1年で14㎏痩せた有名シェフ考案!「もち麦」ダイエットとは?

ミッドタウンにお店を構える有名シェフ・山下春幸(やましたはるゆき)さんが出した本『お腹いっぱい食べても、しっかりやせる!糖質制限、必要なし もち麦ダイエットレシピ』が話題になっています♪
今回は山下春幸さん自身が1年で14キロも痩せた「もち麦」の凄さをご紹介します♡

1年で14キロ痩せた山下シェフって?

山下春幸(やましたはるゆき)さんは、「HAL YAMASHITA 東京」をはじめとする一流レストランのオーナーシェフ。

山下シェフ自身、朝ご飯を白米からもち麦ご飯に変えただけで体重を減らすことに成功。運動やその他の食事管理はしていなかったのだそう。
そんな山下シェフは、「もっと多くの人にもち麦の美味しさ、素晴らしさを知ってもらいたい!」と本を出版♡

『お腹いっぱい食べても、しっかりやせる!糖質制限、必要なし もち麦ダイエットレシピ』は、山下シェフが考案したもち麦を使ったレシピがたくさん紹介されています!

ダイエットに効果的な「もち麦」の効能って?

スーパーフードとして注目を集めているもち麦には、たくさんの効果があります。

①便秘改善
もち麦はなんといっても食物繊維がたっぷり!もち麦に含まれる食物繊維が腸内環境を整え、便秘解消に導いてくれます♡

②美肌効果
ポリフェノールやB2、鉄分など、美肌効果抜群の成分がたくさん入っています。

③ダイエット効果
インスリンの過剰な分泌を抑えてくれるため、体に脂肪がつくのを防ぎ、自然と太りにくい体質にしてくれる効果もあります。

ダイエットに効果的な「もち米」黄金レシピ♡

お次は、気になるもち麦の作り方をご紹介します。

①鍋に水900mlと白米0.2合、もち麦のスティックを2本入れます。
②①を、中火で20分加熱して、5分程度しっかり吸水させればできあがり!

山下シェフ曰く、もち麦はキムチや辛みそなど、辛いものと相性抜群なんだとか♡

ダイエットに効果的な「もち米」を食べるベストなタイミングって?

もち麦を食べるなら、朝食がベストです。

もち麦は長時間にわたって血糖値の上昇をゆるやかにする効果があるので、朝食べれば満腹感が持続し、食べ過ぎを予防できます。

もち麦はおにぎりなど主食にするのはもちろん、サラダやスープに加えるなどアレンジがたくさん!

ハンバーグに入れると、お肉のモチモチ感がアップするのだとか。これなら自分の好みの食べ方を探すことができ、飽きることなく続けられそうですよね♪
もち麦ダイエットは、主食の白米をもち麦ごはんに変えるだけのお手軽なダイエットです♪
ごはんを美味しく食べながら、スリムなボディを手に入れませんか?♡

もち麦 ダイエット 効果 ごはん 痩せ レシピ ボディ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

新川ももか

美容記事を中心に書いています♡

>もっとみる