得意な縫製を仕事に!憧れのソーイングスタッフになる方法

LIFESTYLE

縫製が好きな方は手先が器用で女の子らしくも見られますよね♡
その特技を生かして、趣味でハンドメイド作品などをコツコツと作っている方も多いと思います。
そんな大好きなことを仕事にできるのだとしたら毎日がキラキラ輝きそうですよね☆
今回は意外と知られていない「ソーイングスタッフ」になる方法について詳しくご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

憧れの仕事!ソーイングスタッフになる方法①そもそもどんな仕事?

ソーイングスタッフとは洋服や小物などの布地の製品を美しく縫製する技術職のことです。

担当するものも様々で、洋服の裾や袖などのパーツであったり、展示会やコレクションへ出品するサンプル品を縫製することもあります☆
仕事で様々なものを縫製できるので、技術を磨くこともでき、自分自身のステップアップにも繋がっていきます。

では、そんなソーイングスタッフになる方法はどうすれば良いのでしょうか?

憧れの仕事!ソーイングスタッフになる方法②資格と学校をチェックしよう♡

技術職のため、ソーイングスタッフになる方法としてはまず服飾系の専門学校に通うことがおすすめです。

特に必要な資格はありませんが、学校では技術面を磨くだけでなく、デッサン力やアイディア性を高めていくことが大切になってきます☆

卒業後はアパレルメーカーに勤めたり、自宅で企業から委託された仕事に励む人に分かれますが、どちらにしても優れた感性が必要な仕事でもあるので、在学中にそうした面も磨いておくとよいです♪

憧れの仕事!ソーイングスタッフになる方法③どんな性格の人がぴったり?

ソーイングスタッフを仕事にするには、洋服が大好きで手先が器用なことが第一の条件です♡

そして次に大事なのは注意深い性格であることです。
ソーイングスタッフは細やかな仕事なので、集中力や根気を必要とします☆

また、企業とやり取りをすることもあるので専門的な意見を適切に伝えられる力も大切になってきます。
優秀なソーイングスタッフになる方法としては、日頃からコミュニケーション力を磨いておくのもおすすめです♡

憧れの仕事!ソーイングスタッフになる方法④気になる月収は?

ソーイングスタッフになる方法をご紹介いたしましたが、仕事にしたらどのくらいの月収がもらえるのかが気になりますよね。
都道府県や性別、勤務年数によって違いはありますが、ソーイングスタッフの平均月収は「16万~19万程度」といわれています☆

月収は決して高いとはいえませんが、自分の縫った洋服を誰かに着てもらえるという喜びを味わえる、とてもやりがいのある仕事です。

流れ作業の場合は縫製のスピードによっても月収が変わってくるので、ソーイングスタッフになりたい方は丁寧さだけでなく速さも今のうちから身に着けておくとよいですよ♪

ソーイングスタッフになる方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
ソーイングスタッフになるのはなんだか難しそう…。そう思った方もいるかもしれませんが、自分の好きな分野ならばきっと楽しみながら努力ができるはずです♡
特別な資格が必要なく、手に職がつけられるのも魅力のひとつです!
ぜひこれを機に憧れのソーイングスタッフへの第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか☆