【永久保存版】いいね!が集まるおしゃれな朝食の撮影テク♪

LIFESTYLE

世の中はすっかり朝食ブーム。
芸能人やモデルがおしゃれでおいしそうな朝食をインスタに載せていますよね。
どうやってもあんな風にオシャレにならない…。そんなお悩みを一挙解決するテクをご紹介します◎

{朝食のおしゃれな撮り方①}22.5cm以上のワンプレート

せっかくおいしそうな朝食を作ったとしても、その朝食をどう撮影するかでおしゃれ度は全然違ってきます。注意してほしいのはやっぱりお皿ですよね。

朝食にはたくさんの小皿よりも、カフェで出されるようなワンプレートが旬でおしゃれに見えます。サイズは22.5cm以上のものを用意するといいでしょう。

ホワイトや木目調、くすんだブルーなど、カフェでそんなお皿が出てきたかな、と思い出しながら選んでみましょう♡

{朝食のおしゃれな撮り方②}写真映えする食材をチョイス

写真をきれいに見せるためには、色が大切。
みなさんも友達と写真を撮るとき、たくさんのフィルターの中から可愛く映えるものをチョイスしますよね。

朝食を撮るときだって同じです!
アスパラガス・いんげん・さやえんどう・オクラ・ラディッシュ・アボカド・バナナ
など、いかにもマルシェで売ってる有機野菜を思わせるような食材がベスト!
色も濃い方が写真映えします◎

{朝食のおしゃれな撮り方③}サイドに置くものは慎重に

一品だけ角度をつけて撮影するととてもおいしそうに見えますよね~♡
ただもう一つおしゃれな撮り方がありますよね?
そう、真上から撮影する写真です!

真上から撮影するとき、いくらおしゃれなワンプレートを使っていても、それだけでは寂しく見えてしまいます。そんなときのお助けアイテムが【サイドディッシュ】と【おしゃれ小物】です。

サイドディッシュには、ちょっとしたサラダ(人参サラダやかぼちゃサラダ、スクランブルエッグ等)を添えてみてください。

おしゃれ小物は、木製のスプーンや白やガラスの容器がおすすめ♡

{朝食のおしゃれな撮り方④}朝食がおしゃれに見える小ワザ3連発!

最後に"朝食がおしゃれに見える小ワザを3連発でご紹介します♪

【グラスの周りにフルーツを貼り付ける】
スムージをミキサーで作るとき、すべて食材を入れる前に、少しだけ残しておいてください。
それらを切って、上手に容器の周りに貼り付けましょう。
それを真横から撮影すれば、おしゃれに見えます!

【輪切りを駆使する】
切ったら丸くなる野菜は、輪切りにするべきです。
食べやすさより見た目重視のおしゃれ朝食は、とにかく輪切りに頼りまくるのがおすすめ!

【フィルターは明るくしない】
サンライズ風~♡なフィルターは必要ナシ!
鮮やかな色の食材の色を明るめフィルターが吹き飛ばしてしまいます。
それはとてももったいないこと!
そうならないように、フィルターは暗めに設定するのがおすすめ。
自然光の入った部屋で、逆光になるように撮ると、食材が際立っておしゃれ感が増します♡

朝食をおしゃれに撮るテクニックをたくさん紹介していきました!
これだけやれば、誰でも必ず朝食をおしゃれに撮影できること間違いなし◎