優雅で自然体!憧れのパリジェンヌに学ぶ、美しさの保ち方…☆

BEAUTY

私たちの憧れパリジェンヌはいつまでも美しい♡いつだって私たちの憧れ♡
きっと日々特別なことをして美を保っているんだろうなぁ、というのは幻想です!
では、実際にパリジェンヌたちに普段の美に対する意識を探ってみましょう!!

≪パリジェンヌの美容法①≫スキンケア+ヘアケア

パリジェンヌは、化粧水から乳液までオールインワンになっているタイプのスキンケア用品を使っていて、基本的に洗顔料は低刺激のオーガニックなものか、使わないなんてことも!

クレンジングはコットンにしみこませてササッと拭き取っておしまい!オイルなど念入りにごしごしなんてことはほとんどしません。

また、普段からスタイリング剤など髪に余計なものは使わないので、髪が傷まないよう、シャンプーは2~3日に1回程度しかしません。後はお湯での洗い流しのみ。実はこれだけでも十分汚れは落ちているんです!髪を乾かす時のドライヤーは短時間で根本のみ乾かし、あとは自然乾燥にお任せなんてことはパリジェンヌの日常茶飯事。

≪パリジェンヌの美容法②≫ダイエット

日本人女性の肥満率は21%、比べてフランス人女性の肥満率は10%。
でも実は体重はあまり気にしていないし、体重計には乗らないし、持っていないという人も!
パリジェンヌはチーズもワインも、ケーキだって食べています。しかし、ただ食べるのではなく、食事のバランスを重視し、口にした食品には気を使っています。
砂糖入りの飲み物を控えたり、食べ過ぎた次の日は控えるなど。高品質なもの、オーガニックなもの、ケーキなども我慢しないけどちょっとだけ、と日常的にできることを当たり前にやっているだけなのです!

また、パリジェンヌは毎日運動することを欠かしません。ジムに行ったりではなく、階段を使う、公園や美しい街並みを散歩したり、ウィンドウショッピングをしたり、毎日自然と身体を動かしているんです!

≪パリジェンヌの美容法③≫メイク

すっぴん≒メイク後の超ナチュラルメイク。
フランス人にとってそばかすはチャームポイント、日焼けはセクシーとされています。なのでファンデーションをする人はほとんどいません。コンシーラーで気になるところだけカバーして、あとはフェイスパウダーでおしまい!

彼女たちが一番気を使うのは唇。これも日本人とは違い、自然の美しさで勝負します。
なので、普段から保湿力の高いリップクリームは常備しています。そして次に気を使うのは香り!日本では香水はまだまだ煙たがられてしまいますが、フランスでは自分に合う香りでセクシーさだったり、女らしさを演出するのがキホンなんです。
パーティーなどの特別な日には、ポイントメイクでバッチリ決めるのがフランス流!

ファッションからみるパリジェンヌの美意識

出典:www.junkudo.co.jp

著者ジェニファー・L・スコットがパリに留学中に感じたことや気づいたことをエッセイにした『フランス人は10着しか服を持たない パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣』によれば、題名の通りフランス人はあまり服の数は持っていないようです。

よくパリジェンヌはそんなにオシャレじゃないといわれますが、実は、そういうことではありません。
フランス人は少ない品数の中で、着回しをうまく考えているんです!日本では1週間に同じ服を何回も着ることを恥ずかしいと感じると思いますが、フランス人はそんなことは感じないみたいです。

本当のオシャレさんとは、服をたくさん持っている人なのか着回し上手な人か…。あなたはどっちだと思いますか??

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

¥1,512

販売サイトをチェック

パリジェンヌは、あれもこれもと欲張らず、本当に必要なポイントをしっかり押さえることに重きを置いているんですね!
自分たちにも出来そうなことは、見習って憧れのパリジェンヌのようなかっこいい毎日を送りましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。