砂糖の代わりにオリゴ糖を選ぶと◎効果や使用法、おすすめは?

美容や健康に気を配る女性の中で流行っている「オリゴ糖」を聞いたことはありますか?
砂糖の代用品としても活躍し、糖分が低いので安心して使うことができるといわれているのです。
そこで今回は、気になるオリゴ糖の効果や使い方、おすすめのオリゴ糖をご紹介いたします。

砂糖の代用になる「オリゴ糖」とは?

角砂糖とスプーン

オリゴ糖とは、ブドウ糖や果糖といった単糖が10個程度結合した糖類で、少糖ともいわれています。

普通の砂糖は糖分が高く、カロリーもとても高いことで有名ですよね。
砂糖の甘さが美味しくて中毒になってしまう女性もいるかと思いますが、美容や健康、ダイエットを考えるなら、あまり摂らない方が望ましいといわれているほど。

しかし、このオリゴ糖は違います。
オリゴはギリシャ語で「少ない」という意味があり、ビフィズス菌の栄養源になってくれるのです。

さまざまな研究によると、オリゴ糖には腸内環境を整えるビフィズス菌が入っていることが分かっているそうで、健康食品にも使われているんですよ!
昔から下痢を治したり、病気を速やかに治したりする効果もあったそうです。
砂糖の代用としてだけでなく、女性にとって嬉しい効果を期待できそうですよね。

砂糖の代用になるオリゴ糖の効果①ダイエット効果が期待できる

女性の後ろ姿

オリゴ糖は代用甘味料と呼ばれていることをご存知でしたか?
代用甘味料とは、砂糖の代わりに使用される甘味物質のことです。

そして、肥満対策に用いる低カロリーのダイエット用甘味料などを指すので、オリゴ糖はダイエット効果も期待できるといわれています。

その理由はとっても簡単!
料理などで使う砂糖の代用としてオリゴ糖にすることで、摂取カロリーを減らすことができるからです。

即効性はないですが、継続していくことでカロリーを抑えて減量に繋げることができるので、結果的に「ダイエット成功」にも繋がるんだとか♡

さらにオリゴ糖は難消化性でもあるそうで、食物繊維の代わりにもなってコレステロールの吸収を抑制するといった作用を発揮するといわれているそうですよ。

砂糖の代用になるオリゴ糖の効果②善玉菌を増やして腸内環境を整える

瞑想をする女性

砂糖をオリゴ糖に代用する女性の多くが、腸内環境を整えるために取り入れていることが多いようです。

ダイエット効果のところでもお話ししたように、オリゴ糖には「難消化性」という、消化酵素で分解されにくく腸まで到達する性質のものがあるそう。
腸まで届いたオリゴ糖は、善玉菌であるビフィズス菌のエサになります。

そして腸内の善玉菌を増やしてくれるので、腸に溜まった老廃物などを排出するように働きかけてくれるのだとか!
その結果、腸内環境が整えられ、腸の蠕動運動が活性化するので、便秘の改善が期待できるといわれています。

腸内環境が整い、デトックスされれば体内環境がとても良くなり、健康にも美容にもいい結果が期待できるそうですよ!
若いうちから腸内を整えるのは重要なので、積極的に腸にいいものを取り入れましょう。

砂糖の代用になるオリゴ糖の効果③肌トラブルを改善して美肌をキープ

透明感のある女性

腸内環境が悪いままだと、体内に老廃物がどんどん溜まる結果になり、悪玉菌が増殖して毒素が生まれてしまいます。

この毒素は、肌の新陳代謝を衰えさせる原因になるそうで、ニキビや吹き出物、シミなどのさまざまな肌荒れを招く原因になるそうです。
便秘気味だと肌の調子が悪いことを感じている女性も多いのではないでしょうか。

それほど腸は、肌の健やかな環境を保つためにも深く関係していることが分かります。

先ほどお話ししたように、オリゴ糖を砂糖の代用として摂取することは、腸内に善玉菌を増やすことに繋がるので、悪玉菌の増殖を抑えることが期待できますよ。
そして腸内環境が整うことで、肌の調子も改善され、美肌や美容効果を感じることが期待できます。

