004年に公開された、韓国映画です。
原作は日本のテレビドラマ「Pure Soul〜君が僕を忘れても〜(2001年)」。

裕福な家庭で育ったお嬢様のスジンと、工事現場で働くチョルス。
育ちも環境も全く違うふたりが、互いに惹かれ合い結婚し、幸せな日々を送っていた矢先、スジンが若年性アルツハイマー病だと判明…。

若年性アルツハイマー病とは、徐々に記憶障害が進行し、肉体的な死よりも精神的な死が先に訪れてしまうという病。

最愛の人 チョルスの事さえ記憶から消えていってしまいます。
死より切ない別れがあると教えてくれる、なんとも切ないラブストーリーです。

幸福の黄色いハンカチ

出典:www.shochiku.co.jp

1977年に公開された、高倉健さん主演の言わずと知れた名作です。

愚直で不器用な男の生きる姿、愛すること、愛されること、夫婦の絆など、人生にはたくさんの歓びがあるというメッセージが込められています。

2014年11月、名優 高倉健さんが亡くなり、日本のみならず世界中のファンが悲しみに包まれました。
高倉健さんが出演された映画の本数はなんと200本を超えるそう。その中でも多くの方の記憶に残る、名作。
是非、見て頂きたいです!

Love Letter

出典:www.amazon.co.jp

1995年に公開された、中山美穂さん主演の作品。

神戸に住む渡辺博子(中山美穂)は、山で遭難してしまった婚約者「藤井樹」を忘れられず、彼が昔住んでいたという小樽の住所へと手紙を出しました。

すると数日後、来るはずがない返事が!
その手紙は、亡くなった婚約者の「藤井樹」と同姓同名で、彼と同級生だった、女性の藤井樹(中山美穂)からの手紙でした。
やがて博子と樹の不思議な文通が始まるというストーリー。

ちょっと奇妙な物語ですが、中山美穂さん演じる二役が全く違う人物で、とても面白い作品です!

何か気になる作品はありましたでしょうか!?
旧作って、きっかけがないと見る機会は少なくなってしまうと思いますが、良い作品がたくさんあるので、見ないともったいないです!
笑って、悲しんで、涙して…気分転換にもなりますよ♡

是非、お勧め映画チェックしてみてくださいね!