GWのドライブデート♡ムードを盛り上げるための注意点4つ

LOVE

GWが近づいてくるにつれて、多くのひとが計画している《ドライブデート》。
今回は、そんなドライブデートで注意するべきポイントを紹介します♡

ドライブデートの注意点① 寝ないこと

ドライブデートとなれば、助手席に座るはず。
免許を持っている子なら分かると思いますが、隣で寝られていると運転がしんどいですよね。

だから眠くなっても寝るのを我慢して、会話し続けるという気遣いがポイント♪
2人とも興味がある話題を振れば、運転の疲れを紛らわしながら、ドライブデートが盛り上がるはず!

ぜひドライブデートならではの2人だけの空間を楽しんでみてくださいね♡

ドライブデートの注意点② スッと小銭を渡すこと

高速などに乗って料金を支払う際に、いちいちサイフを出して小銭を出してって、運転している人にとって大変なこと。

ここは運転してくれている感謝の気持ちも含めて、運転席の男性に代わって、スッと小銭などを用意しておいて渡してあげてください♪

またお釣りが多くなってしまうと、受け取るのに苦労する恐れがあるので、なるべくお釣りがないようにするのもポイントです♡

ドライブデートの注意点③ ガムは包み紙を外して渡すこと

GWに多くありがちなのが渋滞に巻き込まれてしまって、眠くなってきてしまうこと。
そこで、彼の口数が減ったなと感じた時には、眠気覚ましのガムを渡してあげましょう!

ポイントとしては、あらかじめガムの包み紙をとっておくこと。
運転をしているために、手がふさがっているので助かるのです!

これはガムだけでなく、飲み物にも共通して気を配る点だといえます♡

ドライブデートの注意点④ 音楽をかけてテンションあげること

帰り道などに多いのが、疲れのせいで車内の雰囲気が盛り下がること。
そして雰囲気が下がれば下がるほど、運転している彼も眠くなってきてしまうものですよね。

そこで、音楽をかけて盛り上げることがポイント♪
2人の好きな曲や、彼の好きな曲を流して、車内の雰囲気が盛り上がれば、帰り道であっても疲れを感じにくくなるのです♡

いかがでしたか?
運転中の彼を気遣えば、グッと印象が良くなること間違いなし!
免許を持っていない子なら尚更!ぜひドライブデートの際には、チェックして実践してみてくださいね♡