便秘気味で肌の調子も悪いという女性であれば、ぜひオリゴ糖を摂取してみてくださいね。

砂糖の代用になるオリゴ糖の使い方♡

コップを持つ女性

オリゴ糖にはさまざまな使い方があり、ヘルシーなので安心して食べたり、飲んだりすることができます。

「コーヒーや紅茶で砂糖を入れるのは嫌だけど、ブラック、ストレートでは飲めないな」という女性なら代用でオリゴ糖をイン!
そうすればほんのり甘くなって、美味しく飲めます。

また、お菓子作りにも大活躍。
お菓子作りには砂糖は不可欠だからこそ、カロリーが高くなってしまいがちですよね。
でもオリゴ糖ならカロリーも低いし、甘くないのでヘルシーに食べられますよ。

そしてオリゴ糖は、プロバイオティクス食品とともに摂取することで相乗効果が期待でき、善玉菌を効率良く増やすことができるといわれています。
ですので、ヨーグルトや乳酸菌飲料、味噌などと一緒に食べるのもおすすめです。

いくつかおすすめのオリゴ糖をご紹介いたします。

砂糖の代用になるおすすめのオリゴ糖【1】ユウキ製薬 活き活きオリゴ糖

ユウキ製薬 活き活きオリゴ糖

www.amazon.co.jp

ユウキ製薬(ユウキせいやく)の「活き活きオリゴ糖」は、イソマルトオリゴ糖を55%以上とたっぷり配合されているオリゴ糖です。

イソマルトオリゴ糖とは、ハチミツに含まれるオリゴ糖の一種だそうで、酵母で発酵しないので「非発酵性糖」とも呼ばれているのだとか。
特徴として、熱や酸に強い性質があるので、砂糖の代用として煮物などにも安心して使うことができますよ。

防腐性によって日持ちを良くする働きもしてくれるそうなので、たっぷり1kg購入しても長く旨味やコクを与えてくれそうです。

ユウキ製薬 活き活きオリゴ糖 1kg

¥535

販売サイトをチェック

砂糖の代用になるおすすめのオリゴ糖【2】北の快適工房 カイテキオリゴ

北の快適工房 カイテキオリゴ

www.amazon.co.jp

北の快適工房(きたのかいてきこうぼう)の「カイテキオリゴ」は、北海道のてん菜や牛乳など、全て自然由来の素材から抽出されている高純度、そして高品質なナチュラルオリゴ糖食品です。

そのため、赤ちゃんや妊婦さん、ご年配の方からも愛されているオリゴ糖なんですよ。

さらにカイテキオリゴは、粉末タイプになっているので、持ち歩きができるのも嬉しいポイントです。
家だけでなく、職場やお店でも砂糖の代用として使うことができるので、とっても便利♡

1日5gを目安に摂取するだけで、翌日から快調になったことを実感している女性もたくさんいるそうです。
一袋で一ヶ月分入っているので、試しに買ってみるのもいいのではないでしょうか。

北の快適工房 カイテキオリゴ

砂糖の代用になるおすすめのオリゴ糖【3】はぐくみプラス はぐくみオリゴ

はぐくみプラス はぐくみオリゴ

www.amazon.co.jp

はぐくみプラスの「はぐくみオリゴ」も、粉末タイプのオリゴ糖です。
体の中の善玉菌を最大活性化させるために、独自のブレンドで厳選された5種類のオリゴ糖と、3種類の乳酸菌を配合されているのが特徴。

先ほどもお話ししたように、砂糖の代用になるだけでなく、オリゴ糖はプロバイオティクス食品と一緒に摂取することで相乗効果が期待できます。
なので、乳酸菌も一緒に配合されているはぐくみオリゴは、摂取するだけで高い効果を実感することが期待できるんだとか!

