近年急増している「ソフレ」。そのメリットって?

LOVE

最近、カップルが減ってきているといわれている世の中……
しかし「彼氏・彼女をつくりたくない」と思っている訳ではない、という人達がたくさんいます。

今の男女関係で急増しているのが、“セフレ”ならぬ【ソフレ】!
セフレよりよりも優越感を得られるソフレについてご紹介します!

【ソフレ】って?

みなさん、セフレはご存知かと思いますが“ソフレ”は最近男女間で増えているものなんです!

ソフレは、「添い寝フレンド」という意味。

セフレとはカップルではない同士が夜を共にする行動のことですよね。ソフレはただ“隣で寝るだけ”の行動をさします。

でも隣で寝るだけって、男女間の心情やメリットはどのようなものなのでしょうか?

セフレではなく【ソフレ】になる原因は?

恋愛って基本、成り行きに身を任せるようなもの。なので、ソフレになってしまう原因はハッキリしていませんが、これから実際にあった話をご紹介します!

女性が一人暮らし、男性が家に帰れなくなり女性の“家に泊めてほしい”という所から始まります。
ここで、寝るときに“セフレ”の話をしていたそうなのですが、話の流れでセフレ関係にはならず、そのまま添い寝状態にお互いが納得。

こんな風に、お互いセフレは面倒くさいと思ってしまうことがあるんです。
セフレよりもソフレは楽で良いと考えてしまうのかもしれないですね!

【ソフレ】になってしまう理由 実はこんなメリットがあった!

先ほど、ソフレは楽チンで何も考えなくていいとお伝えしました。それも1つのメリットではありますが、実はもっと違うメリットで男女間の満足が得られているんです!

セフレは、夜を共にする存在。もし彼氏・彼女がいたとしたら、セフレは自分の犯していることを秘密にしなくてはならないので、気持ち的に良くはありません。

しかし、ソフレなら“ただの友達”関係であるので罪悪感はありません。そういったところで、月に何回でも大丈夫、という気持ちの晴れ具合が違うみたい。

セフレより上!優越感を得られる理由

セフレというのは、1次的な満足であって一緒にいることの大切さ、心の優しさを感じることはできません。

ソフレであれば、隣でいろいろな話ができて、相談相手にもなります。何も考えずに思ったことをを言える友達であるから、セフレよりも優越感を得られるんです♦︎

そういった意味で、“セフレ以上恋人未満”な存在は、最近の男女間で価値が高まっています!

本当に相談できる存在、心の優しさを感じられる存在というのは、今の私達にとって必要なのかもしれないですね!

いかがでしたか?
最近増えている【ソフレ】。
ソフレは、孤独の寂しさを埋めてくれるので、男女間にメリットがある関係のようです♦︎