秘境の中にある!徳島・大歩危・祖谷の温泉が魅力的♪

LIFESTYLE

場所は四国・徳島。秘境の中にひっそり佇むのは、正に秘密基地的な「大歩危・祖谷」の温泉。
絶景広がるその中で入る温泉の魅力をご紹介していきます♪

大歩危・祖谷の温泉の魅力その1:谷底の露天風呂♪

出典:www.iyaonsen.co.jp

大歩危・祖谷の温泉の魅力といえば、それは何と言っても、非日常的な空間を満喫できる温泉♪
そこではじめにご紹介するのは、温泉宿「和の宿 ホテル祖谷温泉」で味わうことのできる魅力的な非日常感。

「和の宿 ホテル祖谷温泉」の温泉は、なんとホテルから170mも下の谷底にある露天風呂!
そこまで行くために乗るケーブルカーからの景色も絶景。
そして、辿り着いた露天風呂からの景色もまた自然に囲まれて、風情たっぷりの中、温泉に浸かることができます♡

◆「和の宿 ホテル祖谷温泉」 詳細◆
住所:徳島県三好市池田町松尾松本367-2
電話番号:0883-75-2311
日帰り入浴:7:30~18:00 ※受付は17:00までとさせていただきます。

「和の宿 ホテル祖谷温泉」公式HP

大歩危・祖谷の温泉の魅力その2:天空露天風呂♪

出典:www.oboke.net

続きましては、「湯元新祖谷温泉 ホテルかずら橋」で味わうことのできる大歩危・祖谷の温泉ならではの魅力的な非日常感。
くねくねとした道を奥へ奥へと突き進めば、見えてくるのが「かずら橋」。
秘境感たっぷりのかずらで編まれた橋のすぐそばに「湯元新祖谷温泉 ホテルかずら橋」はあります。

そして、今度は下ではなく、上へとケーブルカーで上った先に広がるのが「湯元新祖谷温泉 ホテルかずら橋」の天空露天風呂!
遠い山々も、下の温泉街も見渡すことのできるロケーションは、正に天空の温泉です♪

◆「湯元新祖谷温泉 ホテルかずら橋」 詳細◆
住所:徳島三好市西祖谷山村善徳33-1
電話番号:0883-87-2171
日帰り入浴:10:00~16:00

「湯元新祖谷温泉 ホテルかずら橋」公式HP

大歩危・祖谷の温泉の魅力その3:都会の喧騒から離れた静けさ♪

出典:miyoshicity-kankokyokai.or.jp

秘境に建つ大歩危・祖谷の温泉は「祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯」のような送迎付きなホテルもあることからわかるように、都会から離れた立地にあります。
だから、その静けさの中で入る温泉もまた、大歩危・祖谷の温泉の魅力のひとつと言えるでしょう♪

「祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯」の温泉は、美術品にも良く使われる"阿波の青石"で作られている大浴場と露天風呂が特に魅力的。
露天風呂は、大自然を堪能できて、正に秘境の温泉地に来ているという実感が湧くので、おすすめです。

◆「祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯」 詳細◆
住所:徳島県三好市西祖谷山村尾井ノ内401
電話番号:0883-87-2300
日帰り入浴:11:00~21:00

「祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯」公式HP

大歩危・祖谷の温泉の魅力その4:四季折々の美しさを味わえる♪

出典:ekitan.com

四国のほぼ中央に位置する「峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか」は、標高1000mを超える緑に囲まれた秘境。

大歩危・祖谷の「峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか」の温泉は渓流のせせらぎを聞きながらの温泉が最高に贅沢です♪
夜にはライトアップされる藤川谷も見ることができて、これもまた美しく魅力的。
神秘的なその景色は、大切な人とぜひ眺めたい景色かも♡

◆「峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか」 詳細◆
住所:徳島県三好市山城町西宇1644-1
電話番号:0883-84-1216
日帰り入浴:日によって異なる。HPで要確認。

「峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか」公式HP

大歩危・祖谷の温泉の魅力はいかがでしたか?
秘境の温泉って、一度は行ってみたい!なんて憧れがありますよね。
都会の喧騒から離れた誰も知らないような秘境でのんびり過ごす時間は、思い出としても、癒やしとしても、きっと最高のものを得られること間違いなし♡

2015.08.25 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。