自然由来で作られているので、妊婦さんも赤ちゃんも安心して毎日摂取することができますよ。

はぐくみプラス はぐくみオリゴ 60日分

砂糖の代用になるおすすめのオリゴ糖【4】加藤美蜂園 北海道てんさいオリゴ

加藤美蜂園 北海道てんさいオリゴ

www.amazon.co.jp

はちみつでおなじみの加藤美蜂園(かとうびほうえん)からも、砂糖の代用として使いたいオリゴ糖があります。
それが「北海道てんさいオリゴ」。

甜菜大根より抽出した天然甘味料で、すっきりとクセのないほのかな甘みが特徴です。

北海道てんさいオリゴに含まれているオリゴ糖の種類は、ラフィノースというもので、難消化性オリゴ糖のひとつだといわれています。
小腸で消化されないので、大腸で乳酸菌のエサになってくれますよ。

オリゴ糖の中でも特に整腸作用が期待できるといわれているそうです。

加藤美蜂園 北海道てんさいオリゴ 1kg

¥873

販売サイトをチェック

砂糖の代用になるおすすめのオリゴ糖【5】塩水港精糖 オリゴのおかげ ダブルサポート

塩水港精糖 オリゴのおかげ ダブルサポート

www.amazon.co.jp

塩水港精糖(えんすいこうせいとう)の「オリゴのおかげ ダブルサポート」は、スーパーなどでも買えるオリゴ糖として人気があります。

乳果オリゴ糖を主成分にしているところが特徴で、腸内のビフィズス菌を適正に増やしてくれるそう♡
天然のサトウキビと、牛乳から作られているので、自然の甘さが美味しいですよ。

また、顆粒タイプとシロップタイプがあるので、どのように砂糖の代用として使うかによって選べるのも嬉しいポイントです。

塩水港精糖 オリゴのおかげ ダブルサポート

¥500

販売サイトをチェック

砂糖の代用になるおすすめのオリゴ糖【6】味の素 パルスイート ビオリゴ

味の素 パルスイート ビオリゴ

www.amazon.co.jp

味の素(あじのもと)から誕生している「パルスイート ビオリゴ」は、特定保健用食品(トクホ)のオリゴ糖!

フラクトオリゴ糖が含まれていて、腸内のビフィズス菌を増やして腸内環境を良好に保つことをサポートしてくれます。
砂糖のような自然な甘さでありながら、カロリーを40%カットできるので、代用しないなんて勿体ないですよね。

砂糖に近い甘さでありながら、ヘルシーに済ませたいという女性の皆さんはぜひ手に取ってみてください。

味の素 パルスイート ビオリゴ 2本

¥887

販売サイトをチェック

砂糖の代用になるおすすめのオリゴ糖【7】健康食品の原料屋 ラフィノースオリゴ糖

健康食品の原料屋 ラフィノースオリゴ糖

www.amazon.co.jp

最後におすすめするオリゴ糖は、健康食品の原料屋(けんこうしょくひんのげんりょうや)から出ている「ラフィノースオリゴ糖」です。

甘さが砂糖の5分の1で甘さ控えめ、さらにエネルギーになりにくいオリゴ糖で、善玉菌であるビフィズス菌をきちんと育ててくれるそうです。

また、サラサラの粉末タイプなので、砂糖の代用として使うだけでなく、そのまま口に入れて食べることもできますよ。
ただし、効果がありすぎてお腹がゆるくなってしまう女性もいるそうなので、摂りすぎには注意して最初は量を少なめにするのがおすすめです。

健康食品の原料屋 ラフィノースオリゴ糖 100g

¥1,008

販売サイトをチェック
砂糖の代用としてどんどん活用したい、オリゴ糖の効果やおすすめをご紹介させていただきました。
料理にもお茶にも使える万能なオリゴ糖は、女性にとってもとても嬉しい代用甘味料です。
通販はもちろん、スーパーなどでも手軽に購入することができるので、ぜひ皆さんもオリゴ糖を買って、ヘルシーな食生活に役立てていってくださいね。

【関連記事】便秘改善のために毎朝食べたいもの6選♪早めに起きて朝食の習慣を!

便秘で悩む女性の皆さん、朝忙しいからといって朝食を抜いてしまってはいませんか?実は毎朝...

オリゴ糖

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

SON

早稲田大学国際教養
KOREAN Suzy❤️

>もっとみる