なってからじゃ遅い!夏は熱中症対策をしっかりしよう♪

LIFESTYLE

暑くなってくると怖いのが、熱中症。いつも涼しい場所にいるし、大丈夫!なんて思っていませんか?
いえいえ、油断してはいけません!熱中症の正しい対策を身につけましょう!

熱中症とは…?

夏になるとよく耳にしますが、熱中症がどんなものなのか詳しく知っていますか?

熱中症の原因は、長時間の炎天下での行動や、水分・ミネラル不足。

熱中症になると、めまいや手足のしびれ、頭痛などの症状が見られます。
ひどい場合は意識を失ってしまったり、最悪の場合は、死に至ることも…。

熱中症はこんなに恐ろしいものなんです!

しっかりと対策をしていきましょう。

熱中症対策① 水分補給

熱中症対策として、よく言われているのが水分補給。

ただ水を飲むだけではいけないんです!!

汗で塩分が外に出て行ってしまっているのに加え、水を大量摂取することで身体の中の塩分濃度が薄まってしまうんです。

そのため、塩分の入ったものが最適!
スポーツドリンクがおすすめです。

ただし、スポーツドリンクの飲み過ぎも、糖分の過剰摂取になってしまうのでNGです。

熱中症対策② 屋内での熱中症

続いては屋内での熱中症について。

実は熱中症を発症するのは、暑い屋外にいる時だけではありません。
屋内で熱中症を発症する人も意外と多いんです。

ムシムシとした部屋や、窓から日光が差し込む部屋、締め切ったバスルームやトイレも熱中症になりやすいスポットなんです!

対策としては、部屋の中では、エアコンや扇風機をかける、遮光カーテンを閉めるなど。
バスルームやトイレは、こまめに換気をしましょう。

熱中症対策③ 体調を整える

熱中症にかかる人は、体調が悪かったり、体温調節が上手くできないことが多いんです。

大切なのは、体調を整えておくこと!

暑くて眠れない夜もあるかもしれませんが、睡眠不足は絶対にNG。
夏は麺類ばかりの食事になりがちですが、バランスの悪い食事もやめましょう。

また、普段から適度な運動を習慣づけて、汗をかくことに慣れておきましょう。
ウォーキングやランニングがおすすめ。

もちろん、運動をした時にも水分補給は忘れずに!


いかがでしたか?とっても怖い熱中症。発症してからでは遅いのです。簡単にできる対策なので、しっかり対策をして元気に夏を過ごしましょうね♪