まずは彼を許してあげて♪自慢したくなる彼女の秘訣とは

LOVE

彼に、自慢の彼女として紹介されることは、女性にとって幸せなことですよね♡
自慢の彼女になるためには、好き勝手にやっていてはだめなんです。
彼女としてのポテンシャルを高めていきましょう♪

自慢したくなる彼女の秘訣➀『尽くす』

尽くす女は重いと思われるでしょうか?
答えは、ノー。
重いとか、都合がいいとか、そんな風に思われてしまうのは、尽くし方が不得意なだけなんです。

上手に尽くすポイントは、これだけです!
◆彼を褒める
◆彼を慰める

これ以外は、何もしなくていいくらいなんです♪
これができれば、自慢の彼女になれますよ♡

必要以上に尽くしてますアピールをすると、彼に煙たがられてしまいます。
まずは、この2つをやってみましょう。
それでも「冷たい」と彼に言われたら、少しずつ秘訣を増やしていきましょう。

自慢したくなる彼女の秘訣②『相手を信頼する』

自慢の彼女として紹介されたいのなら、努力は必須です。
ただ、容姿を磨けばいいというものでもありません。
『心から彼を信頼している』という姿勢が、秘訣なんです。

言葉にする必要はありません。なぜなら、重たくなってしまうから。
でも、その思いは、行動や姿勢で十分感じ取れるものなんです。
(それがわからない男性とは、別れたほうがいいかもしれません……!)

雰囲気で、極端に言えば「信頼してます!」というオーラを全開にしちゃいましょう♡

自慢したくなる彼女の秘訣③『男女の役割』

いくら社会的に男女平等と言われる時代になっても、恋愛では男女平等とはいきません。
とはいえ、女性だから彼氏に何も文句を言ってはいけない、ということではありません。
文句は伝えたほうがいい時もあります!

ここでいう「役割」とは、男としての、女としての役割を、理解しておきましょうということです。
自分が女性だからという理由で区別をつけられたとしても、あなたも「○○な男性ってやっぱりいいな」と感じることがありますよね?

しかしそれは、あなたの中での「男の役割」。全ての人に共通するものではありません。
でも、必ず個々の中に「男はやっぱり○○じゃなきゃ!」という思いがあるはずです。

もちろん彼にも、「女はこうあるべき」という考え方があるでしょう。
その内容を聞くか聞かないかは別ですが、理解していくことが自慢の彼女に近づく秘訣だと思いませんか?

自慢したくなる彼女の秘訣④『負けるが勝ち』

ズバリこれが一番の秘訣、『負けるが勝ち』です。
彼のことを、許したり褒めたりしましょう。

「そんなの嫌!」と思う女性もいるでしょう。
当の私も、自分の意見も聞いて欲しいというタイプでしたが、それでは喧嘩が増えてしまいます。
「彼は子供だから……」と言い聞かせるようにすると、自然と怒りは収まり、彼も満足気になります♪

「負けるが勝ち」で、無駄な喧嘩が減らせるなら、いいと思いませんか?
本気で怒らなくちゃいけないときは、正々堂々と喧嘩しましょう!
しかし、それ以外では、彼を受け止める姿勢が大切です。
これができれば、自慢の彼女になれちゃいますよ♡

いかがでしたか?
自慢の彼女は、容姿端麗でニコニコしていればいい、というわけではありません。
いうなれば、秘訣があっての自慢の彼女なんです♪あなたも目指してみませんか?